旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

ニュルンベルク観光。聖ローレンツ教会とカイザーブルク城を散策。

こんにちは。

アラサー半ばで会社を辞めて世界一周したziziです。

 

前回は、天使になったビール好きおじさんのちょっと笑えるお話でした。

zizichan1103.hatenablog.com

 

 

 

さて、ニュルンベルクの街歩きの続きです。

 

『職人広場』でニュルンベルクソーセージとビールでお腹いっぱいになったあと、中央広場へと続く『ケーニヒ通り』を歩きます。

 

 

 

 

ニュルンベルク観光:聖ローレンツ教会

 

遠くからでも圧倒的な存在感を放つ教会が見えてきました。

 

f:id:zizichan1103:20200621124442j:plain


  

 

聖ローレンツ教会です。

 

13世紀〜15世紀にかけて建てられたゴシック様式の聖ローレンツ教会。

 

f:id:zizichan1103:20200621124422j:plain



 

目の前に来ました。

 

そびえ立ってます。大きいです。

 

第二次世界大戦の空襲で街の大部分が破壊されたニュルンベルクですが、聖ローレンツ教会は被害を最小限に防ぐことができたそうです。

 

その理由は、空襲の前に、内部の装飾品を教会から取り外し別の場所へ保管したり、外部にも防御対策を施していたから。

 

それだけ街にとっても人々にとっても絶対に守らなければならない大切な教会だったのでしょう。

 

 

f:id:zizichan1103:20200621124433j:plain



 

入場料1ユーロを払って中へ。

 

天井も高くてひろ〜い。

 

つくづく、今から何百年も前のハイテクな重機なんかなかった時代にどうやって建てたのか、、

と思います。

 

ものすごい数の人々が携わったのでしょうが、重い石を運んで積み上げて、、血と涙と汗が多く流れたんでしょうね。

 

と、しみじみ深いる壮大さなのです。

 

f:id:zizichan1103:20200621124437j:plain



 

外は暑いのに、教会の中はひんやり。

 

この凛とした空気感が好き(^^)

 

 

f:id:zizichan1103:20200621124416j:plain



 

聖ローレンツ教会の見どころは、画像中央に写っている『受胎告知のレリーフ』

 

彫刻家ファイト・シュトスの傑作です。

 

天井から下がった大きなレリーフは、探さなくともすぐにわかりました。

窓から差し込む光が当たってどの角度から見ても美しかったです。

 

f:id:zizichan1103:20200621124427j:plain



 

ステンドグラスも必見。

こちらも規模が大きい!!

 

 

聖ローレンツ教会営業時間

 

月曜〜土曜 9:00〜17:00

日曜 13:00〜16:00

 

※祝日とクリスマスシーズンは変動あり

 

料金:1ユーロ

 

ニュルンベルク観光:ムゼウム橋

 

聖ローレンツ教会から中央広場に行く手前に、ペグニッツ川に架かる『ムゼウム橋』があります。

 

f:id:zizichan1103:20200621124447j:plain

 

ここは撮影ポイントにもなってるみたいで、多くの観光客で賑わってました。

 

川の向こうに見えてるのは、かつての救済院『ハイリヒ・ガイスト・シュピタール』です。

 

現在はレストランになってるみたい。

 

川と面した部分が眼鏡橋みたいになっててステキです。

 

ニュルンベルク観光:カイザーブルク城

 

橋を渡って中央広場を通過すると、上り坂。

 

これが見た目以上にキツイ。。

 

目的地の神聖ローマ皇帝の城『カイザーブルク』はこの上り坂の頂上にあります。

 

 

f:id:zizichan1103:20200621124452j:plain



 

やっとカイザーブルクの麓までやってきました。

 

子どもたちは楽しそうにきゃいきゃい言いながら、坂道を駆け上がっていきます。

 

とてもマネできない。

 

アラサー半ば女は、自分の膝に「あと少しがんばれ」とエールを送りながら登ります。

 

