Web Analytics Made Easy - StatCounter

旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

渡嘉敷島の高級ホテル、おすすめホテル5選!宿泊者の口コミ評判付き

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

渡嘉敷島は小さな島ですが、リゾートホテル、民宿、旅館など様々な宿泊施設があります。

せっかくの旅は、泊るところにもこだわって最高の時間を過ごしたいですよね!

今回は渡嘉敷島の高級ホテルやおすすめホテルをご紹介します。

私が実際に泊まったホテルはもちろん、他の方の口コミも掲載しますのでぜひご参考ください。

 

※当記事の情報は2022年6月現在のものです。情報は随時変更の可能性がありますのでご了承ください。

 

 

渡嘉敷島の高級ホテル:ケラマテラス

 

出典:じゃらん

 

渡嘉敷島でリゾートホテルに泊まるならここ!阿波連ビーチから徒歩2分の場所にある「ケラマテラス」は渡嘉敷島で一番の高級ホテルです。

宿泊者のみが利用できるスパやバーを兼ね備えており、テラスのジャグジーも自由に使うことができます。

 

客室は全7室。シンプルながら清潔でした。部屋にもジャグジー付きのバスタブがあり、アメニティーも一通り揃っています。

 

(左)リゾート感溢れるロビー (右)食事はこちらのレストランで

実際に私も泊まりましたが、食事は朝・夕とも非常に美味しく、スタッフの方のホスピタリティに感動しました。レンタカーやシュノーケルグッズの貸出もあります。

ホテル周辺にはカフェや飲食店もありますし、食品や日用品が揃う商店もあるので安心です。

料金(大人2名1泊)の目安👇

  • 2食付きプラン 40,000円〜
  • レンタカー付きプラン 43,000円〜
  • シュノーケル付きプラン 48,000円〜

 

ケラマテラスの口コミ

 

島で1番の高級宿なのでベテラン夫婦が多い印象でした。シュノーケリングのセットやレンタカーの手配もしていただけて島を満喫できました。(じゃらんより引用)

朝の到着でも港まで迎えに来てくれて、ダイビングから戻ると、さりげなくジャグジーとお茶を用意してくれたり、スタッフの皆さん笑顔が気持ち良く、最高の接客でした。(じゃらんより引用)

施設はとても清潔感があり雰囲気も贅沢でおしゃれで機能面も申し分なく夜はぐっすり寝れて快適な旅ができました。お食事も2食いただきましたが、地元産をふんだんに使用しとても美味しかったです。(Googleより引用)

 

ホテルの概要

 

渡嘉敷島のおすすめホテル:とかしくマリンビレッジ

 

出典:http://www.tokashiku.com/

 

とかしくマリンビレッジ」はとかしくビーチに面したホテルで、スキューバダイビングやシュノーケリングを楽しみたい方には絶好のロケーションです。冬はザトウクジラを間近で観ることができるホエールウォッチングが人気です。

 

出典:http://www.tokashiku.com/

魅力は何と言っても、ウミガメ遭遇率99%とも言われているとかしくビーチを思う存分楽しめること!アオウミガメが3〜4匹住み着いており、早朝から夕方に高確率で出会えるそうです。

客室は洋室、和室と選べ、全56部屋・200人収容。ホテル内に売店もあり便利です。

 

料金(大人2名1泊)の目安👇

  • 1泊2食(部屋指定なし) 19,800円〜
  • 1泊2食(オーシャンビュー) 22,000円〜

とかしくマリンビレッジの口コミ

 

ケラマブルーを堪能するには最高のロケーション。泊り客もリピータらしき人が多いのも頷けます。(じゃらんより引用)

多少施設は老朽化しているが、何よりも絶景を臨む立地と客の要望に寄り添った親切なスタッフが素晴らしい。(じゃらんより引用)

施設自体の古さは否めないですが、そんなことも気にならないくらいスタッフさんの対応が素晴らしかったです。 あと、朝夜のビュッフェスタイルの食事もとってもクオリティが高くてついつい食べ過ぎちゃいました。(Googleより引用)

 

ホテルの概要

 

渡嘉敷島のおすすめホテル:ペンション カメカメハウス(旧マリンパレス)

 

出典:マリンパレス – 渡嘉敷観光ポータルサイト

 

ペンションカメカメハウスは阿波連地区にある家族経営のペンションです。2021年よりマリンパレスから「ペンションカメカメハウス」に変更となりました。ダイビングツアーなどマリンアクティビティの手配も可能。

 

客室は和室と洋室があり、全室バス・トイレ完備。バスタオルやシャンプーなども備わっています。

 

宿泊者にも好評なのが、島魚のお刺身やもずく、島野菜など使った沖縄家庭料理。ボリュームも満点で、食事を楽しみにリピーターも多いそうです。

 

