Web Analytics Made Easy - StatCounter

旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

女ひとり旅の珍道中や旅関連のお役立ち情報を発信中

【ウズベキスタン鉄道】アプリ予約を徹底解説!いつから予約できる?注意点まとめ

  当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

ウズベキスタン鉄道は公式サイトもしくはアプリから予約・購入できます。

予約代行サイトもありますが、個人手配もそこまで難しくないので自分でやってしまいましょう。

今回、アプリで予約してみたので手順を画像付きで詳細に解説します。

いつから買える?カードは何が使える?予約時の注意点は?

気になるポイントもまとめましたのでご参考ください。

 

※当記事の情報は2024年2月当時のものです。情報は随時変更の可能性がありますのでご了承ください。

 

 

ウズベキスタン鉄道の予約に関する基本情報

 

予約方法は?

 

冒頭でも記載した通り

から予約できます。

 

webサイトの場合、URLを開くとウズベク語で表示されますがトップ右上から英語に変更できます。

アプリの場合はデフォルトで英語表記となっています。

 

Macbookの場合

英語が苦手な方は、webサイトを開いて検索バーの右端にあるGoogle Translateから日本語にすると良いでしょう。多少変な日本語の時がありますが大体わかります。

 

支払い方法は?カードは何が使える?

 

日本国内発行のクレジットカードが使用できます。

使えるブランドは

VISA / Master / AMEX / Diners

 

楽天カードを使いましたが決済できました!

 

予約はいつからできる?

 

乗車日の45日前から予約可能です。

  • 高速列車アフラシャブ号
  • 特急列車シャルク号
  • 夜間急行ナイトトレイン

いずれの列車も45日前から予約できます。

 

POINT

人気のアフラシャブ号は早い段階で完売することが多いです。特にタシケント〜サマルカンド間は需要が多いので、旅程が決まったらすぐに予約しましょう。

3月下旬のサマルカンド→タシケントは1ヶ月以上前で座席数10以下となっていました。4〜6月、9月〜10月のベストシーズンは争奪戦になりそうなのでお早めに!

 

webサイトとアプリどちらがおすすめ?

 

個人的にアプリ予約をおすすめします。

アプリのメリットは

  • 複数のチケットがアプリ上で管理できる
  • アプリからチケット(QRコード)出せる
  • カードの3Dセキュア認証がない

webサイトは英語に変更してもウズベク語が出てきたり、挙動が「?」な場面もあったのでアプリから予約しました。

 

webサイトから予約した後、アプリと紐付けすることもできますよ

 

というわけで、ここからはアプリでの予約方法を解説します!

 

ウズベキスタン鉄道アプリでの予約方法

 

ウズベキスタン鉄道のアプリをインストールします。

 

Uzrailways tickets
Uzrailways tickets
無料
posted withアプリーチ

アカウント作成

 

アプリを開いて左上の3本線(ハンバーガーメニュー)から「Log in」をタップ。

 

Register(登録)」をタップ。

アカウント作成方法ですが、

  • メールアドレス
  • 電話番号
  • Googleアカウント
  • Appleアカウント

いずれかで登録可能です。私はメールアドレスで登録しました。

 

名前、苗字をアルファベットで入力。任意のパスワードを設定して「Register」をタップ。

 

認証してください、のメールが届きます。

タイトルがキリル文字でビビりますが、画像赤枠のURLをクリックして登録完了させます。

 

チケット選択

 

続いて、アプリのトップ画面に戻り、出発地・目的地・日付を入れて検索します。

出発地・目的地はプルダウンで選べます。

今回は「タシケント→ヒヴァのナイトトレイン」を例に説明していきます。

 

ちなみにこのポップアップが出てきたら「該当列車なし」の意味です。

 

POINT

日付の挙動がおかしいので注意!カレンダーマークから選ぶとなぜか指定日の前日の日付が反映します。正しく指定しても次の画面で前日になっているので要注意!

この現象はwebサイトでも起こってました...

 

検索結果の画面です。上に表示されている日付をよーく確認してください!

例えば3/21の予約をしたいのに3/20となっている場合、日付部分をスライドさせて3/22をタップすると3/21が表示されます(ちょっとイライラします)

 

乗車希望の列車を選択し「Select」をタップ。

 

青色部分が空いている座席。

寝台列車の場合、コンパートメントは2段ベッドになるため上の段と下の段をよく確認して決めましょう。

当然のことながら下の段が人気です。

 

座席を選択すると緑に変わります。

 

乗客情報入力

 

初めてアプリから予約する場合は左の「Enter passenger details(乗客詳細)」をタップ。

 

画像の通り、詳細を入力します。

Foreign document」を選択したあと、パスポート番号を入力。

我がJAPANはプルダウンのなぜか一番下にあります。

全て終わったら「Save(保存)」次回以降はリストから選択できるので、この作業は省略できます。

 