 

f:id:zizichan1103:20200621124513j:plain



 

やっと入り口。

 

 

f:id:zizichan1103:20200621124457j:plain



 

遠くから見ても立派なお城ですが、近づくとその巨大さがよくわかります。

 

f:id:zizichan1103:20200621124502j:plain



 

時間の都合で中には入りませんでしたが、中は博物館があるようで中世の武器や城の変遷が展示されてるみたい。

 

ちなみに城内はガイドツアーでのみ見学可能です。

 

皇帝専用の二重構造の礼拝堂や、60米の深さの井戸が見どころだそう。

 

 

f:id:zizichan1103:20200621124507j:plain



 

城に入らなくとも、カイザーブルクを訪れる価値はあります。

 

なぜなら、敷地内にあるテラスから街が一望できるから〜( ・∇・)♪

 

オレンジの屋根の建物と、とんかり帽子の背の高いやつはさきほど訪れた『聖ローレンツ教会』です。

 

やっぱり目立ちますね。ニュルンベルクのシンボルです。

 

 

カイザーブルク営業時間

 

<営業時間>

4月〜9月 9:00〜18:00

10月〜3月 10:00〜16:00

 

※1/1,12/24,25,31,カーニバルの金曜休み

 

<料金>

 城と礼拝堂、博物館 5.5ユーロ

深井戸とジンヴェル塔 3.5ユーロ

セット券 7ユーロ

 

 

カイザーブルクでプチトラブル!

 

と、ここで思わぬことが!

 

ドイツのお菓子で有名な『HARIBO(ハリボー)』のグミ。

プラザとかでも売ってるし、見たことある方も多いかと。

 

世界で初めてグミを開発した会社で、世界一の発売数、売上を誇る世界最大のグミの製造会社なんだとか!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハリボーグミ ゴールドベア100g
価格:223円(税込、送料別) (2019/8/21時点)

楽天で購入

 

 

カラフルなクマの形で可愛いですよね〜。

 

弾力があって固めのグミは食べ応えあり。

 

このグミ大好きなんです。

 

日本じゃ食べないのですが、なぜか旅すると食べたくなってリュックに忍ばせているのですが、カイザーブルクでもハリボーをパクパク食べていたんです。

 

 

そんなときでした。

 

 

『グァリッ!!!』

 

 

と嫌な音が口の中から聞こえました。

 

え?と思って舌で口の中を確認すると、なんか固形物が。。

 

手のひらに出してみると、歯のかけらでした(・ω・)

 

 

ハリボーかんべーーーん。゚(゚´Д`゚)゚

 

 

いや、ハリボーのせいじゃないのですが、旅の途中で歯が欠けてしまったー、泣。

 

欠けたのが目立つ場所じゃなかったので、にっこり笑った時に歯抜けBBAにならなくてすんだのが不幸中の幸い。

 

だがしかし、食事のたびに食べカスが詰まって取るのが大変。

 

こうゆうとき、長期の旅は不便ですわ。。

早く歯医者で埋めて欲しい、ってなります。

 

しばらくは歯欠け女子で旅します、笑。

 

それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

 

オススメのホテル予約サイト

海外ホテル予約はホテル掲載数が多い&値段の比較がわかりやすい【Booking.com】 で検索!

 

良さげなホテルを見つけたら、今度はagodaで再検索。
Booking.comよりアゴダの方が安い時があるのでこちらもチェックです!

 
オススメの航空券予約サイト

海外航空券はスカイスキャナー が断然使いやすい!
検索結果が最終支払い金額なので安心です。

 
海外旅行オススメのクレジットカード

私も使っている楽天カード

年会費永年無料のノーマルカードでも、海外損害保険が付帯してます!

 

楽天プレミアムカードは、国内・海外航空ラウンジが無料

海外保険も手厚いので、海外に年2回以上行くならこちらがおすすめ。

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizichan1103.hatenablog.com