Web Analytics Made Easy - StatCounter

旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

シギラビーチでシュノーケルツアーの口コミ!ウミガメスポット、レンタル料金、フードコート情報も

f:id:zizichan1103:20211125130845j:plain

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

宮古島シギラリゾート内にあるシギラビーチでシュノーケルツアーに参加しました。

今回、リゾート内「ホテルブリーズベイマリーナ」に宿泊していたので、宿泊者価格でお得に体験することができました^^

 

✔️ シュノーケルツアー当日の様子

✔️ ウミガメに会えるポイント

✔️ カバナ、デッキチェア、シュノーケルグッズレンタル料金

✔️ ビーチハウス(フードコート)

 

など、実際の様子を写真とともに口コミします。ぜひご参考ください。

 

※当記事の情報は2021年11月当時のものです。情報は随時変更の可能性がありますのでご了承ください。

 

 

シギラビーチ「感動体験シュノーケルツアー」の概要

 

f:id:zizichan1103:20211123171116j:plain

出典:シギラセブンマイルズリゾート【公式】

 

今回私が体験したのはシギラビーチ「感動体験シュノーケルツアー 」

 

ツアー概要
  • 期間:通年
  • 料金:4,400円(リゾート宿泊者:3,850円)
  • 対象年齢:3歳以上
  • 開始時間:10:30〜、15:30〜
  • 所要時間:1時間30分

 

予約やお問い合わせは電話にて

ハイシーズンは予約必須!オフシーズンでも土日は参加者も多くなるので、事前予約がおすすめです^^

 

ツアー料金に含まれているものは?

ツアー料金には

  • シュノーケル3点セット
  • ウェットスーツ
  • マリンブーツ
  • ライフジャケット

が含まれています。

 

当日の持ち物は?

当日は、服の下に水着着用の上、バスタオルやビーチタオルを持参しましょう。

最低限これだけでシュノーケルできますが、水中カメラや防水スマホケースもあるといいですね。

 

海の中をより美しく撮りたい時はゴープロ👇

お手頃価格な水中カメラ👇

防水スマホケースはホテル売店にも売ってますが高いので買って行ったほうがいいですよ👇

 

シュノーケル後もビーチでのんびりする場合は

  • 日焼け止め
  • 帽子
  • ラッシュガード

などあると便利です。

 

f:id:zizichan1103:20211125153414j:plain

リゾート内宿泊者は、ホテルフロントに言えばビーチタオルを借りることができますので忘れずにゲットしましょう!

 

キャンセル料はいつから?

ツアー前日の17時以降からキャンセル料100%かかります。

 

シギラビーチハウスでレンタルできるものは?ビジター利用もOK

シュノーケルグッズ

 

f:id:zizichan1103:20211124200823j:plain

ツアーに参加せずともシギラビーチでシュノーケリングできます。

ビーチハウスでシュノーケルグッズがレンタルできるので手ぶらで来てOKです。

<レンタル料金>

  • マスク&シュノーケル 2,200円
  • シュノーケルセット 2,750円
  • ウェットスーツ 1,650円
  • フィン 1,650円
  • ライフジャケット 1,100円
  • 箱メガネ 550円
  • 浮き輪 550円
  • タオル 200円
  • フロートマット 1,100円
  • マリンブーツ 550円

シュノーケルセット+ウェットスーツ+マリンブーツで4,950円。インストラクターのガイド付きのツアーは4,400円。

確実にウミガメポイントに行きたい方や、安全面に配慮したい方、初心者の方はツアーの方が安心かな〜と思います(時間は制限されますが)

 

f:id:zizichan1103:20211124201037j:plain
f:id:zizichan1103:20211124201104j:plain

浮き輪は大人用、子供用、ビーサンなどもたくさん揃ってました。

 

水中カメラ

水中カメラのレンタル料は2,200円くらい(うろ覚えです)

SDカード付きは2,700円くらいでした。

 

カバナテントとデッキチェア

 

f:id:zizichan1103:20211124200755j:plain

カバナテントは1日(9:00〜17:00)で7,700円。14時以降は3,850円。

デッキチェアは1日(9:00〜17:00)で3,300円。14時以降は1,650円。

カバナは全部で10棟、デッキチェアは20組ほどありました。

 

f:id:zizichan1103:20211124200941j:plain

こちらが実際のカバナテント。私たちはデッキチェアを借りたのですが、11月中旬でも日差しが強くて猛烈に暑かった!

日差しを気にせずゆっくりしたいならカバナテント一択ですね。

 

f:id:zizichan1103:20211124202319j:plain

カバナからの眺めはこんな感じで「リゾートに来た〜!」感が味わえます(笑)

 

f:id:zizichan1103:20211124202052j:plain

デッキチェアは、パラソルの影に隠れればマシですが、直射日光当たると辛いものがあります...

 

シギラビーチのシュノーケルツアー当日の流れ

 

f:id:zizichan1103:20211124200909j:plain

私たちは10:30分開始のツアーに参加しました。この日の参加者は、カップル2組、子連れファミリー、女性2人組、男性1人参加の合計11人。

まずはシギラビーチハウスで受付と支払いです。

 

f:id:zizichan1103:20211124201240j:plain

支払い方法は現金、カード、部屋付の他に、各種スマホ決済に対応していました。

iD、楽天ペイ、ペイペイ、ラインペイ、メルペイ、d払い、auペイも使えるのは便利ですね。ちなみに、ホテルブリーズベイマリーナのフロントではスマホ決済使えません。

 

f:id:zizichan1103:20211124201257j:plain

ツアー参加申込書に体調のことや年齢、身長、体重など記入します。

f:id:zizichan1103:20211124201520j:plain
f:id:zizichan1103:20211124201452j:plain

体のサイズに合わせたウェットスーツとマリンブーツを貸してもらいます。

 

f:id:zizichan1103:20211124201422j:plain

簡単な更衣室があるのでここで着替えてもよし。ちなみにトイレとシャワーもあります。

 

f:id:zizichan1103:20211124201332j:plain
f:id:zizichan1103:20211124201402j:plain

貴重品はロッカーへ。コイン形式ではなく、ダイヤルタイプでした。

 

f:id:zizichan1103:20211124201542j:plain

ビーチハウスでは、水とお茶とダカラのみ販売していました。アルコールやジュースは、隣のフードコートで買えます(後述します)

 

f:id:zizichan1103:20211124201229j:plain

着替えてインストラクターさんの説明を受けて、いよいよ海へ!