次の画面では「旅行保険に入るか?」と聞かれます。

要は、乗車中の事故に対しての命と健康に関する保険をつけますか?つける場合は3,000スム(約36円)とのこと。

どこまでの補償をしてくれるのか詳細は確認してませんが、たった36円ならつけておいたほうが良いと思い私はYesにしました。

 

※この画面から別のチケット予約時の画面になりますがご了承ください。

続いての画面になると上に「Order Expiration Time(注文の有効期限)」という表示とともにカウントダウンが始まります。決済までの有効時間は12分。慌てずに。

規約に同意しますか?の左のボックスにチェックを入れます。

 

クレジットカードで決済

 

デフォルトではウズベキスタンのカード決済となっているので、「stripe」をタップします。

 

カード番号、有効期限、CVC番号(カード裏面の3桁の数字)を入力。

発行国はJapanとデフォルトで入ってました。

支払い金額はポンド表記になっていますが、stripe決済がアイルランドの企業だからでしょう(アイルランドの通貨はユーロですがポンドも流通してるし?)

私がチェックした限り、ポンドに変わったことでチケットの値段が上がっていたりということはなさそうでした。

確認したら「Pay £●●」をタップ。

 

すると「Select payment failed!」の文字...

選択した支払いはできませんした、だと?!

ところが「OK」をタップすると...

 

きちんと予約完了してて「Downlaod」からチケット確認できました。

 

そして登録のメールアドレスにも、QRコード付きの電子チケットが送られてきました。

 

本当に決済できてるのかな〜?と楽天カードの利用明細を確認したら、「RAILWAY UZ(ウズベキスタン鉄道)」からの請求が載ってました。

ナイトトレインとアフラシャブ号2回予約したので、2回分きちんと反映されてます。

 

同じように「Select payment failed!」が出た方、メールでチケットが届いてなかったりカード利用明細に載ってない場合は予約できてない可能性が高いです。違うカードでやり直した方が良いかもしれません

 

ウズベキスタン鉄道予約に関するよくある質問

 

予約したチケットは印刷必要?

 

紙に印刷する必要はありません。

駅にて係員にスマホに表示させたQRコードを見せれば大丈夫とのこと。

ただしスマホの充電が切れる可能性もゼロではないため、紙に印刷して持っていくことをおすすめします。

 

チケットは窓口でも購入できる?

 

ウズベキスタンに到着してから駅窓口で購入することも可能。

ただし窓口は混雑していることも。

人気路線やハイシーズンは予約の段階で完売することも多いため、事前予約を強くおすすめします。

 

スーツケースの置き場はある?

 

寝台列車(2段ベット)の場合、下の段の人はベッドの下、上の段の人はさらに上に荷物置き場があるようです。

アフラシャブ号の場合、荷物置き場もありますがすぐに埋まるようです。

この辺は実際に乗車したら詳しい情報を追記します!

 

キャンセルできる?

 

  • 間違った日付で予約してしまった
  • 同じチケットを2回予約してしまった

このような場合、キャンセル手続きはwebサイトやアプリからはできません。

私が調べた限りでは、現地窓口に行くと手数料を差し引かれた金額がカードに返金となるようです。

 

【ウズベキスタン鉄道】予約時の注意点まとめ

 

  • ウズベキスタンは列車の本数が少ない!旅程が決まったらすぐに予約すべし
  • webサイト、アプリからの予約は45日前から
  • チケット一括管理できるのでアプリ予約がおすすめ
  • 日付選択時、挙動がおかしいので要確認!
  • 支払いはカード可能
  • 乗車時はスマホのQRコード見せればOK

 

まだまだ少ないウズベキスタン情報!

めちゃくちゃ役に立った本はこの2冊👇

\2023年発行の地球の歩き方/

 

\2024年最新情報満載!/

 

>>ウズベキスタン旅行におすすめのeSIM

 

ウズベキスタン旅行のネット通信の準備はお済みですか?

トリファのeSIMは、SIMカードのように購入・受取・カード差込の手間がなく、

  • 現地着いたらすぐにネット開通
  • SIMカード、レンタルWiFi不要
  • プランが豊富で料金格安
  • チャージも簡単

とても快適にネットできるんです^^

 

購入・設定はオンラインで完結!設定は最短3分で完了!

 

  • 繋がらない
  • ちゃんと設定できているか不安

などの困り事も、24時間年中無休「日本語の」有人のサポートがあるので安心!

 

eSIMの購入は、トリファのアプリから簡単に行えます。

アプリ上で自分の旅行内容に合ったプランを診断してくれるのが便利!

ウズベキスタンのeSIMは、1GB(7日間有効)530円〜

※料金は為替状況などに応じて定期的に変更されます。 最新の料金につきましては アプリ内でご確認ください。

 

\eSIM初めての方も安心!/

 トリファのeSIMはこちら 

 

トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa
トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa
開発元:ERAKE Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

 

 

 

それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

◎この記事を書いた管理人のプロフィール◎

zizitabi.com