旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

【佐賀】みつせ鶏本舗本店でランチ。イートインできる店内の様子をレポート!

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

みなさま、佐賀県が誇る『みつせ鶏』をご存知でしょうか?

国内で約2%しかいない貴重な赤鶏なのですが、地鶏の旨味がしっかりとありながら身は硬くなく、風味が抜群のとっても美味しい鶏肉。

 

そんな「みつせ鶏」を思う存分楽しめる【みつせ鶏本舗】に行ってみたのでレポートします!

 

 

みつせ鶏本舗の店舗情報

アクセス

所在地:佐賀県神埼郡吉野ヶ里町石動2142-1

TEL:0952-55-6705

 

 

営業時間

10時〜18時 

※ランチメニューのみ11時~14時

店休日:毎週木曜日

f:id:zizichan1103:20191201194726j:image

 

12月〜年始のランチおやすみ日は

12/1(土)、12/20(金)〜1/4(土)

 

年末年始の休業日は

12/31(火)〜1/4(土)まで

 

◎公式ホームページはこちら

みつせ鶏本舗 | MITSUSEDORI HOMPO

 

みつせ鶏本舗の概要

 

f:id:zizichan1103:20191201195215j:image

『みつせ鶏本舗』は、県道31号佐賀川久保鳥栖線沿いにあります。早速行ってみましょう!


f:id:zizichan1103:20191201195219j:image

駐車場はたっぷりあるので好きなところに止めてください。ちなみに無料です。


f:id:zizichan1103:20191201195227j:image

お店の外観です。なんだか良い雰囲気。


f:id:zizichan1103:20191201195201j:image

敷地に入ると、なにやら奥のスペースも広場みたいになってるみたい。ええやんええやん。


f:id:zizichan1103:20191201195210j:image

屋外にはこのようなテーブルスペースが!『庭鶏広場BBQハウス』というそうです。庭鶏=ニワトリって解説不要ですね。

 

f:id:zizichan1103:20191201195934j:image

手ぶらで来て美味しい鶏肉でバーベキューができるとのことです。


f:id:zizichan1103:20191201195206j:image

こちらはグリルハウス。中でおじさまが一人、もくもくと煙を立てながら黙々と炭火焼チキンを作っていました。うん、これは絶対美味しいやつ!


f:id:zizichan1103:20191201195222j:image

メニューです。『野趣あふれるスモーク感がたまらない炭火焼』だそうです。

野趣?自然のままの、素朴な味わいという意味です。

 

みつせ鶏本舗のランチメニュー

ランチは今年の春からスタートしたそうです。

鶏肉メインのメニューは3種類。各限定10食とのことなので、土日はすぐに無くなりそうですね。11時オープンと同時に入店するのがよいかもです。

 

f:id:zizichan1103:20191201200620j:image

我々が伺った12/1はなんとランチおやすみでした!こんな悲しいことありますか。。今月は12/20〜年明けまでランチおやすみですのでお気をつけくださいませ!

 

みつせ鶏本舗店内の様子

 

f:id:zizichan1103:20191201200952j:image

気を取り直して店内に入ってみましょう。ここからはお店の方の許可を得て撮影しております。


f:id:zizichan1103:20191201200957j:image

店内では、試食コーナーもあります。この日は、みつせ鶏鍋のスープやトマト煮込みなどの試食がありました。言わずもがな美味です。今夜は鶏鍋に決定なのです。

 


f:id:zizichan1103:20191201201221j:image

f:id:zizichan1103:20191201201217j:image

新鮮でぷりぷりなみつせ鶏がズラリと並んでいます。あ、鍋つゆと水炊き用スープもありますねー。

 


f:id:zizichan1103:20191201201239j:image

f:id:zizichan1103:20191201201242j:image

みつせ鶏を使ったお弁当やお惣菜もたくさんありました。どれもこれも美味しそうなこと!ピクニック弁当は2人前くらいでしょうか。これで1200円って安い!

 

 


f:id:zizichan1103:20191201201314j:image

f:id:zizichan1103:20191201201317j:image

冷凍やチルド食品も各種取り揃えております。あぁ、お近くの方が羨ましい限りです。

 

 


f:id:zizichan1103:20191201201348j:image

f:id:zizichan1103:20191201201344j:image

たまごは10個で250円。案外高くありません。少々こぶりですが、卵かけご飯にしたら最&高でしょうな。

揚げたてのとり天もありました。もうさっきからよだれが止まりませんがな。

 

f:id:zizichan1103:20191201201413j:image

あー!さっき美味しそうと思った炭火焼の試食が!もちろん食べました。お味は、、言わずもがな美味しいに決まってます。常識です!

 

みつせ鶏本舗のイートイン

 

f:id:zizichan1103:20191201202040j:image

ランチはあいにくおやすみでしたが、お惣菜やお弁当をイートインスペースで食べることができます。

イートインスペースもオシャレで雰囲気良しです。ストーブやひざ掛けも用意されてるので冬もあったかいですよ。

 

 


f:id:zizichan1103:20191201202115j:image

f:id:zizichan1103:20191201202110j:image

我々がゲットしたお弁当です。左が600円、右が500円です。

 

 


f:id:zizichan1103:20191201202149j:image

f:id:zizichan1103:20191201202153j:image

鶏飯、唐揚げ、どぶ漬唐揚げ、たまご焼き、ポテトサラダ、つくねとレンコンの揚げ物のラインナップ。 


f:id:zizichan1103:20191201202231j:image

私が大変気に入ったどぶ漬唐揚げ。ジューシーでタレと鶏の旨味が合わさってガチのマジで美味しい。


f:id:zizichan1103:20191201202238j:image

お弁当だけでは物足りず、追加でとり天も買って来ちゃいました。これまた揚げたてでサクふわ。噛むほどに甘みがあって、かと言ってしつこくなくて。みつせ鶏の本気がうかがい知れる一品。


f:id:zizichan1103:20191201202227j:image

イートインスペースには、オシャレカフェの代表フレーバーウォーターまで用意されてます。フレーバーは日替わりらしく、この日はオレンジ&ローズマリー。カラダにいいこと始めましょ♪ってなかんじ。

 

みつせ鶏本舗で買ったもの

 

f:id:zizichan1103:20191201203112j:image

すっかり気を良くした我々は、宣言通り鶏鍋セットとたまごを購入して帰りました。

鶏鍋セットは、もも肉薄切り200グラム×2セット、鶏団子、スープのセットで2000円。

 

 


f:id:zizichan1103:20191201203136j:image

f:id:zizichan1103:20191201203139j:image

スープの水5カップを鍋へ、と書いてありましたが我が家の鍋はそんかに容量多くないので、水2.5カップにしてみました。濃ゆすぎかと思いきや、これがなかなかどうしてめちゃくちゃまいうー。全然濃ゆくない。私が元々濃い味好きなのもありますが、ちょうど良かったです。

 

f:id:zizichan1103:20191201203506j:image

肝心の鶏肉ですが、言わずもがな、です。

え、今まで食べてた鶏なんやったん?ってかんじ。さっぱりしてる中に奥深い味わいがお口の中にふわーっと残って、黄金スープと一緒に流し込めばもうそこはパ〜ラダ〜イス(о´∀`о)

 

最後はごはん投入して、みつせ鶏の卵でとして雑炊に。幸せな鳥づくしの一日でした。

佐賀にお越しの際はぜひ『みつせ鶏本舗』へ!

 

 

 

 

 

佐賀のグルメは他にも色々。

 

zizichan1103.hatenablog.com

zizichan1103.hatenablog.com

 

それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

 

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizichan1103.hatenablog.com