Web Analytics Made Easy - StatCounter

旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

女ひとり旅の珍道中や旅関連のお役立ち情報を発信中

HolaflyのeSIM設定方法(iPhone)使い方、アクティベート、対応機種まとめ

  当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

Holafly(オラフライ)は、世界170ヶ所以上のeSIMを購入できる海外用eSIMストア。

日本のeSIMを使ってみたところ、設定がものすごく簡単でした!

ネットワークの速度はLTEで、動画もサクサク快適にネットできましたよ^^

なんと言っても、データ使い放題なのが嬉しい!

本記事では

HolaflyのeSIM設定方法、アクティベートのやり方

を、実際の画面付きでわかりやすくまとめました。

 

当ブログ限定のクーポンコード「ZIZIFLY」で、全eSIM5%オフ

 

ぜひご参考ください。

 

※当記事の情報は2024年1月当時のものです。情報は随時変更の可能性がありますのでご了承ください。

※本記事はHolafly様より商品を提供いただき執筆しております。

 

 

\多くの旅先でデータ使い放題!/

 HolaflyのeSIM公式サイト 

 

Holafly(オラフライ)のeSIM、対応機種は?

 

HolaflyのeSIMに対応している機種は以下のとおり。

<iPhone>
  • iPhone 15シリーズ
  • iPhone 14シリーズ
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone SE (第3世代)
  • iPhone SE (第2世代)

<Galaxy>

  • Galaxy A23 5G
  • Galaxy A54 5G
  • Galaxy S23
  • Galaxy S23 Ultra
  • Galaxy Z Fold4
  • Galaxy Z Fold5
  • Galaxy Z Flip4
  • Galaxy Z Flip5

<Google pixel 4>

  • Pixel 4 、Pixel 4a 、Pixel 4 XL
  • Pixel 5 
  • Pixel 6 、Pixel 6a 、Pixel 6 Pro
  • Pixel 7 、Pixel 7 Pro 、Pixel 7a
  • Pixel Fold
  • Pixel 8 、Pixel 8 Pro

 

重要!

eSIMを利用するため「SIMロック解除済」の端末が必要です。

 

HolaflyのeSIM設定方法(iPhone)

 

大まかな設定手順は、

  1. 希望のeSIM購入
  2. eSIMのインストール
  3. モバイル通信設定

ここまで日本で設定しておき、あとは渡航先でHolaflyのeSIMに切り替えるだけでOK。

 

上記の所要時間は10〜15分程度です

 

ここからはiPhoneでの設定方法を解説します。

 

希望のeSIMを購入

 

まずはHolaflyのストアにアクセス。

 

検索ボックスに訪問する国を入力します。

 

希望する日数のプランを選択して「お買い物カゴに追加」をタップ。

 

確認画面が出てくるので「購入手続き」をタップ。

 

エキスプレスチェックアウトが出てきますが、クレジットカードで支払いたい場合は無視して、下に続く項目へ。

 

  • メールアドレス
  • 住所
  • 電話番号

を入力し「お支払いへ進む」をタップ。

 

クーポンコードを入力

 

続いて、クーポンコードを入力する箇所があるので

ZIZIFLY(全て大文字)

と入力し、緑の矢印ボタンをタップ。

 

POINT

HolaflyのeSIMストアに遷移した際、

 

この画面↑が出たら、クーポンコードを入力しなくても自動でクーポンが反映され5%オフになります。

なお、クーポン回数に制限はありません。初めての方も2回目以降もご利用できます。

 

 

クーポンが適用され5%オフになってるか確認。

 

クレジットカード情報を入力します。

終わったら「今すぐ支払う」をタップ。

 

POINT

購入が完了すると、登録したメールアドレスにeSIMが届きます。

 

eSIMをインストール

 

続いて、eSIMの設定をしていきます。

 

先ほど送られてきたメールに、インストールの方法が記載されています。

  • QRコードで設定
  • 手動で設定

2種類ありますが、スマホ1台で完結できる「手動で設定」のやり方で進めていきます。

 

iPhoneの設定>モバイル通信のSIMで「eSIMを追加」をタップ。

 

モバイル通信を設定で「QRコードを使用」をタップ。

 

QRコードスキャンの下にある「詳細情報を手動で入力」をタップ。

 

メールに記載されている

  • SM-DP +アドレス
  • アクティベーションコード

をコピペします。

 

確認コードは入力しなくてOK!

 

この画面が出たら「続ける」をタップ。

アクティベート中→ネットワークに接続中と表示が切り替わるのでしばらく待ちます。

 

この画面が出れば、インストール完了です!

 

eSIMの名前を変更

 

iPhoneの設定>モバイル通信を見てみると、今インストールしたeSIMが「副回線」という名前で追加されていました。

このままだと分かりにくいので名前を変更します。

「副回線」のeSIMをタップ。

 

モバイル通信プランの名称をタップして、カスタム名称で「HolaflyのeSIM」と入力して変更しましょう。

 

以上が渡航前にやっておく作業です!

 

渡航先でネットに接続する

 

渡航先に着いたら、モバイルデータ通信の主回線をHolaflyのeSIMにします。

 

その後、HolaflyのeSIMに戻って

「この回線をオンにする」のボタンをON

「データローミング」のボタンもON

すると、現地の電波を拾ってネットができるようになります!

 

POINT

データローミングをONにするの忘れがちなので、必ずONにしてください

 

\多くの旅先でデータ使い放題!/

 HolaflyのeSIM公式サイト 

 

HolaflyのeSIMよくある質問

 

全てのeSIMが使い放題?

 

HolaflyのeSIMは170以上の国と目的地で対応しており、その内100以上のプランで無制限データが使用可能となっています(2024年1月現在)

 

プラン日数のカウントはいつ始まる?

 

HolaflyのeSIMはインストールした段階ではアクティベーション(有効化)は行われません

渡航先に着いてからeSIMの回線をオンにすることでインターネットに接続します。

つまり、ここから有効期間のカウントダウンが始まります。

 

POINT

eSIMをインストールした時点で有効期間が始まるわけではないので、日本で購入・インストールするタイミングはいつでもOKです!

 

追加チャージはできる?

 

Holaflyストアのマイページから追加チャージ可能です。

 

デザリングはできる?

 

HolaflyのeSIMは、プランによってデザリング可能です。

選択したeSIMの詳細にデザリング機能があるか確認ください。

 

電話番号はある?電話できる?

 

HolaflyのeSIMは、データ通信専用となります。

プランにはSMSや通話はついていませんが、LINEやその他の通話アプリを介しての通話は可能です。

 

カスタマーサポートはある?

 

Holaflyは24時間年中無休のお客様サポートがあります。

WEBのチャットから問い合わせできる他、LINEにも対応しています。

 

一度チャットで問い合わせたところ、スムーズにお返事いただけました。外国人の方が対応くださったのですが、日本語でやりとり可能でした^^

 

HolaflyのeSIM設定方法まとめ

 

  • 初めてでも設定時間は10分〜20分ほど
  • 支払い方法はクレカ・Apple Pay・Google Payなど
  • 出発前にするのは、eSIMインストール&モバイル通信追加まで
  • 渡航先に着いたらモバイル通信をeSIMに切り替え、データローミングONにすると現地の電波掴む

 

設定は思った以上に簡単でした。アプリをダウンロードする必要もなく、サクサク購入・設定。初めてeSIM使う方にもおすすめです!

 

\多くの旅先でデータ使い放題!/

 HolaflyのeSIM公式サイト 

 

参考になれば幸いです。

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人のプロフィール◎

zizitabi.com