旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

ドイツのライプツィヒ観光。バッハ像など外せない見所はどこ?

こんにちは。

アラサー半ばで会社を辞めて世界一周したziziです。

 

前回は、ライプツィヒの乙女の淡い夢の中みたいなドリーミーカラーの教会に行ったお話でした。

zizichan1103.hatenablog.com

 

 

さて、ライプツィヒの街歩き続きです。

 

 

 

 

 

ライプツィヒ中央からからゲーテ通りを南下し、すぐ右に折れた先にある建物の壁一面がすごいことになってました!

 

 

f:id:zizichan1103:20200621125146j:plain



 

海外街歩きの楽しみのひとつが『ウォールアート鑑賞』ですが、こちらはものすごく大きいので遠くからでも目立ってた。

 

 

f:id:zizichan1103:20200621125151j:plain



 

一体なんの建物?

 

google先生で調べたところ、「健康診断センター」とありました。

 

とてもそんな風に見えませ〜ん!笑。

 

 

ライプツィヒの見所:反時代的世代の彫刻

 

 

f:id:zizichan1103:20200621125213j:plain



 

こちらは、ライプツィヒの目抜き通り「クリマイッシェ通り」にある「反時代的世代」という彫刻。

 

 

f:id:zizichan1103:20200621125202j:plain



 

 

ライプツィヒは、東西ドイツの出発地としても知られています。

 

前回ご紹介した『聖ニコライ教会』では、ドイツにおける東西冷戦真っ只中、毎週月曜に平和の祈りの集会が開かれていました。

 

はじめは小規模の集会でしたが次第に参加者も増え、やがて大規模な民主化運動に発展したのです。

 

ライプツィヒは東ドイツ領でしたが、言論や政治活動は厳しく制限されていました。

 

そんな中でも言論の自由、政治の開放、外国への出国の自由を求める動きは拡大し、1989年10月9日には7万人規模のデモが起こりました。

 

このデモが東ドイツ崩壊の口火となり、その1ヵ月後、ベルリンの壁が崩壊したのです。

 

というわけで、ライプツィヒには街のいたるところにプロパガンダ的な彫刻があります。

 

音楽の街であると同時に、東西ドイツ出発の街でもあるんですね( ´ ▽ ` )

 

 

ライプツィヒの見所:バッハゆかりの『トーマス教会』

 

『聖ニコライ教会』と同じくらい有名なライプツィヒの名所『トーマス教会』

 

f:id:zizichan1103:20200621125250j:plain



 

バッハゆかりの教会として知られています。

 

日曜の礼拝の時間になると、パイプオルガンと男声合唱が聴けるみたいです。

 

f:id:zizichan1103:20200621125232j:plain



 

 

ライプツィヒの見所:バッハの像

 

トーマス教会の前に堂々と立っているバッハ像。

ライプツィヒのシンボルです。

 

ここでこの像にまつわる小話をひとつ。

 

写真ではわかりにくいのですが、この彫刻のバッハの上着の左ポケットが裏返しになってます。

 

バッハには生涯20人の子供がいたそうですが、子沢山のバッハの家計は決して楽なものではなくお金に困っていた時代も長かったそう。

 

左ポケットが裏返しになっているのは、「スッカラカン→金なし」と言うことを暗に意味しているのだそう!

 

そんな裏話があったとは。

少しバッハさんが身近に感じました〜(^^)

 

 

 

北欧の雑貨屋『ソストレーネ グレーネ(SØSTRENE GRENE)』

 

 

さて、うろうろ歩いてて見つけた良さげな雑貨屋さん。

 

f:id:zizichan1103:20200621125223j:plain



 

一目見て、北欧っぽいデザインやな〜( ´ ▽ ` )

と思ったら、やっぱり北欧はデンマークで誕生したブランドでした!

 

ドイツの記事でデンマークの雑貨屋紹介するんかーい!

って感じですが、ものすごく好みで可愛かったので紹介させてください〜

 

f:id:zizichan1103:20200621125236j:plain



 

 

お店の名前は『ソストレーネ・グレーネ』

 

スモーキーな淡い色使いと木の素材の組み合わせとか、めちゃ好み♡

 

 

『ソストレーネ・グレーネ』のコンセプトは

「多様さは日々の暮らしにスパイスを与える」

 

ステーショナリー、クラフト用品、キッチングッズ、おもちゃ、家具など、洗練されたスカンジナビア・デザインの雑貨が揃います。

 

f:id:zizichan1103:20200621125245j:plain



 

↑ついつい買っちゃいそうなお菓子もたくさん。

 

 

雑貨はどれもお手頃価格で、IKEAとかタイガーコペンハーゲンみたいなかんじでした。

 

「おしゃれだけどプチプラ」

最高ですね!

 

 

f:id:zizichan1103:20200621125241j:plain



 

色分けされたディスプレイもすてきー!

 

f:id:zizichan1103:20200621125208j:plain



 

↑お店のロゴです。

 

調べてたら、東京にもお店あるみたいですね(^^;)

 

東京お住いの方がうらやましいー!

 

 

もしかして、行ってみたいと思った方がいるかもしれないので地図貼っときます。

 

 

 

 

最後に、ほっこりした光景が。

 

路上でピエロの格好をしたおじさん。

風船でお花とか動物作ってる。

 

と、そこに親子登場。

 

f:id:zizichan1103:20200621125227j:plain



 

息子くんは小学校低学年くらいかな?

 

f:id:zizichan1103:20200621125141j:plain



 

ピエロのおじさんとがっちり握手。

 

どうやら交渉成立したようです。

f:id:zizichan1103:20200621125217j:plain



 

おじさん鼻歌歌いながら作り始める。

 

f:id:zizichan1103:20200621125255j:plain



 

もーすぐできるからね〜

 

 

f:id:zizichan1103:20200621125156j:plain



 

はい、どーぞ!

 

と男の子に渡したのはお花の風船!

しかもハートつき。

 

「いやいやおじさん、男の子なんだから、せめてお花以外の作ってあげなさいよ(^^;)」

 

と一瞬思ってしまったのだけど、

いけませんね、この考え。

 

男の子だってお花好きでいいじゃない。

 

お花=女の子、なんて固定観念はよくないよね。

 

キティちゃんが好きな男の子、

ウルトラマンが好きな女の子だっているんだし。

 

十人十色、みんな違ってみんないい。

 

そんなことを思ったライプツィヒでした。

 

それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

 

 **************************************************

 

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

 

 

◎他にもドイツ関連記事はこちらからどうぞ。

 

zizichan1103.hatenablog.com

 

 

zizichan1103.hatenablog.com

 

 

 

◎自分に合った宿がお得に見つかる!
ドイツの格安宿探しは【Booking.com】

 

 

この記事を書いた管理人。
夢はウエディングドレスでバンジージャンプ!

zizichan1103.hatenablog.com