旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

福岡フレンチレストラン【Aignon(アニオン)】ミシュラン獲得の名店で記念日ディナー

f:id:zizichan1103:20201011122304j:image
こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

福岡市中央区のフレンチレストラン「Aignon(アニオン)」に行ってきました。 

旦那さんの誕生日で利用したのですが、ちょっとしたハプニングがあったものの総合的に大満足でした。

どんなお店だったかというと、、、

・福岡市天神で美味しいフレンチが堪能できる

・カジュアルな雰囲気で食事が楽しめる

・丁寧な接客で居心地がいい

・誕生日、記念日、接待などにおすすめ

・ディナーのコース料理が5,000円〜でお手頃

 

お料理、コースメニュー、お店の雰囲気など詳しくレポートしていきます!

 

予約は一休レストラン がお得でおすすめです。

その理由は記事の最後で〜!

 

 

ミシュラン獲得の名店。大人の遊び心を加えた"男のフレンチ"Aignon(アニオン)

 

f:id:zizichan1103:20201011095835j:image

Aignon(アニオン) は福岡市の天神にある隠れ家的なフレンチレストラン

2019年にはミシュランでビブグルマン獲得もしている名店とのこと。

少し細い路地に佇むお店は、市内に住んでいる私でも知りませんでした。

f:id:zizichan1103:20201011095759j:image

扉の前にさりげなくAignon(アニオン)の文字。

どこかインダストリアルで男前な雰囲気〜


f:id:zizichan1103:20201011095719j:image

男のハレンチ、否、フレンチあり

なかなかエスプリの効いた看板でお出迎え^^


f:id:zizichan1103:20201011095844j:image

お店の前にはアルコールスプレーが。洒落てます。

 

メニュー


f:id:zizichan1103:20201011095818j:image

入店すると、コロナ対策で検温がありました。

事前予約していたのでテーブル席を案内してもらいました。

そこまで広くない店内。カウンター6席、テーブル5つ(2〜4名席)といった具合。

カウンターの奥で料理人が2〜3名ほど対面式で調理していました。

オーダーをとったり、料理を運んだりするウエイターが一人。


f:id:zizichan1103:20201011095744j:image

アニオンのコースは、プリフィクスコースとオマカセコースがあります。

<プリフィクスコース>

5,000円〜

アミューズ+前菜+メイン料理+デザート

<オマカセコース>

9,000円/11,000円


f:id:zizichan1103:20201011095756j:image

私たちはプリフィクスコース

前菜とメインは上のメニューから選びます。

料理によって追加料金がかかります。

前菜もメインもシェアできるとのことでした。

前菜は「アンティーブとイベリコ豚のサラダ」「ブーダンノワール」をチョイス。

メインは二人ともお肉の気分だったので「和牛ほほ肉のロースト」にしました。

 

f:id:zizichan1103:20201011095847j:plain
f:id:zizichan1103:20201011095838j:plain
f:id:zizichan1103:20201011095821j:plain

ワインはグラスワインが700円〜

 

(左)白ワイン ニュージーランド産 

(真ん中)赤ワイン ポルトガル産

(右)赤ワイン フランスボルドー産

 

全部で3杯いただいたのですが、「甘め、辛口、フルーティー、重め」などからこちらの好みを聞き出し、お料理に合ったワインを選んでくださいました。

このオーダー方式助かります!

ワイン通ではない私たちでしたが、お料理にもバッチリで全て美味しかったです。


プリフィクスコース

前菜

 

f:id:zizichan1103:20201011095809j:plain
f:id:zizichan1103:20201011095803j:plain

前菜はゴボウのムースとコンソメのジュレ。

これ、めちゃくちゃ美味しかったです。

ゴボウの香りと味もしっかりありながら、ふわっと口の中で溶けてなくなるムース。

コンソメのジュレ自体が美味しくて、一滴残らずスプーンでこそぎとる(笑)

 

