旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

【呼子のイカ】ランチでオススメ『活魚料理かべしま』徹底リポート!

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

海鮮が大好きです(突然)

特にイカが好きでして、新鮮なイカを食べるために呼子(佐賀県)まで出かけます。

 

呼子のイカといえば、海中レストランでお馴染みの『萬坊さん』

f:id:zizichan1103:20191023065206j:image

出典:海中レストラン「海中魚処 萬坊」|いかしゅうまい発祥の店『呼子萬坊』

 

イカの活き造り発祥と言われている『河太郎さん』

f:id:zizichan1103:20191023065733j:image

出典:元祖いか活造り「河太郎」呼子店

 

 

が有名ですが、私が贔屓にしているのは『かべしまさん』

www.kabeshima-yobuko.com

 

 

台風の影響で、この1ヶ月イカが揚がらずオアズケを食らってたのですが、先日(10/22)電話したら「揚がってますよ(^^)」とのこと。

 

鼻息荒く、法定速度内で車をぶっ飛ばして駆けつけました。

 

イカは潮の影響によって獲れないこともあるため、お店へ確認TELしてから向かいましょう。

 

 

 

 

かべしまへのアクセス

 

 

贔屓にしている『かべしまさん』は、呼子大橋を渡った加部島にあります。

福岡市内からだと車で1時間半くらいです。

 

橋を渡る手前にある『萬坊さん』からは車で6分ほど。

萬坊さんの周辺には、他にもイカの活き造りを売りにしている食事処がたくさんあります。

 

「加部島までイカずに、イカなんてどこも同じだからどこでもイッカ〜」なんて小学生イカ(以下)のダジャレを言うオヤジたちをサメの目で(イカじゃないんかい)黙らせて車を走らせてください。

 

 

かべしまの駐車場

 

f:id:zizichan1103:20191023124149j:image

 

さて、割と細い道をくぐり抜けて「かべしまさん」に到着です。

店の前に駐車場があります。


f:id:zizichan1103:20191023124146j:image

 

実はお店の手前にも、ご覧のような広い駐車場が完備されてますので、よほどのことがない限り駐車場難民にはならないかと思います。

田舎なので土地が有り余ってるんですね。

 

 

整理券をもらう

 

f:id:zizichan1103:20191023124534j:image

 

いつもなら土日でも予約なし&待ち時間なく入店できるのですが、この日は大混雑で行列までできてました。

 

団体も来るとかで、みんなどんだけイカ食べたいねんこのゲソ野郎(イカだけに)!と私を含めたここにいる全員の心の声が聞こえます。

 

お店の方に名前と人数を伝えて整理券をもらいました。待ち時間は1時間前後だそうです。

 

待ち時間は「杉ノ原牧場」へ

 

待ち時間何しよう。

こんなとこにポケモンもいないし。。

と落胆しないでください。

 

f:id:zizichan1103:20191023125010j:image 

 

お店の奥の小道を歩いていくと、まさかの牧場が見えてきます。歩いて2、3分です。

唐津市の観光名所でなんと26位にランクインしている今人気の杉ノ原牧場です。


f:id:zizichan1103:20191023125001j:image

 

ざっと見る限り、だれ一人いません。さすが26位!かべしまさんの前にはうじゃうじゃいたのに。。今話題のシークレットスポットを独り占めです。


f:id:zizichan1103:20191023125005j:image

 

ポケモンはいませんが、牛がそこら中にゴロゴロいます。50頭ほど飼育されてるそうです。

おいしい牛肉を食べるために来ていたとしたら、ああ、この後この牛が、、、と心が痛くなるところですがイカんせんイカなのでね。心配無用です。

 

f:id:zizichan1103:20191023160738j:image

 

案内板です。

加部島は春先には水仙が咲き乱れるようです(^^)

他に気になるところといえば、右上のイカしたリーゼントの兄ちゃんくらいでしょうか。

 

f:id:zizichan1103:20191023184906j:image

 

遊歩道に沿ってぐるっと回ると、展望台があります。展望台といっても望遠鏡などの気の利いたものはありません。あったとしても見えるのは牛だけです。

 

f:id:zizichan1103:20191023192839j:image

 

展望台をフレームに見立てて絵画っぽく撮るとゆう謎の遊びをして時間を潰しましょう。


f:id:zizichan1103:20191023184902j:image

 

いイカげん飽きて来たのでそろそろ戻ります。

 

かべしまのメニュー

 

結局1時間20分ほど待って席に案内されました。

 

f:id:zizichan1103:20191023193318j:image

 

広々としたお座敷は残念ながら掘りごたつではありません。着席するとすぐに熱いほうじ茶が運ばれて来ます。


f:id:zizichan1103:20191023193310j:image

 

メニューです。

人気ナンバーワンのオススメ花丸コースを無視して『おばせコース』を頼みます。

ところで「おばせ」ってどうゆう意味なんでしょう。毎回注文するたびに「?」となるのですが未だわからず。。


f:id:zizichan1103:20191023193304j:image

 

