旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

【イタリア】オストゥーニとポリニャーノ・ア・マーレ観光。バーリからの行き方

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

前回は、イタリアのバーリから電車で2時間「アルベロベッロ」に行った話でした。

zizichan1103.hatenablog.com

 

 

バーリ2日目。

 

泊まってるホステルで同じ部屋のイタリア人女性。

 

私が入ってくるなり

「ハロー、アーユージャパニーズ?」と。

 

聞けば彼女、2年ほど東京にいたらしく、ちょいちょい日本語使いながら話してくるとってもかわいい子!


好きな日本食は親子丼らしい(^^)


心理学者で仕事でバーリに来てるらしい。

ほぇ、すごいなぁ。

 

で、ホステルのスタッフに白壁の街並みが美しいオストゥーニに行きたい旨伝えると、朝から『オストゥーニ』に行って帰りに『ポリリャーノアマーレ』に寄ってくるのがいい、と教えてもらったのでそのルートで行くことに。

 

 

 

バーリからオストゥーニへは電車で一本

 

バーリからオストゥーニへは電車で一本で行けます。

所要時間は一時間。オストゥーニ到着(^^)

 

鉄道駅からは市バスで中心地まで行きます。

 

バス代:1.5ユーロ

 

オストゥーニ旧市街を観光

白壁の入り口をくぐると、異国の世界が広がってました。

 

f:id:zizichan1103:20200606101158j:plain



 

市内をめぐる三輪バイクもちゃんと白で統一。

 

f:id:zizichan1103:20200606101210j:plain



 

 

f:id:zizichan1103:20200606101215j:plain



 

 

f:id:zizichan1103:20200606101239j:plain



 

 

白壁だから植物のグリーンも映えてオサレ(≧∇≦)

 

 

f:id:zizichan1103:20200606101309j:plain



 

何気なく置かれているホウキでさえ絵になる。。

 

f:id:zizichan1103:20200606101148j:plain



 

吊るされてるパイナッポーみたいなやつは、全て植物。

 

カラフルなポットに入れて吊るす!

 

これも全て白壁だから可愛く見える。

 

 

f:id:zizichan1103:20200606101249j:plain



 

緑のドアとサボテンと。

 

f:id:zizichan1103:20200606101226j:plain



 

これが普通の民家の入り口だってゆうから驚き。

 

f:id:zizichan1103:20200606101142j:plain



 

白壁に白のドアってのもまた良し。

 

f:id:zizichan1103:20200606101154j:plain



 

ターコイズブルーもいいじゃない!

 

f:id:zizichan1103:20200606101258j:plain




白壁マジック、おそるべし!

 

全てがオサレ!!


前回のアルベロベッロとはまた違う白い世界にうっとりですわ♡

 

何がいいってオストゥーニはまだマイナーな観光地らしく、

ひとりも日本人がいなかった!

てかアジア人ゼロ。

 

 

絶品サラミサンドイッチでお昼

 

そして途中で食べたサンドイッチがおいしかったー。

 

f:id:zizichan1103:20200606101203j:plain



 

テイクアウトで好きな具材を指差しで注文するスタイル。

 

やっぱりイタリアのサラミは格別!

 

お腹も満たされたので続いては、オストゥーニからポリリャーノアマーレへ移動(電車で30分くらい)

 

 

ポリリャーノアマーレを観光

 

 

いきなり可愛いカフェ発見。

 

f:id:zizichan1103:20200606101305j:plain



 

オストゥーニよりさらに観光客が少なく、歩きやすい。

 

f:id:zizichan1103:20200606101324j:plain



 

ポリリャーノアマーレは宇多田ヒカルが挙式した教会があります!

残念ながら離婚されちゃったけども。゚(゚´ω`゚)゚ 

サンタ・マリア・アッスンタ教会。

 

13世紀に建てられたゴシック・バロック・ルネッサンス様式の建物なんだそう。

 

しかし残念ながら私が訪れた時は改修中でした。゚(゚´ω`゚)゚

 

 

f:id:zizichan1103:20200606101254j:plain



 

てくてくと気の向くままに歩いていく。

 

あ、、海が見えた!