アンティーブとイベリコ豚のサラダ


f:id:zizichan1103:20201011095740j:image

続いて、アンティーブとイベリコ豚のサラダです。

大皿に綺麗に盛られて登場したのですが、うっかり写真を撮り忘れました。。

小皿に取り分けたあとの写真です。すみません。

先日の新婚旅行で訪れた南仏のアンティーブ。

実は野菜の「チコリ」の意味なんですね!知らなかった〜


f:id:zizichan1103:20201011095747j:image

イベリコ豚は6切れあったので、一人3切れずつ。

チコリはシャキシャキしていて白菜の食感でした。

風味がよく苦味とかもなかったです。

くるみもアクセントになってて、イベリコ豚もしっとりで美味しい。

 

f:id:zizichan1103:20201011095729j:plain
f:id:zizichan1103:20201011095828j:plain

パンは香り高く、皮がパリパリで美味しかった!

 

ブーダンノワール


f:id:zizichan1103:20201011095751j:image

前菜2品目、ブーダンノワール

好きな人はものすごく好きで、これを目当てに来店される方もいるんだとか。

これ、なんだと思いますか?

豚の血と脂によるフランスの腸詰の一種なんですが、食べたこともないくせにオーダーしてしまった私たち。

一瞬「血!?」とうろたえましたが、ソーセージなんだしまぁ大丈夫だろうと思ったのですが、素人には甘い考えでした。。



f:id:zizichan1103:20201011095841j:image

食べるときは紐を外していただきます。

下に敷かれているのはマッシュポテトです。

 

f:id:zizichan1103:20201011095851j:plain

で、紐を外すと中からペースト状のものがぁぁ!!

まさに血の塊のようなものがぁぁ!!

独特の香りと味、、、美食家でもなんでもない庶民の我々には正直きつかったです。。

特に鼻がいい旦那さんは受け付けない模様でした。

f:id:zizichan1103:20201011095723j:plain
f:id:zizichan1103:20201011095832j:plain

りんごのソースをつけて、騙し騙し食べました。

左は付け合わせのセロリの根っこ部分のサラダ(うまし)

いや〜、強烈でした。

クセが強すぎるっ!

好きな人は本当に好きなんだろうなとは思います。

我々にはまだおよびでない食材でございました。



f:id:zizichan1103:20201011095726j:image

ここで2つ目のパンが運ばれまして、、、

 

和牛ほほ肉のロースト


f:id:zizichan1103:20201011095859j:image

メインの和牛ほほ肉のロースト登場です!

お肉の下に敷き詰められているのはレンズ豆。

オリーブのソースは八女茶で香り付けされているんだそうです。


f:id:zizichan1103:20201011095736j:image

お肉は塊でドド〜〜んと結構なボリューム!

こんなに大きいなら、メインも2つ頼んでシェアすればよかったな〜とプチ後悔(笑)


f:id:zizichan1103:20201011095806j:image

ナイフで小さく刻まないでください。口いっぱいに頬張った肉や野菜のうまみを楽しみましょう。

その旨みが残っているうちにワインを流し込みましょう。アニオンには料理を選ぶ楽しみがあります。

 

アニオンのHPに記載されている通り、大きめに切り分けてガブッといただきました!

表面がカリッと焼けていて食感よし。

ほろほろのお肉に八女茶の香りで爽やか〜。

噛み続けると脂がジュ割と出てきて本当に美味しかったです!

 

デザート 


f:id:zizichan1103:20201011095825j:image

メインを食べ終わると、デザートメニューが運ばれました。

事前予習でチーズケーキを頼もうと思っていたのですが、今日はないみたいで残念〜!

「シャープキウイ」「ガトーショコラ」にしました。


f:id:zizichan1103:20201011095855j:image

シャープキウイは、キウイのコンフォチュールにマスタードのアイスが乗っています。

マスタードのアイスは、辛い!(そりゃそーだ)

ピリ辛で大人の味でした。

これ、私が頼んだのですが辛いのダメなので、旦那さんのガトーショコラと交換。。笑


f:id:zizichan1103:20201011095732j:image

ガトーショコラはしっとりで美味しかったです〜


f:id:zizichan1103:20201011095813j:image

予約時に「誕生日で利用」の旨伝えていたのですが、サプライズでケーキプレートの用意がありました!

