旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

【ウクライナ】リヴネから「愛のトンネル」への行き方(バス)を詳しく案内!バス乗り場、帰りのバスなど

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

前回は、リヴィウからリヴネ行きのバスを探して三十路女が行ったり来たりのお話でした。

zizichan1103.hatenablog.com

 


ウクライナ6日目。


ウクライナ来た最大目的である『愛のトンネル』に行ってきました!

 


愛のトンネル。

または

恋のトンネル。

 

とも言うらしい。

 

英語で言うと、tunnel of love。

ウクライナ語で言うと、Тунель кохання。

 

 

では、写真てんこ盛りでレポートします♬

 

 

 

 

ウクライナのインスタ映えNo.1『愛のトンネル』とは?

 

私が愛のトンネルの存在を知ったのは、日本でウクライナについて調べているとき。

 

「ウクライナ インスタ映え」

 

で検索したら、出るわ出るわ、緑で覆われたトンネル!

トンネル!!トンネル!!!

 

f:id:zizichan1103:20200609110023j:plain



 

なんやこれーo(*゚▽゚*)o

 

ひょっこりトトロが出てきそう!

ネコバスも走っちゃいそう!

 

こんな素敵な場所がウクライナにあるなんて知らなんだ。

 

 

ウィキペディアさんによると

 

恋のトンネルは、ウクライナのクレーヴェンとオルツィヴを結ぶ鉄道の区間である。緑のアーチで囲まれており、長さは約5キロメートル。デートスポットとして人気がある。

 

 

でしょうね、でしょうね。

恋人たちの聖地なんでしょうねー、どうせ。

女がひとりで行くところじゃないよねー。

 

 

行った方々のブログを見ると、

 

「ぼっちは寂しすぎる」

「周りはみんなカップルとか友達同士」

「ひとりでセルフィーする悲しさ」

 

 

うん、絶対ひとりで行かない方がいいみたい(・ω・)

 

 

しかし私はソロトラベラー。

 

ひょっとしたら、と思ってFBで「ウクライナ一緒に行く人おらん?」と募集かけてみたものの有志は現れず。。

 

ならばしょうがない。

現地で一緒に行く人見つけよう。

とふわっと決めて旅立ったのです。

 

そして幸運なことに、リヴネのホステルで同じ部屋になったコリアンガールもまた愛のトンネルに行くために来たとかで、JAPAN×KOREAのタッグで行くことになりました(о´∀`о)

 

愛のトンネルの行き方(バス)

 

 

愛のトンネル(Tunnel of Love)の場所ですが、リヴネから北西の位置にある【クレーヴェン】という町にあります。

 

リヴネからローカルバスでクレーヴェンまで行くことができます。

 

愛のトンネル付近へ行くバス乗り場の場所

 

まずは、リヴネの鉄道駅に行きましょう。

鉄道駅の近くにクレーヴェン行きのバスが発着しています。

 

 

赤のピンで示しているあたりが近距離バスターミナル。

 

f:id:zizichan1103:20200609110034j:plain



 

ピンク、黄色、緑、青のカラフルなバスが並んでいて可愛い。

 

 

f:id:zizichan1103:20200609110101j:plain



 

クレーヴェン行きのバスは【4番ゲート】から出ています。

バスの行き先番号は【1404】です。

バスの運賃は23フリヴニャ(約100円)

15分に1本くらいの頻度で出ています。

 

バスに乗車時、運転手に「tunnel of love!」と伝えましょう。

スマホでトンネルの画像を見せてもいいでしょう。

 

このバスに乗る地元民以外はほぼ愛のトンネル目当てらしく、運転手も「はいはい、着いたら教えるよ」とこなれた様子でした( ´∀`)

 

愛のトンネル最寄りのバス停の場所

 

 

愛のトンネルの最寄りバス停は「karmen」というカフェ付近。

 

 

バスを降車後、愛のトンネルまでのルート

 

ここからトンネルまで歩いて20分。

 

私たちはバスを降りた瞬間からどっちに歩けば良いのか迷いました、笑。

 

地元の方に「あのーーー、、」と声をかけたら、まだ何も言ってないのに「トンネルでしょ?こっちよ」と道を教えてくださいました(^ ^)

 

 

f:id:zizichan1103:20200609110056j:plain



 

道なりにこの看板が見えてきたらもう安心!

ここからあと1.3キロです!ワクワク。

 

f:id:zizichan1103:20200609110045j:plain



 

トンネルまではこんな田舎道を歩きます。

奥に見える踏切を渡れば、あと少し!

