Web Analytics Made Easy - StatCounter

旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

メルモーゾダドロカワ (福岡市平尾)ドロカワボックスの口コミ!コスパ最高のテイクアウト

f:id:zizichan1103:20210912121826j:image

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

少し前にハムスターが亡くなりまして意気消沈。

悲しくて途方に暮れていたところ、結婚2周年をすっかり忘れておりました(笑)

義母のおめでとうLINEで気づくという有様...

 

コロナ渦でレストランも休業していたり、アルコールの提供をしていません。

でもせっかくだしお祝いしたい!

ということで、前から気になっていた「メルモーゾダドロカワ」さんでテイクアウトしてみました^^

 

 

福岡市中央区平尾のイタリアンレストラン「メルモーゾダドロカワ」

 

メルモーゾダドロカワさんは隠れ家的なイタリアンレストラン。

>ドロカワ MELMOSO da dorokawa

 

一度ランチに行った母から

めちゃくちゃ美味しいから行ってみて!

とオススメされていたんです。

 

本当は店内でお食事したかったのですが、それはコロナ後のお楽しみとしてとっておきます。

今回は、お惣菜の詰め合わせ「ドロカワボックス」をテイクアウトすることにしました。

 

ドロカワのテイクアウト「ドロカワボックス」は2種類

 

f:id:zizichan1103:20210912105215j:plain

テイクアウトメニューのボックスは2種類!

ワインに合うアラカルトの詰め合わせとなっています。

 

  • ドロカワボックス 2,160円(税込)
  • スペシャルボックス 4,320円(税込)

どちらも1人前のお値段です。

 

スペシャルボックスはドロカワボックスの2倍近いお値段。。

 

何が違うのかとお尋ねしたところ

 

ドロカワボックスは10〜12品、スペシャルボックスは12〜14品のボリューム。

スペシャルボックスの方が、一部使う素材がワンランク上

とのことでした。

と言うわけで、ドロカワボックスとスペシャルボックスを1つずつオーダーしました^^

 

テイクアウトの予約方法
  • 予約はお電話(092-522-6232)にて
  • 前日までの要予約。
  • 受け渡しは営業時間内(12:30〜14:00、18:00〜20:00)
  • 日曜日はお休み
  • 支払いは現金のみ

 

ドロカワボックス、食べた感想を口コミ!

 

f:id:zizichan1103:20210912102318j:plain

こちらがドロカワボックスです。

見るからに美味しそう〜〜

 

f:id:zizichan1103:20210912102757j:plain

盛り付けも綺麗で、品数も多い印象。

 

f:id:zizichan1103:20210912103139j:plain

手書きのお品書きが同梱されてました!

本日は全部で12品。

 

ドロカワボックスのお品書き
  • 牛ホホの赤ワイン煮込み
  • さつまいもとくるみのクリームリゾット
  • カマンベール、オカワカメのオムレツ
  • 低温調理した鶏ハム(パッションフルーツ)
  • わら焼き牛ザブトンのベーコン(枝豆ソース)
  • イベリコ豚と白レバーのパテ(紫キャベツのラズベリーマリネ)
  • 白身魚と人参のオレンジマリネ
  • レンコンのハニーマスタード
  • アオリイカとチンゲン菜のクスクスサラダ
  • キャラメリゼ新ごぼうのシェリービネガーと自家製七味和え
  • ナポリサラミ
  • イタリア産生ハムと旨オリーブ2種

 

f:id:zizichan1103:20210912102824j:plain
f:id:zizichan1103:20210912102852j:plain
f:id:zizichan1103:20210912102922j:plain

 

f:id:zizichan1103:20210912102947j:plain
f:id:zizichan1103:20210912103017j:plain
f:id:zizichan1103:20210912103042j:plain

蓋を開けた途端、美味しそうな香りがふわ〜〜っと♪

このボリュームで2,160円はかなりコスパいいのでは!

 

f:id:zizichan1103:20210912103107j:plain

リゾットと牛ホホの煮込みはレンジで温めていただきます。

 

f:id:zizichan1103:20210912103203j:plain

まず、夫婦ともに感動したのが、牛ザブトンのベーコン!