シェフが運んでくださいました〜ありがとうございます!

実はちょっとハプニング?がありまして。

ケーキが運ばれてくる前に、ウエイターからメモ紙を渡されて旦那さんの名前を書いて渡してたんです。

てっきり名前入りのプレートがくるんだろうと思ったら、シェフの方に「お名前がわからなかったのでムッシュと書いておきました^^」と。。

社内伝達がうまく行かなかったのかな??

まぁ全然いいのですが、他の方のプレートに旦那さんの名前が間違って書かれないか後から心配になっちゃいました(^_^;)

 

Aignon(アニオン)は記念日などのディナーにおすすめのフレンチレストラン!

 

今回初めてお伺いしましたが、ウエイターはじめ接客も素晴らしく居心地が良い素敵なレストランでした!

お店は常時満員で、予約しなければ入れない人気店だと実感。

味付けは大胆かつ繊細で一つ一つこだわりがあり美味しかったです。

男のフレンチ、と唄っているとおり、男性一人でも肩肘はらずに入店できる雰囲気でした。デートや記念日ディナーにぴったり。

場所も天神なのでアクセスも抜群でおすすめです!

余談ですが、トイレっとペーパーがめちゃくちゃいい匂いしました(笑)

 

Aignon(アニオン)の口コミ

 

他の方の口コミも気になったので調べてみました。

全て食べログから引用してます。

 

他では味わったことのないような、力強さの中に繊細さもあるアイデア満載なフレンチでした。
実は帰りの飛行機の時間が迫っており、お店を出なきゃいけない時間を伝えると、それに合わせて料理の提供をしてくださいました。
接客も気持ちの良いものでした^^

毎度、どうしても結果同じような物を頼んでしまいますがやっぱり
美味いですね~最後はオススメのブランデーで〆ましたが楽しめる
お店っていいかも!しかも立地的に中洲も近いしねw
肉を得意としているフレンチなので、ガッツリ食べたいときには持ってこいですね。
店内も落ち着きますし、シェフの些細な心配りやサービスも素敵で、営業時間も遅くまでやっているので気持ちもゆっくりできます。

こちらの調理はいつ見ても感心しますね。
お肉も何度もオーブンで焼き熟成させを繰り返されますし、他のお料理もかなり手が込んでいますよ。

 

Aignon(アニオン)へのアクセス、営業時間

 

<Aignon(アニオン)>

住所:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目15−14 高木ビル 1F

電話:092-717-3001

営業時間:6:00PM~2:00AM  L.O.2:00AM
日曜定休(連休は最終日店休)月一不定休

HP:博多天神にある男のフレンチレストラン:Aignon(アニオン)

 

Aignon(アニオン)予約は一休レストランがお得!

 

私は今回、一休レストラン から予約しました。

Aignon(アニオン)は、10/1から始まった「GoToEatキャンペーン」対象店舗

一休レストランから予約すると、GoToEatキャンペーンの付与ポイントとは別に

一休ポイント即時利用することで、その場で10%割引した金額で予約できちゃいます!

※予約期間:2020年10月31日(土)まで

f:id:zizichan1103:20201011113753p:plain

Go To Eatキャンペーン/[一休.comレストラン]

 

例えば、今回の予約の場合

5,000円コース×2=11,000円

テーブルチャージ500×2=1,000円

一休ポイント即時利用 -1,200円

合計 10,800円

 

となりました(ドリンク、追加料金除く)

 

一休レストランは高級レストランの掲載が豊富なので、

記念日ディナーなどの予約におすすめです^^

 

>Aignon(アニオン)を一休レストランで予約!

 

合わせて読みたい福岡グルメ情報

 

zizitabi.com

zizitabi.com

zizitabi.com

 


それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizitabi.com