 

 

f:id:zizichan1103:20200609110050j:plain



 

牛さんもお散歩しちゃうほどのどかな町です。

 

 

愛のトンネル前には露店や土産屋も

 

トンネルの入り口前は駐車場もあり、ウクライナ国内の旅行者と思われる方々は車で来てました。

 

手作り?のアクセサリーや小物を売ってるおばちゃんや、お土産物とちょっとした食料を販売しているお店もありました。

 

ちなみに暑かったのでアイスを買ったのですが、20フリヴニャでした。

約84円。

バスが100円だったのと、ガリガリ君が64円なのを踏まえると、割高感はぬぐえません。

 

ぱっと見トイレはなさそうでした。

使うならお店で買い物して使わせてもらうことになるのかも。

 

 

いよいよ愛のトンネルへ!

 

線路が伸びる方向へ足を踏み入れてみると、そこにはアメージングな景色が広がっていました!!

 

 

f:id:zizichan1103:20200609110106j:plain



 

 

f:id:zizichan1103:20200609110039j:plain



 

 

f:id:zizichan1103:20200609110106j:plain



 

 

f:id:zizichan1103:20200609110126j:plain



 

同じような写真ばかりですみません。。

 

これを見るためにウクライナまで来たもんで。。笑

 

興奮しすぎて連写しまくり。

あっという間にスマホの写真ホルダが一面「みどり」になっちゃいました。

 

私たちが訪れた時は、観光客はちらほらといるぐらいでした。

他の人が写り込まずに撮影できてよかったです。

 

 

f:id:zizichan1103:20200609110028j:plain



 

人が多くならないうちに、インスタ映えを狙って写真を撮りまくる私たち。

 

線路に座って上見たり。。


f:id:zizichan1103:20190725191410j:image

 

虫歯ポーズしてみたり。。

 

 

f:id:zizichan1103:20200609110116j:plain



 

アイドル気取りで振り向いてみたり。。

 

 

f:id:zizichan1103:20200609110111j:plain



並んでみたり。。

 

とにかく数打ちゃ当たる作戦でフルメモリになるまで撮り続ける私たち。

 

愛のトンネルの「蚊」問題

この愛のトンネル、写真には写らないけれど「蚊」がものすごい。

 

先人たちのブログで知ってはいたので、それなりの覚悟を持って臨んだのですが予想以上のツワモノでした。

 

まず、サイズが半端ない。

 

日本で見るそれの2倍、いや3倍くらいあろうかというビッグモスキートー!

 

こんなもんに刺されたら一生痒いんじゃないかってくらい。

血もめっちゃ持っていかれそう。

 

次に攻撃性が半端ない。

 

日本だと、長袖着てたらまず刺されませんよね?

ところがウクライナの蚊ときたら、長袖の上からでも容赦なくぶっ刺してきます(TT)

 

ジーパン履いてるからと侮るなかれ。

あの固いジーンズの生地を突き破ってきそうな勢いで襲いかかってきます。

 

 

私は、首、腕、足はもちろん、顔にも虫除けスプレー塗ってました。

 

そして下は長ズボンの上にジーパン。

上はTシャツの上にパーカーで露出を最小限に。

 

写真でTシャツになってるのがありますが、パーカーを素早く脱いで一瞬で撮影したものです。

 

ちょっとでも立ち止まろうもんなら容赦無く刺されますので、常に手や足をぷるぷる動かしながらの撮影。

シャッター切るときだけ一瞬静止する、みたいな。

 

その様子が自分たちでもおかしくて、コリアンガールと「モスキートダンス!」と言いながらの撮影会でした(*´ω`*)

 

色々なタイプの蚊除けスプレーがあるので、一本は必ず持参しましょう!

 

 

 

愛のトンネルの帰りのバス

 

行きに下車したバス停の向かいに帰りのバス停があります。

 

帰りも15分に1本くらいで運行してるっぽいので、来たバスに乗っちゃいましょう。

 

終点がリヴネ駅前なので楽チンです。

 

 

ウクライナ「愛のトンネル」まとめ

 

  • リヴネからバスで45分で行ける!
  • バスは15分に1本ペースで頻発している。
  • ベストシーズンは夏!なぜなら緑が一番濃ゆいから。
  • 夏場は蚊対策をしっかりと。
  • 電車が通過するのは一日に3本だけ。
  • 愛のトンネル以外の見所はなし。 

 

それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

 

オススメのホテル予約サイト

海外ホテル予約はホテル掲載数が多い&値段の比較がわかりやすい【Booking.com】 で検索!

 

良さげなホテルを見つけたら、今度はagodaで再検索。
Booking.comよりアゴダの方が安い時があるのでこちらもチェックです!

 
オススメの航空券予約サイト

海外航空券はスカイスキャナー が断然使いやすい!
検索結果が最終支払い金額なので安心です。

 
海外旅行オススメのクレジットカード

私も使っている楽天カード

年会費永年無料のノーマルカードでも、海外損害保険が付帯してます!

 

楽天プレミアムカードは、国内・海外航空ラウンジが無料

海外保険も手厚いので、海外に年2回以上行くならこちらがおすすめ。

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizichan1103.hatenablog.com