コース以外はこんなかんじです。


f:id:zizichan1103:20191023193314j:image

 

お座敷からは、荒々しい玄界灘が一望できます。

玄界灘は九州の北西部に広がる海域で、ソフトバンクホークスの応援歌である『いざゆけ若鷹軍団』の歌詞の冒頭でも登場するほど有名です。

ちなみにこの歌はイオン(旧ダイエー)で永遠と流れているため、福岡の小学生は校歌よりも完璧に歌えます(zizi調べ)

 


いざゆけ若鷹軍団(ヤフオクドームver)

 

 

おばせコースのイカの活き造り

 

f:id:zizichan1103:20191023195148j:image

 

いざゆけ若鷹軍団を一曲流したところで、おばせコースが運ばれて来ました。

イカの活き造り、ごはん、味噌汁、もずく、茶碗蒸し。

写真のイカは二人前。

かべしまさんは、数ではなく重さで量って提供するスタイル。隣のカップルのイカが2杯だからって目くじら立ててクレームつけるのはイカがなものかと。

 


f:id:zizichan1103:20191023195204j:image

 

イカさんアップ。この日はヤリイカだそうです。季節によってイカの種類が変わります。

写真ではわかりませんが、時折バタバタと動くほどさばきたて♡


f:id:zizichan1103:20191023195200j:image  

 

スーパーの白く濁ったお刺身しか知らない輩はこの透明度に驚きます。

 

「これが本物の新鮮なイカたい!」とまるで自分が釣り上げたかのように博多弁丸出しで解説してあげます。呼子どころか佐賀出身でもないのに偉そうですが、九州以外から来た人は特に気にしないので、まぁイッカーって感じです。

 


f:id:zizichan1103:20191023195154j:image

 

新鮮なイカは下にしいてる笹の葉的な葉っぱも透けるほど透明なんです。

己の汚い心も見透かされる前にどんどん食べていきましょう!

イカだきまーす、あ、いただきまーす( ^ω^ )

コリッコリで甘みがあって、、最&高からの極&上!!

1時間以上待たされても許せる悶絶級の美味しさです。

 

かべしまの本気。イカの天ぷら

 

さて、活き造りを食べ終えたらおねーさんを呼びましょう。

 

「塩焼きと天ぷらどちら、、、」 

「天ぷらで!!」

 

天ぷら一択です。この天ぷらを食べに大御所の萬坊さんや河太郎さんをスルーしてかべしまさんに来ているのですから。

 

f:id:zizichan1103:20191023205942j:image

 

そして待望のイカの天ぷらとご対面。

テンション爆上がりで近い近い!


f:id:zizichan1103:20191023205949j:image

 

引きで撮りました。

先ほどまでぐねぐねと動いていたゲソたちが、5分後にはカラリと揚がって人間様の胃の中へ。


f:id:zizichan1103:20191023205955j:image

 

この秘密のスパイスなんだと思います?

カレー塩です!!かべしまの本気と書いてイカ天のカレー塩と読みます。

イカ天×カレー塩。

この組み合わせ考えた人、ノーベルイカしてる賞あげたい!!

私がかべしまを贔屓にしている理由はこのカレー塩で食べるイカの天ぷらがあるからに他なりません。

あ、もちろん天つゆもありますがそんなもんはゲソくらえです。

 

f:id:zizichan1103:20191023214257j:image

 

お口直しによくわからないお餅を食べて、おばせコース終了でございます。

いやはや、誠に美味でございました。

かべしまさん最高です。

 

お得なサービス券

 

かべしまさんの公式HPに、お得なサービス券があります。

加部島の奥座敷 活魚料理かべしま

 

f:id:zizichan1103:20191023215029j:image

 

注文時に見せると、料理長のお気持ち料理がサービスになるそうです♪( ´▽`)

(このブログを見せても鼻で笑われるだけですのでご注意ください)

私は何回も訪れてますが、毎回見せるのを忘れて未だお気持ちいただけてません。。次こそは!

 

f:id:zizichan1103:20191023215312j:image


f:id:zizichan1103:20191023215307j:image

 

イカシュウマイの地方発送もやってます。

呼子まで行けねーべよ、って方はこちらからどうぞ♪

 

 

 

呼子『かべしま』基本情報

 

【営業時間】

3月~10月 11:00~18:00
(ラストオーダー 17:00)
11月~2月 11:00~17:00
(ラストオーダー 16:00)

 

【お支払い】

現金のみ。クレジットカード使用不可

 

【公式HP】

2017年7月更新「公式」加部島の奥座敷 活魚料理かべしま

 

 

福岡までお越しの際は、ぜひ足を伸ばして呼子までイカを食べに行ってみてください!

それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

 

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizichan1103.hatenablog.com