 

f:id:zizichan1103:20200606101315j:plain



 

町の高台に位置するサント・ステファノ教会です。

 

良い雰囲気ではありませんか!

 

f:id:zizichan1103:20200606101329j:plain



 

ここから切り立った絶壁に立ち並ぶ旧市街地を見渡すことができます。

 

 

f:id:zizichan1103:20200606101243j:plain


   

 

f:id:zizichan1103:20200606101220j:plain


 

青い空と白壁の旧市街と青い海。

 

 

f:id:zizichan1103:20200606101233j:plain



 

ポリリャーノアマーレの海を臨むわたし。

 

・・・はいウソです( ´ ▽ ` )

 

とても美しい佇まいで海を眺めていらっしゃったので、

ついつい撮ってしまいました。

 

偶然居合わせた美人さんでございます。

 

お帽子と黒のロングドレス。。なんて素敵なのだろう。。

 

 

f:id:zizichan1103:20200606101320j:plain


 

猫のポストも可愛いよね。

 

 

帰りのバスでプチトラブル

 

2時間ほど町歩きを楽しんで駅までのバスを待つ。

 

ほんとに来るか不安だったので、インフォに確認しようと思ったら近くにいた黒人男性に

「もうすぐ来るからここにいたほうがいいで」

みたいなかんじで話しかけられる。


ほんまかいなーと思ったけどほんとにすぐバスきた(≧∇≦)よかった!

 

して黒人さんに続いてバスに乗る。

 

バスは運転手からチケットを買うか持ってるチケットを自分で打刻しなきゃいけないシステム。

 

黒人さんが打刻せずに乗車するもんだから運転手がキレ気味に

「おまえ打刻したか?」と聞く→黒人さん打刻する→運転手そのチケット見せろとゆう→黒人さん見せる→二重打刻だったみたい?で運転手さらにキレて運賃を要求→黒人さんは正当なチケットだと主張→運転手認めない→黒人さん怒鳴り散らしながら文句→運転手、運転しながら応戦→黒人さん罵倒とともにお金払う。

 

その後もずっと怒ってなんか叫んでいる→運転手、私に「ごめんねーうるさくて」みたいに微笑む→駅に着くころにやっと私のお金受け取る。

 

 

・・・疲れたわ(; ̄O ̄)

 

 

しかも途中で黒人さんが

「てかなんでこの女(私のこと)からはお金受けとらねーんだよっ!」

と運転手に文句言ってるし(汗)


いやいやいや。

こちらはすぐにお金手渡そうと5ユーロ握りしめてたのに、あなたたちがわちゃわちゃ喧嘩始めるから渡すタイミングなかっただけやし、、。

 

ほんとに二重打刻だったのかはわからないけど、なんだかなー(´・_・`)


バスのチケット、1.5ユーロね。

1.5ユーロに使う2人のカロリーたるや、、、汗。

 

そんなこんなの一日でした。

 

 

オススメのホテル予約サイト

海外ホテル予約はホテル掲載数が多い&値段の比較がわかりやすい【Booking.com】 で検索!

 

良さげなホテルを見つけたら、今度はagodaで再検索。
Booking.comよりアゴダの方が安い時があるのでこちらもチェックです!

 
オススメの航空券予約サイト

海外航空券はスカイスキャナー が断然使いやすい!
検索結果が最終支払い金額なので安心です。

 
海外旅行オススメのクレジットカード

私も使っている楽天カード

年会費永年無料のノーマルカードでも、海外損害保険が付帯してます!

 

楽天プレミアムカードは、国内・海外航空ラウンジが無料

海外保険も手厚いので、海外に年2回以上行くならこちらがおすすめ。

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizichan1103.hatenablog.com