旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

PLAY STAMP DEPARTMENT(熊本県山鹿市)オシャレすぎるスタンプ専門店へ突入!

f:id:zizichan1103:20201129142423j:image

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

ハンコが好きで集めています。

熊本県山鹿市におしゃれなハンコ屋さんがあると知り、行きたい!と思いながらタイミングが合わず行けてませんでした。時は熟し、ついにお伺いする日を迎えました。

 

 

熊本県山鹿市のハンコ屋さん「PLAY STAMP DEPARTMENT」


f:id:zizichan1103:20201129142427j:image

はい、みなさん。この洒落とんしゃー(博多弁)建物、一体なんだと思いますか?一見すると、アパレルショップかな?美容サロンかな?ってな雰囲気ですよね。

なんとこちら、ハンコ屋さんなんです。

その名も「PLAY STAMP DEPARTMENT」

直訳すると「遊ぶ、ハンコの百貨店」ウヒ〜!わくわくしますね!


f:id:zizichan1103:20201129142430j:image

本当にココがハンコ屋さんなのかしら?と疑いたくもなりますが、お店の脇には、街のハンコ屋さんにありがちな昔ながらの立て看板が。

 

f:id:zizichan1103:20201129142523p:image

駐車場はお店の横にありますよ^^

 

ハンコ屋とは思えないオシャレすぎる店内

 

f:id:zizichan1103:20201129142711j:image

では早速お邪魔しちゃいましょう〜!

PLAY STAMP DEPARTMENTさんは平日と土曜の14時までしか営業されていないので、なかなか訪れることができなかったんですよね。この日は金曜日のお昼過ぎ。無事開いていて、それだけでも嬉しくてニヤニヤしながら入店です(マスクしてるのでニヤニヤはバレてないはず)


f:id:zizichan1103:20201129142705j:image

ご覧くださいまし!店内もオシャレでしょう〜?

コンクリートむき出しの床がインダストリアルな雰囲気。

デッサン用のイーゼル?っていうのかな?ほら、よく芸術家がパレット片手に油絵立てかけてつやつ!あれのでっかいバージョンみたいな什器。

ちょっと、まだここがハンコ屋って信じられないんですが!


f:id:zizichan1103:20201129142722j:image

そろりと近づいてみますと、ちまちまと何やら四角い木材が等間隔に並べられてますよ。え、、もしやもしや、、、


f:id:zizichan1103:20201129142714j:image

ハンコキターーーー!!!

ぐえ〜〜、もうイラストがツボすぎて鼻血出そうです。マスクで良かった〜(違うか)


f:id:zizichan1103:20201129142728j:image

さぁて、物色して行きますよ!

1つ1つ手にとって、ゴム印面とイラストを交互に眺めてはニヤニヤ。


f:id:zizichan1103:20201129142657j:image

ハンコのサイズはいくつかあって、サイズによってお値段が異なります。

だいたい570円〜670円あたりの価格帯でした。


f:id:zizichan1103:20201129142701j:image

ご覧の通り、「一体いつ押すねん?」とツッコミたくなるような図案ばかりで笑っちゃいます。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

PLAYSTAMP DEPARTMENT(@playstamp_d)がシェアした投稿

インスタにアップされてた、このエッジの効いた?ハンコが欲しかったんですけど、売り切れちゃったみたいですね。


f:id:zizichan1103:20201129142732j:image

どのハンコも個性的すぎて選べない。クソ〜〜〜

 

f:id:zizichan1103:20201129142708j:plain

にしても、オシャレな店内に癒されます。。

 

面白いスタンプだけかと思いきやちゃんとした真面目な実印、銀行印も


f:id:zizichan1103:20201129142741j:image

そしてこちらは実印コーナー。そう、PLAY STAMP DEPARTMENTはれっきとした街の真面目なハンコ屋さんなんです。

 

f:id:zizichan1103:20201129142718j:plain

材質も色々あって、定番の白水牛やアグニ。アグニは鮮やかな赤い色彩を表現した個性のある印材です。

 