料金(大人2名1泊)の目安👇

  • 朝食のみプラン 13,600円〜
  • 2食付きプラン 15,000円〜

 

カメカメハウスの口コミ

 

相変わらずご飯が美味しい。豪華。そしてスタッフさんが親切で居心地がいい。(Googleより引用)

オーナーさん、スタッフの方が感じが良くて2回目の滞在です。朝食もおいしいです。ビーチからも地域唯一の商店からも2分くらいでロケーションも最高です。(Googleより引用)

お食事めっちゃ美味しくいただきました。 スタッフの皆様親切丁寧で良い宿泊場所ですね。(Googleより引用)

 

ホテルの概要

 

渡嘉敷島おすすめホテル:島あしび

 

出典:渡嘉敷島ダイビング 島あしび

 

渡嘉敷港から徒歩5分の場所にある「島あしび」はマリンレジャーメニューが豊富に揃うお宿です。経験豊富なインストラクターが魚いっぱいのポイントに連れて行ってくれますので、初心者でも安心してシュノーケルを楽しむことができます。磯釣りツアーや無人島上陸ツアーなど、他の宿では体験できないツアーも多数開催中!

 

出典:渡嘉敷島ダイビング 島あしび

洋室のお部屋には、エアコン、テレビ、ドライヤー、タオル、ハンガーあり。シャワールームは共同となります。無料で利用できる洗濯機や自転車の貸出もありますよ。

オーナーさんの人柄やおもてなしに感動する宿泊者の口コミが多かったです^^

 

料金(大人2名1泊)の目安👇

  • 素泊まりプラン 10,400円〜
  • 朝食付きプラン 11,760円〜
  • 2食付きプラン 14,040円〜

 

島あしびの口コミ

 

オーナーさんは気さくで、2食付きにもかかわらずかなりリーズナブルな料金でした。(Googleより引用)

綺麗な渡嘉敷の海を余すことなく案内していただき、本当にありがとうございました!!オーナーさんとアシスタントさんの全力のおもてなしが海中でも陸上でもサイコーに楽しいです!(Googleより引用)

小さな娘との2人旅で少し不安がありましたが、民宿は家庭的で親切に対応してくださり楽しく過ごせました。 ダイビングはオーナー自ら案内していただき、娘も喜んでいました。(Googleより引用)

 

ホテルの概要

 

渡嘉敷島のおすすめホテル:シーフレンド

 

出典:沖縄 渡嘉敷島スクーバダイビング★シーフレンド

 

阿波連ビーチまで徒歩1分の「シーフレンド」は、用途や人数に合わせてログハウス、ペンション、民宿から選べます。

 

出典:沖縄 渡嘉敷島スクーバダイビング★シーフレンド

 

ペンションはユニットバス付きの洋室、ログハウスは最大18人まで泊まれてグループでの1棟貸しも可能。和室に布団だけのシンプルな民宿は、田舎に帰ってきた感じでリラックスできます。

 

出典:沖縄 渡嘉敷島スクーバダイビング★シーフレンド

 

レストランも広々で、1階は新鮮な魚介が食べられるカウンター席、2階はランチには沖縄そばやカレーライスなどの定番系、夜メニューは定食系から沖縄料理、お酒のつまみにピッタリな料理など多数提供。食事に困ることもなさそうです^^

 

料金(大人2名1泊)の目安👇

  • 朝食付き(民宿) 8,600円〜
  • 朝食付き(ログハウス) 9,400円〜
  • 朝食付き(ペンション) 11,200円〜

 

シーフレンドの口コミ

 

ビーチに近いので観光にもマリンアクティビティにも便利です。港からの送迎があり、スタッフの応対も丁寧です。食事が美味しくて地酒(泡盛)もそろっています。(じゃらんより引用)

ダイビングポイントはハズレがなく、丁寧かつ安全で、快適。宿の食事も沖縄らしくバラエティにも富んでいて素晴らしい。部屋も綺麗でありがたい。(じゃらんより引用)

カヌーレンタルやライフジャケットのレンタルも格安で借りることができたので楽しめました。レンタカーも併設していてとても便利なお宿でした。(じゃらんより引用)

 

ホテルの概要

 

レンタカーで巡る、渡嘉敷島おすすめモデルコース!

 

渡嘉敷島は小さな島ですが、展望台などの観光スポットは点在しています。そのため、効率よく回るにはレンタカーでドライブを楽しみながら巡るのがおすすめ!

私が実際に回ったドライブコースをまとめましたので、旅の予習にぜひご参考ください^^

島民しか知らない秘密のビーチも掲載してますよ〜♪

zizitabi.com

 

\渡嘉敷島のガイドブック/

それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizitabi.com