カヤックツアーのグループもいましたよ。

 

シギラビーチでウミガメに会えるポイントと時間帯は?

 

f:id:zizichan1103:20211125130406j:plain

シギラビーチはウミガメが生息していることでも有名です。ただし出会えるかは運次第。

今回、幸いにもウミガメに遭遇することができました!

上記の写真はフリー素材ですが、本当にこのくらいの至近距離でウミガメさんに近づくことができて感動でした。

ゆっくりお食事をしていて(こっちには見向きもせずでしたが)と〜〜っても可愛かったです!

 

f:id:zizichan1103:20211124201206j:plain

参考までに、シギラビーチでのウミガメポイントを載せておきますね!私たちが見たのは、中央奥のカメポイントだと思われます。

時間帯はお昼11時半くらいでした。

 

シギラビーチ、感動のシュノーケルツアーを口コミ!

 

f:id:zizichan1103:20211125130417j:plain

※ここからの海の中の写真はイメージとなります。

何よりも宮古ブルーの透明度の高さに感動しっぱなしでした。巨大なサンゴ礁はどこまでも続き、進んだ先には自然にできたハート型の珊瑚礁も。

 

f:id:zizichan1103:20211125130413j:plain
f:id:zizichan1103:20211125130428j:plain

クマノミや色とりどりの熱帯魚があちこちにいて、その種類の多さと数に圧倒。

今までハワイ、プーケット、与論島とシュノーケルしましたが、宮古島がダントツでたくさんのお魚に出会えました。

 

f:id:zizichan1103:20211125130431j:plain

宮古島の魚は人馴れしているのか、全然逃げない!好奇心旺盛な魚はむしろ近寄ってくるほど。

 

f:id:zizichan1103:20211125130424j:plain

ウミガメも2匹見ることができました。

インストラクターの方は、魚の名前や豆知識、見どころのポイントなど説明しながらゆっくり進んでくれます。

インストラクターさんが引っ張る、長細い棒状の浮き輪に捕まれば、泳ぐことなく楽に移動できます。お子様や体力に自信のない方でも安心ですよ^^

私もずっと捕まってました(笑)

1時間ゆっくりとシギラの海を一周してツアーは終了です。

本当に感動&大満喫のシュノーケルでした。

この内容で3,850円はめちゃくちゃお得に感じました。

 

f:id:zizichan1103:20211124202414j:plain

シュノーケリング後は、シャワーを浴びにホテルに帰りました。送迎はビーチハウスのスタッフに言えばすぐに来てもらえます。

 

f:id:zizichan1103:20211124201713j:plain
f:id:zizichan1103:20211124202021j:plain

お昼ご飯を食べて再びビーチへ。14時以降、半額料金でデッキチェアを借りてまったり。ウェディングフォトのカップルが何組も訪れていましたよ〜。

 

シギラビーチのフードコート

 

f:id:zizichan1103:20211124201736j:plain

こちらがビーチハウスに隣接するフードコートです。

営業時間は16時までと知らず、5分前に行ったら「ラストオーダー過ぎてるんで終わりです」と言われてしまいました(涙)デッキチェアのレンタルが17時までなので、てっきりそこまでは営業していると思ってたのですが...

※夏場は営業時間長いかもしれません。2021年11月時点での情報です。

 

フードコートのメニュー、宮古そばが人気

 

f:id:zizichan1103:20211124201834j:plain

<主なメニュー>

  • 宮古牛バーガー 1,500円
  • 冷やし宮古そば 1,000円
  • タコライス 900円
  • チキンとアボカドのコブサラダ 900円
  • フライドチキン 600円
  • フランクフルト 600円
f:id:zizichan1103:20211124201803j:plain
f:id:zizichan1103:20211124201902j:plain
f:id:zizichan1103:20211124201942j:plain

アルコールやソフトドリンク、かき氷と色々ありました。

 

f:id:zizichan1103:20211124202350j:plain

16:30以降は送迎車乗り場で待っていると、リゾート内シャトルバスが来てくれます。

シギラビーチのすぐ近くには「ザシギラリフトオーシャンスカイ」もあって一日中楽しめます。

シギラビーチでのシュノーケリング、とってもオススメです^^

 

私たちが泊まったホテルはこちら👇

>じゃらんでホテルブリーズベイマリーナを検索!

 

宮古島で安くレンタカーを借りたいなら「あたらかレンタカー」おすすめです。

2泊3日で5,000円切りました(2021年11月時点)

以下で詳細をまとめています👇

zizitabi.com

 

\楽しく旅しながら日焼け対策/

宮古島の日差しは強烈!帰ってきたら真っ黒、、はイヤですよね。。 呼吸も楽にできて、顔全体をしっかりとカバーしてくれるマスク「ヤケーヌ」は紫外線を98%カット!洗って何度でも使えますよ^^

 

実際に使った様子はこちら👇

zizitabi.com

 

 

それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizitabi.com