旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

【イタリア旅行】ミラノのツッコミどころ満載の安宿をレポート。あれが寸足らずで使えないなんて、、

こんにちは。

旅好きアラサー半ばのziziです。

 

前回は、ヴェネツィアのカラフルすぎるブラーノ島のお話でした。

zizichan1103.hatenablog.com

 

 

 

さて、ベネツィアからミラノへ移動しました。


大学の卒業旅行でヨーロッパ3週間で回ったとき、旅程に組んでたけど唯一すっ飛ばしたミラノ。

 

今回もとくにミラノに用はなく、チューリッヒ行くために立ち寄った程度です。

 

とはいえ、せっかく来たのだからとサクッと観光してみました。

 

 

ミラノと言えばドゥオーモ

 

ミラノの見どころと言えば、ドゥオーモ。

 

とゆうか、これ以外何があるの?

というくらいミラノ観光で訪れない人はいないザ・名所ですね。

 

私もとりあえず的なかんじで行ってみました。

 

f:id:zizichan1103:20200606103759j:plain



 

ドドドーーン!!

 

ネットでもテレビでも何回も見たことあるし、

そんなたいして感動もクソもないだろう、と思ってたのですが。。。

 

 

存在感パネー( ̄∀ ̄)

 

 

さすがっす。

なんでもそうですが、百聞は一見にしかず、ですね。

 

 

f:id:zizichan1103:20200606103754j:plain


  

 

実際はこのように観光客が昼夜問わずうようよしてます。

 

人と同じくらいハトもうようよしてます。

 

ドゥオーモ内部の見学も可能ですが、あまりの長蛇の列に諦めました(T_T)

 

ミラノと言えばガッレリア

 

 

f:id:zizichan1103:20200606103804j:plain



 

先ほどのドゥオーモ広場とスカラ広場を結ぶ通路で知られる『ガッレリア』もミラノの見どころのひとつです。

 

プラダの本店があることで有名ですね。

 

見切れてますが、ガッレリアの天井がとても美しかった。

 

幾何学的なデザインで、空の青が溶け込んでなんとも言えない開放感があります。

 

 

f:id:zizichan1103:20200606103810j:plain



 

f:id:zizichan1103:20200606103815j:plain



 

ガッレリアを歩くときは、床のモザイクにも注目です!

 

ミラノの安宿ご紹介

 

物価の高いミラノで私が泊まった安宿は

【Foresteria Lombarda by Max】というホステル。

 

ドゥブロヴニクぶりのシングルルーム(^ ^)

2泊で70ユーロ(約8,500円)

 

部屋に入ってまず目に付いたのが、机の上のおかし!

 

f:id:zizichan1103:20200606103819j:plain





 

え、これ食べていいんよね?!(´・ω・`)

 

いいんです!!

 

これ、全部わたしのもの、笑。  

 

廊下にあるエスプレッソマシーンも使い放題で、早速ホットチョコとカプチーノをがぶ飲みしました。

 

 

f:id:zizichan1103:20200606103823j:plain



 

オレンジ色の可愛らしいお部屋。

 

8階だから眺めもまぁまぁいいかんじ。

 

f:id:zizichan1103:20200606103827j:plain



 

雨雲と晴天の境界線みたいな不思議な光景見れました( ̄∀ ̄)

 

 

色々とツッコミどころ満載のホステル

 

ただ、このホステルちょいとおかしなところもありまして。。

 

f:id:zizichan1103:20200606103834j:plain



 

部屋に備え付けてあるドライヤーなのですが。

 

これ、どう頑張ってもコンセント届かなくなね?笑

 

で、実際届きませんでした(汗)

 

 

それから、ホステルのシャワーが困ったちゃんでした。

 

まずお湯になるまで相当時間かかる。

これは海外安宿あるある。想定内。

 

適温と思われる温度にしようとすると水圧が極端に弱くなり、

チョロチョロ程度ではなく、チロチロになる。

まぁ許容範囲。。

 

 

そして一番の難点が、途中で水になることっ(T ^ T)

 

 

私はシャンプーの真っ最中!

 

泡だらけで冷たい水に手をかざしながらふと見上げると、

天井から謎のヒモが垂れ下がっている。

 

昔の換気扇についてたヒモ的なやつ。。。

 

一縷の望みをかけてひっぱる。

 


ビィィーーーっ!!

 

 

と警報のようなけたたましい音が鳴る。

 

私も部屋にいるとき、このビィィー!音を何回か聞いていて

その度に「なにごと?!」と思ってたんやけど、

なるほど、ここでシャワー浴びてた人が急に水になってどうにかしたいという気持ちから藁にもすがる思いでこのヒモを引っ張ったんだ。。

 

とようやくビィィー!の意味を理解する(ToT)

 

ちなみにビィィー!したからといって、

水がお湯になることは、ない。 

 

くそー、くそー、と震えだしたころにじんわりお湯になる。

このタイミングがまた腹立つ。

 

風邪ひかないようにドライヤードライヤー。

 

ってドライヤーコンセント届かないんやんっ!

とコントみたいなオチ。

 

 

そんな楽しいミラノのホステル【Foresteria Lombarda by Max】

の予約はこちらからどうぞ!笑

 

 

そして気づいた腕の内側に謎の湿疹。。

 

f:id:zizichan1103:20200606103838j:plain




ダニなのかストレスなのか、、気休めにオロナインぬっとこ。

 

そんなこんなで今日はおしまい。

それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村