ものすごく柔らかくて、しっとり。口に入れた時の香りが最高。

牛の旨味が凝縮されていて、枝豆ソースのさっぱり感とも相性抜群でした〜。

 

f:id:zizichan1103:20210912103224j:plain

牛ホホの赤ワイン煮込みは、結構大きい牛肉がゴロゴロ入ってました!

口に入れるとほろっと解けて、良い肉使ってるんだろうな〜ってゆう味わい、、幸せ。

 

f:id:zizichan1103:20210912103405j:plain

アオリイカとクスクスのサラダ。クスクスの食感も楽しくさっぱりと箸休めに。

 

f:id:zizichan1103:20210912103429j:plain

ちょっとクセあるかな〜?と食べる前に躊躇した豚とレバーのパテ。

んなこたない!肉の臭みが全くなくめちゃくちゃ食べやすかった。

噛み締めるとハンバーグのような食感。熟成ハムのような深い味わいに感動。

 

スペシャルボックスとの違いは?

 

f:id:zizichan1103:20210912102353j:plain

こちらがスペシャルボックスの全容です。

 

f:id:zizichan1103:20210912102431j:plain

スペシャルボックスのお品書き。全部で14品でした。

ドロカワボックスと同じ内容プラス3品という感じでした。

 

プラス3品のメニューを一つずつ解説!

 

f:id:zizichan1103:20210912103455j:plain

車エビとアスパラのサラダ。

車エビが甘くて、舌にまったりまとわりつく感じとイクラの海鮮の味が一緒に食べるとパラダイス。

はい、つまり美味しいと言うことです。

 

f:id:zizichan1103:20210912103338j:plain

こちらは、ヤイトガツオの炙りカルパッチョ(ブドウとミョウガのタルタル)

肉厚のカツオは臭みゼロ。まさかのブドウとの組み合わせでしたが、ブドウが変に甘すぎず、ミョウガのちょっとピリリとスパイシーな感じの絶妙なハーモニー。

とにかく美味しい、と言うことです。

 

f:id:zizichan1103:20210912103311j:plain

スペシャルボックスの目玉、オマール海老の香草パン粉焼き!

レアで仕上げているので、お家のトースターで表面をカリッとするまで火を通します。

言わずもがな、の圧巻の味わいでした。

 

f:id:zizichan1103:20210912102727j:plain

スペシャルボックスの方は、リゾットにトリュフがこれでもかー!と乗せられていました。

 

f:id:zizichan1103:20210912103249j:plain

温めたリゾットと一緒にいただくと、、、トリュフの香りが鼻を駆け抜けもう最高!

リゾットは優しい味付けだったので、他のお料理とのバランスも良かった。

さつまいものホクホク感とくるみもアクセントになって美味しすぎる。。

 

ドロカワボックスのオードブルはコスパ最高!テイクアウトで極上のイタリアンアラカルトを楽しめる!

 

いや〜、満足度★★★★★(星5つ)文句なしの美味しさでした。

 

スペシャルボックスは、オマール海老が入っていたりトリュフが載っていたりと豪華でしたが、ドロカワボックスの2倍のお値段と考えると、ドロカワボックスでも十分に満足できる内容でした。

と言うか、ドロカワボックスのコスパ、異常です(笑)

 

結婚記念日のディナーとして利用させていただきましたが、ドロカワさんに頼んで正解でした^^

ちょっと特別な日にオススメです!

次回はぜひお店に伺いたいと思います。

 

メルモーゾダドロカワの基本情報

 

 

<メルモーゾダドロカワ>

住所:〒810-0014 福岡県福岡市中央区平尾2丁目21−18 トーカンマンション平尾 102

電話:092-522-6232

公式サイト:https://dorokawa-fukuoka.com/

食べログ:メルモーゾダ ドロカワ

営業時間:12:30〜14:00、18:00〜20:00(2021年9月現在)

 

福岡市オススメレストラン

 

zizitabi.com

zizitabi.com

 

それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizitabi.com