旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

カルビー史上最薄の「シンポテト」カロリー、味、薄さを堅あげポテトと比較検証!

f:id:zizichan1103:20200708172156j:image

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

ポテトチップスと言えばのカルビーから新商品が販売されてました!

その名は「シンポテト」

天下のカルビーさんなら間違いないっしょ!ということで買ってみました。

さて、お味のほどはいかに??

 

 

カルビーの新商品「シンポテト」

 

f:id:zizichan1103:20200708153851p:plain

出典:シンポテト|カルビー株式会社

 

2020/2/17〜関東方面で販売開始となったシンポテト

私が住む九州では、7/6〜店頭に並び始めた出来立てほやほやのポテチです。

いつも行くイオンのお菓子コーナーで、一番目立つひな壇にうやうやしく陳列されており、赤いパッケージと「カルビー最薄」という文言に惹かれてつい手にとってしまいました。

 

シンポテト売ってない?

 

ネットで調べていると、シンポテトが売ってないとの書き込みがありました。

2020/2/17〜すでに販売されている地域は

 

北海道
東北 (青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県)
関東 (茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県)
中部 (新潟県 長野県 山梨県 富山県 石川県 福井県 岐阜県 愛知県 三重県 静岡県)
近畿 (滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県)

 

2020/7/6〜から販売開始となった地域は

 

中国 (鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県)
四国 (徳島県 香川県 愛媛県 高知県)
九州 (福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県)

 

※30g は、コンビニエンスストアのみでの販売です。
※42g は、コンビニエンスストア以外の店舗での販売です。

 

通販でも売ってます♪

 

 

シンポテトの特徴

 

・開発に6年!

・小さく軽〜い新食感

・カルビー最薄

・うすしお味とサワークリーム味

・チャック付きのスタンドパック

 

なんと開発に6年も費やしているとのこと。

カルビーはこれまで厚みを増していくポテトチップスの開発をしていたが、極限まで薄くしたらどうなるのか?という逆転の発想で最薄ポテチの開発に着手したらしい。です!

 

ウザイ?卑猥?シンポテトのCM

 

そんなシンポテトですが、川口春奈さん出演のCMがちょっとした話題になっているようです。

まずはこちらをご覧ください。


シンポテト「スィン!」篇 新発売(TVCM)

 

「シンポテト」という商品名は、新しいという意味の“新(しん)”と薄いという意味の“THIN(シン)”を掛け合わせたもの。

「THIN」の発音は「スィン」となるのですが、これがどうゆうわけか「ティン」に聞こえてしまい、商品名をつなげて読むと「ティンポテト」。。

バックメロディーも「ツィンツィン〜♪」と流れるため、余計に視聴者が困惑してしまったというわけ。

口ずさむときは要注意です!

 

シンポテトうすしお味のカロリー

 

f:id:zizichan1103:20200708153445j:plain

まずは気になるカロリーチェック!

えーーと、一袋42gあたり235kcalとのこと。

比較対象として、みんな大好き堅あげポテトをご用意。

 

f:id:zizichan1103:20200708153619j:plain

堅あげポテトのカロリーは、一袋65gあたり333kcal。

グラムあたりに換算すると、

 

シンポテト:5.59kcal

堅あげポテト:5.12kcal

 

え、シンポテトの方がカロリー高いんだぁ?

これまで働く女性を中心に寄せられていた「スナックは好きだけど、食べているところを人に見られると恥ずかしい」「もっとスマートにポテトチップスを食べたい」といったお声にお応えできる商品です。

出典:ニュースリリース 『シンポテト うすしお味/サワークリーム味』 | カルビー株式会社

女性をターゲットにしたようですが、思わぬ事実発覚なのです。

ま、堅あげポテトと食べ比べしようとしてる時点でカロリーオーバーですが(汗)

 

お値段は、シンポテト税込116円でした。

 

シンポテトと堅あげポテト食べ比べてみた

 

まず皆様に申し上げたいのは、なぜ「堅あげポテト」と食べ比べたのかということ。

理由はいくつかございまして

 

・シンポテトが堅あげポテトの半分の薄さらしい

・くしゃっとした形状が似ている

・堅あげポテトが好きだから←

 

f:id:zizichan1103:20200708153419j:plain

まずパッケージです。赤いパッケージが目を引きます。

「ひまわり油」という文字が気になりました。カルビー初のフライ技術を取り入れ、薄さを最大限に活用するために行き着いた油がひまわり油100%だったそうです。

 

f:id:zizichan1103:20200708153431j:plain
f:id:zizichan1103:20200708153459j:plain

とにかく最薄、シン食感がアピールポイント。

 

f:id:zizichan1103:20200708153513j:plain

開けてみますね〜。チャック付きのパッケージはポテチにしては珍しいですよね。

ハサミで綺麗にカットします。こうゆうところA型です。

 

f:id:zizichan1103:20200708153525j:plain

パカっ!!

えっと?これだけ?パッケージに対して中身が究極に少ないパターン!

 

f:id:zizichan1103:20200708153642j:plain

お皿に出してみました。

 

f:id:zizichan1103:20200708161704j:plain

ぱっと見でシンポテトの小粒感がわかります。見るからに軽やかな感じ。

 

最大の特徴である薄さを検証!

