旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

スロバキア、ルジョンベロク観光。おすすめのホテル(ゲストハウス)と市内の見所

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

前回は山奥の秘境の村「チチュマニ村」に行ってみた話でした。

zizichan1103.hatenablog.com

 

ジリナからルジョンベロクへ

 

さて、ジリナに来た目的は果たしたので移動です。

ジリナの隣町『ルジョンベロク』へ。

電車で小一時間。料金は3.1ユーロ。

 

 

ルジョンベロクの鉄道駅

 

f:id:zizichan1103:20200606150744j:plain



 

ルジョンベロクの鉄道駅。

メルヘンチックなブルーの鉄道駅。

 

こ、このブルー。なんか見覚えが。。

ブラチスラバのミルキーブルーの教会と似てる( ´ ▽ ` )

zizichan1103.hatenablog.com

 

駅から宿まで若干距離があったのでバスに乗ってみようかなーとも思ったのですが、

バス停の路線図みてもさっぱりわかりません。

なぜなら全てスロバキア語だからです。

 

すぐに諦めて地図アプリを見ながら宿へ向かいます。

こんな時は歩いて行くのが一番確実♫

 

 

ルジョンベロクの大通り

 

f:id:zizichan1103:20200606150901j:plain



 

f:id:zizichan1103:20200606150732j:plain



 

おそらくここがルジョンベロクの中心である大通り。

ジリナと同様、人がまばらでのほほん♫とした空気感。

 

もち、日本人どころかアジア人ゼロ。

 

 

f:id:zizichan1103:20200606150726j:plain



 

ルジョンベルクのおすすめのゲストハウス「Penzion Andrej」

 


ルジョンベロクもまた小さな街なので、ユースホステル自体あまりありません。

 

今回予約したのは、シングルルームで一泊32.5ユーロのお宿『Penzion Andrej』

 

www.booking.com

 

 【Booking.com】 で予約しました!

 

午前中の早い時間に着いたのですが、オーナーのおじさんが快くドアを開けてくれました(^ ^)

 

しかも部屋の準備も整っているからと、チェックインの前に部屋に通してくれました。ありがたや〜〜

 

f:id:zizichan1103:20200606150756j:plain



 

日差しがたっぷり入る天窓のシングルルーム。

グリーンで統一されてて、めっちゃ清潔!

 

f:id:zizichan1103:20200606150808j:plain



 

デスクやテレビ、冷蔵庫まであります。

 

f:id:zizichan1103:20200606150819j:plain



 

バ、バスタブ、キターーー(・∀・)!!

 

いやぁ、これが一番うれしかったですね。

ホステルや安宿はほぼ100%シャワーしかないから、久しぶりに湯船に浸かれることがガチでうれしい♫

 

 

るんるん気分で一階に降りていき、チェックイン。

 

すると奥からオーナーの息子さんが登場して私を見るなり

「ニホンジンデスカ?」

と聞いてくる(・ω・)


聞けば彼(アンドレイ)は2年前に1年間京都大学に在学してたとのこと!


よほど日本が好きなのか、日本人が泊まりに来たことが珍しいのか、

若干食い気味に私に色々質問してくる(笑)

 

そんなこんなで話が弾み、アンドレイに街を案内してもらえることになりました。

 

ルジョンベロクのレストランで郷土料理

 

まずはオススメのレストランへ。

 

スロバキア6日目にして初めてスロバキア料理を食べる(笑)

 

f:id:zizichan1103:20200606150829j:plain




こちらはスロバキアの郷土料理で『ハルシュキ』とかゆうポテトの団子にカリカリのベーコンが乗ったやつ。

 

食べる前からなんとなく予想はしていたが、、、


口に合わなくはないが、単調な味なのですぐに飽きちゃった(T-T)

ごめんよアンドレイ。。

 

f:id:zizichan1103:20200606150840j:plain



 

実は食事を取ったばかりだったアンドレイ。

お腹が空いてないにも関わらず、サラダを注文して一緒に食べてくれました。

 

なんなら私の食べきれなかったハルシュキも全部食べてくれました。。

ごめんよアンドレイ。

 

f:id:zizichan1103:20200606150856j:plain



 

このレストランは宿から歩いて10分くらいの所にあり、家族でよく来ている行きつけのレストランなのだとか。

 

アンドレイは先日スコットランドの大学を卒業したところで、今はバケーションで帰国しているそう。


9月にまたスコットランドに帰るらしい。

 

レストランを出ると雨がポツポツ降ってきました。

 

ルジョンベロク市内観光

 

f:id:zizichan1103:20200606150802j:plain



 

ルジョンベロクの偉人のアンドレイ・フリンカさん。

スロバキアの政治家でスロバキア人で知らない人はいない有名かつ偉大な政治家だったらしい。

 

アンドレイはこの人にちなんで名付けられたらしい。

 

f:id:zizichan1103:20200606150721j:plain



 

中で結婚式が執り行われていた教会。

 

式が終わって人がいなくなったタイミングで入ってみました。

 

 

f:id:zizichan1103:20200606150738j:plain

 

f:id:zizichan1103:20200606150750j:plain



 

 

f:id:zizichan1103:20200606150813j:plain



 

 

f:id:zizichan1103:20200606150846j:plain



 

教会からさらに歩いて、「ここが一番見晴らしがいい所だよ〜(^ ^)」とアンドレイ。

 

確かに!パステルカラーの家が可愛い♡

 

その後もあちこち案内してもらいましたが、いかんせん雨だし見どころもこれといって無く、、

 

ごめんよアンドレイ。

でもお散歩しながらいろんな話聞けて楽しかったよ。

 

散策も終わり、宿に戻ってきました。

 

すっかり仲良くなり、カメラアプリで遊ぶ我々。

 

f:id:zizichan1103:20200606150851j:plain



 

京都の一乗寺ラーメンが大好きとのこと。

 

 

f:id:zizichan1103:20200606150824j:plain



 

そうそう、私がルジョンベルクにきたのは「ヴルコリニェツ」という世界遺産の村に行くためなのですが、これがまた行き方の情報が少なくて困ってたのです。

 

その旨伝えると、アンドレイとお父さんが行き方を調べだしてくれて(T . T)

ありがたや〜〜

 

 

f:id:zizichan1103:20200606150834j:plain



 

調べた結果、村行きのバスは宿のすぐ近くのバス停から出てることがわかり、バスの時刻も印刷してくれました。

 

「アンドレイ、お父さん本当にありがとございます!

とっても助かりましたー( ´ ▽ ` )」

 

と伝えると

 

「日本にいたとき日本人にたくさん親切してもらったから(^ ^)」

 

と言ってアンドレイは微笑みました。

 

 

そんな良き一日。

 

 

それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

 

オススメのホテル予約サイト

海外ホテル予約はホテル掲載数が多い&値段の比較がわかりやすい【Booking.com】 で検索!

 

良さげなホテルを見つけたら、今度はagodaで再検索。
Booking.comよりアゴダの方が安い時があるのでこちらもチェックです!

 
オススメの航空券予約サイト

海外航空券はスカイスキャナー が断然使いやすい!
検索結果が最終支払い金額なので安心です。

 
海外旅行オススメのクレジットカード

私も使っている楽天カード

年会費永年無料のノーマルカードでも、海外損害保険が付帯してます!

 

楽天プレミアムカードは、国内・海外航空ラウンジが無料

海外保険も手厚いので、海外に年2回以上行くならこちらがおすすめ。

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizichan1103.hatenablog.com