アート作品のような世界で1つのハンコ


f:id:zizichan1103:20201129142754j:image

こちらはスケートボードの壊れたデッキを再利用してルアーを作成している「SARUNO」とPLAY STAMP DEPARTMENTのコラボ商品だそうです。

1つ1つ完全手仕上げで、同じものは2つとない世界に1つだけのハンコなんですって。ハンコは1つあれば十分ですが、集めたくなっちゃう可愛さですよね^^


f:id:zizichan1103:20201129142725j:image

レジ横にはDMやショップカードも。


f:id:zizichan1103:20201129142735j:image

お買い物すると、こんなショッピングバッグに入れてもらえます。

PLAY STAMP DEPARTMENTの筆記は、オーナーさんが書いてくださいますよ〜


f:id:zizichan1103:20201129142751j:image

写真撮っていいですか?との声かけに快く応じてくださったオーナーのお兄さん^^

イラストのハンコは、近くの木材店から出る廃材を使って作っているそうです。

今のお店にリユーアルしたのは2019年2月だそう。

ハンコレスが進んでいる昨今ですが、ハンコに対する思いやこれからのことがインスタに掲載されていて素敵だったので引用させていただきます。

 

僕自身も認印、押印はあまり意味のない印鑑だと思います。

ただ今回、実印と銀行印を残すと言うことですので大変ほっとしていますが、何年後かには無くなるのは確実です👍(寂しい話ですが)

正直言ってハンコ屋さんは行政などの法的な決まりがあったからこそ安定したビジネスです。

行政さんに感謝しなきゃいけない事と、生き残るには「新たな価値」を生み出さなければなりません。

とんでもないスピードで世界が変わっています。

今、「新たな価値」を試行錯誤しながら作ってます。
 

【世界中の皆さんとお店を作る】
をコンセプトに。
ただのハンコ屋が何を言ってるか分かんないと思いますが、皆さんと繋がって行けたらと思います👍
来年2月から
PLAYSTAMP DEPARTMENT
season2の幕開けです👍

 

いちハンコ好きとして、PLAY STAMP DEPARTMENT、シーズン2楽しみにしています!

 

f:id:zizichan1103:20201129143412j:image

さて、そんなこんなで今回の戦利品!!


f:id:zizichan1103:20201129143409j:image

早速、押してみようぞ〜〜〜(一番わくわくする瞬間っ!)


f:id:zizichan1103:20201129143406j:image

うわ〜〜〜〜最高!!喜

かすれたり滲んだり。アナログだからこその味わい。デジタルには出せない素朴さがたまりません。

 

落書きがハンコになる!?素敵キャンペーン開催中〜

 

PLAY STAMP DEPARTMENTさんで素敵企画が始まってます!

なんとなんと、自分のイラスト、お子様の落書き、奇妙な絵などなど、LINEやインスタで送るとサンプルスタンプを自宅まで送ってくれるそうです!!無料で!!

こんな二度とないイベントに乗っからない手はないってことで、早速わたくしも応募しました〜笑

 

ドキドキしながら送信したのですが、「めちゃくちゃツボです!お店の雰囲気にもバッチリです!」と言ってもらえました。お世辞でも嬉しい〜

 

そしてオリジナルスタンプは、PLAY STAMP DEPARTMENTの店頭にも並ぶそうです。

皆さんもぜひ応募されてみてはいかがでしょうか??

 

詳細はインスタのストーリーズから👇

https://www.instagram.com/playstamp_d/

 

PLAY STAMP DEPARTMENTへのアクセス

 

<PLAY STAMP DEPARTMENT>

住所:〒861-0531 熊本県山鹿市中712−9

電話:096-841-3351

営業時間:9:30~19:00,9:30~14:00

店休日:日曜

HP:PLAYSTAMP DEPARTMENT

 

以上、熊本県山鹿市のスタンプ専門店「PLAY STAMP DEPARTMENT」のご紹介でした。
それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizitabi.com