 

f:id:zizichan1103:20200708153707j:plain
f:id:zizichan1103:20200708153752j:plain

では手にとってみましょう。

カルビーが6年の歳月を費やして開発した、カルビー史上最薄のポテチがこちらです。

確かに、薄いぞ厚みは1ミリといったところか。少しでも力を入れたらパリッと逝っちゃいそう。

 

 

f:id:zizichan1103:20200708153720j:plain

薄さと大きさなどを比較するため、堅あげポテトくんと形状の似ているものを3パターン抽出し並べてみました(暇人)

うむ。堅あげポテトは2ミリほど厚みがあるので、シンポテトが堅あげポテトの半分の薄さという謳い文句はあながち間違いではなさそうです。

 

f:id:zizichan1103:20200708153731j:plain
f:id:zizichan1103:20200708153741j:plain
f:id:zizichan1103:20200708153804j:plain

薄さ具合、わかりますかね〜?というか、こんな画像並べて私は何が伝えたいんだ?という気持ちになってきました。とにかく早く食べよう。。

 

シンポテト食べた感想!

それでは勝手に星で五段階評価するよ!

いち個人の評価ですのでご参考程度にどうぞ。

 

食感

 

シンポテト★★★★☆

堅あげポテト★★★☆☆

 

シンポテトはパリっ!

堅あげポテトはガリっ!もしくはバリっ!

シンポテトは形状によって様々な食感が楽しめるのに対し、堅あげポテトはどの形状も口に入れたらとかく噛むことに集中しがち。

 

食べ応え

 

シンポテト★★☆☆☆

堅あげポテト★★★★★

 

堅あげポテトの方がポテチを食らってる感がありますね。ガリボリと噛み締めて食べる感じ。対してシンポテトの方は、パリパリサクサクお上品に食べ進められる感じ。そのため食べ応えがあるかと言われれば、ない。腹にたまらない感じ。だから女性向けなのか?でもしっかりカロリーはあるのをお忘れなく。

 

ポテトの味

 

シンポテト★★★☆☆

堅あげポテト★★★★★

 

ジャガイモ本来の味ですが、堅あげポテトの方がダイレクトに感じましたね。シンポテトは通常のポテトチップスうすしお味のテイストに近いです。塩加減も薄すぎず濃すぎず。飽きることなくサクサク食べちゃうのはシンポテト。

 

総合評価

 

シンポテト★★★☆☆

堅あげポテト★★★★☆

 

個人的には堅あげポテトに軍配が上がりました!シンポテト、ごめんなさい!

シンポテトはよくも悪くも軽やかすぎて、物足りない雰囲気になっちゃいました。

ポテチを食べたい口にはガツンとくる堅あげポテトの方が満足度高しです。

 

余談:チャックいらないんじゃないか疑惑

 

シンポテトのチャック付きスタンドパックですが、正直チャックいらね〜!と思いました。なぜなら、チャックすることもなく一気に食べちゃう量だから!だって、正味42gですよ?気づいたらなくなろーもん(博多弁)

 

ポテトチップス勝手にランキング〜

 

というわけで、最後に私の好きなポテチを独断と偏見で勝手にランキングしてお別れです。

 

1位:カルビー ポテトチップスコンソメパンチ

 

 

いつからですかね?ずっと「うすしお派」だったのに、ある日突然コンソメパンチの旨さに目覚めましてそれ以来コンソメパンチ一筋です。

 

2位:カルビー ピザポテト

 

 

愛して止まないピザポテト。開発した方にはスナック界のノーベル賞をあげたいくらいです。厚切りポテトにとろ〜りチーズがトッピングで食べ出したら止まらない。

 

3位:ヤマザキ チップスター

 

 

チップスターに限ってはダントツでうすしお味!均一な厚み、均一な大きさが見た目も美しく塩味加減がたまりません。

 

4位:プリングルス うましお味

 

 

チップスターと似て非なるプリングルス。海外に行くと毎回お世話になります。ただ、海外で買うプリングルスって若干塩味キツイと思うのは気のせい?

 

5位:ドリトス ナチョチーズ

 

 

なぜか無性に食べたくなるのがドリトス。タコス味も捨てがたいですが、ナチョチーズが好き。ポテチカテゴリーの中でもお値段おやすめなので嬉しいです。

 

6位:カルビー ポテトチップス九州しょうゆ味

 

 

ご当地のポテチで九州しょうゆは本当に美味しいです!甘めのしょうゆ味で、食べた時にコクがあってまろやかなんですよね〜。おすすめです!

 

7位:カルビー ポテトチップスしあわせバター味

 

 

なんかジャンキーなもの食べたい!カロリーとっちゃろう!って時に食べたくなるのがバター味!噛むとジュワッと広がる油感がたまりません。食べおわると確かに幸福度アップです。

 

みなさんの推しポテチはなんですか?

くれぐれも食べ過ぎには注意して、ポテチと付かず離れずお付き合いしましょう〜♪


それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

 

合わせて読みたい

 

zizitabi.com

zizitabi.com

zizitabi.com

zizitabi.com

 

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizitabi.com