Web Analytics Made Easy - StatCounter

旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

女ひとり旅の珍道中や旅関連のお役立ち情報を発信中

ヒヴァのレストラン「Tea house Mirza Boshi」日本語メニュー料金、感想を口コミ!

  当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

ウズベキスタンのヒヴァにある「Tea house Mirza Boshi」でディナーしました。

日本語が話せるスタッフ、日本語メニューもあるので安心できるレストランでした。

ダンスや楽器のショーも開催され賑やかな雰囲気♪

店内の様子、メニュー、料金、支払い方法、食べた感想を口コミします。

ぜひご参考ください。

 

※当記事の情報は2024年3月当時のものです。情報は随時変更の可能性がありますのでご了承ください。

 

\地球の歩き方最新版!/

 

 

ヒヴァのレストラン「Tea house Mirza Boshi」場所

 

Tea house Mirza Boshi」はイチャンカラ内にあるレストラン。

ガイドブックに必ず載っているので、ヒヴァにくる多くの方が利用することになると思います。

私は3月下旬に訪れましたが、座席数はたくさんあるので予約なしで座れました。

ただ、団体客の予約が入っているときはお断りされることもあるみたい。

4月〜6月、9月〜10月のハイシーズンは予約がおすすめです!

 

Tea house Mirza Boshiの外観

 

店内はとっても広くて、1階席のみ。テラス席などはないみたいなので、ミナレットを眺めながらの食事はできません。

 

ですが、内装もとってもオシャレですし、1人でも入りやすい雰囲気でした。

 

店内WiFiありでした。が、ウズベキスタンの電話番号がないと無理なやつ...

 

ヒヴァのレストラン「Tea house Mirza Boshi」日本語メニューあり

 

ドリンクメニュー。

ビール40,000スム(480円)なかなかの観光地価格です。

先に言っておくと、このレストランはサービス料15%かかります。

 

頑張ってメニューの写真撮ったので、全部載せておきますね。

ヒヴァの郷土料理「Shuvit Oshi」は緑の麺のやつ。

シャシリク、サモサ、卵の餃子みたいなやつ、ラグマンなど、ウズベク料理が一通り揃っております。

 

着席すると「日本人?」とお店のおじさまから話しかけられました。

レストランの主人、といった感じの方で日本語堪能でした。

なので問題なく注文できましたよ。

 

ヒヴァのレストラン「Tea house Mirza Boshi」食べた感想を口コミ

 

私が注文したのは「Golupsi」というピーマンの肉詰めとパンプキンスープ。

Googleの日本人の口コミを参考にチョイスしました。

 

まずはパンプキンスープ。

うん、これは普通。特に感動はありませんでした。

 

ピーマンの肉詰め!中にはお米も入ってました。

も〜ね〜、とっても美味しかったのですよ。

コンソメベースの味付けで、ポトフみたいな味付けと言えば想像しやすいかな?

にんじん、じゃがいものお野菜も甘味があって。

あっという間にぺろりでした。量は全然多くないです!


私が行った時は19時からショーが始まりました!

音楽やダンスを見ながら食事を楽しめます。

 

ウズベキスタンの伝統楽器や民謡のパフォーマンス。

サービス料15%とられるけど、ショーがあると考えるとOKかな。

ピーマン肉詰め、パンプキンーぷ、サービス料で1,250円ほどでした。

支払い方法はカード可能。楽天カード使いましたが、問題なく使用できました

 

ヒヴァに1泊だけなら、近くのTerrassaレストランがおすすめです!サービス料なしで屋上テラスからの景色が最高ですよ。そして料理もかなり美味しい

 

レストランを出るとライトアップが始まってました。

ラビリンス感が増して幻想的〜

 

私はイチャンカラ内にあるゲストハウス「Khiva Karim Sulton」に泊まっていたので、レストランから歩いて3分くらいでした。

 

夜のそぞろ歩きしてもすぐに帰れるのし、オーナー夫妻のおもてなしが心に残る素敵なお宿でした^^

 

【ウズベキスタン旅行】お役立ち情報

 

治安について

 

ウズベキスタンは比較的治安が良い国です。

日本で過ごすのと同じレベルで治安面では問題ないように感じました。

ですが、バザールや駅など人が集まるところではスリに警戒した方が良いです。

 

スリ対策におすすめなのが、服の下に隠せる薄型ウエストポーチ、通称セキュリティーポーチ

パスポート、余分な現金、予備のカードをこの中に入れて常に腹に巻く!

このおかげで今まで被害にあったことは一度もありません。

 

お金について

 

ウズベキスタンでは、タシケントのホテルや一部レストランなどではカードが使えますが、その他の都市では現金が主流です(2024年3月時点)

タシケント空港やホテルで日本円→スムに両替できます。

その他の場所では、基本的にドル→スムへの両替しかできませんのでご注意ください。

 

カードは圧倒的にVISAが使えます。

海外旅行保険が利用付帯のエポスカード楽天カードとを利用しましたが、どちらも問題なく使用できました。

現金が主流とはいえ、カードはキャッシングもできるので2〜3枚持って行くことをおすすめします。

 

\年会費永年無料!/

 エポスカード詳細はこちら 

 

通信について

 

ウズベキスタンは駅や飲食店などあまりWiFiが整ってない印象でした。

あってもウズベキスタンの電話番号がないと使えないことが多いです。

しっかりネット環境を整えてから出国した方が◎だと思いました。

 

ネット通信はHolaflyのeSIMがおすすめです。

理由は

  • SIMカード不要でなくす心配なし
  • 日本で事前設定→現地でネットが即開通
  • レンタルWiFiみたいに返却・充電の手間なし

とメリットしかないから!

 

ヒヴァ、タシケント、サマルカンド、ブハラで快適にネットできました

 

HolaflyのeSIMは、

  • データ量無制限!
  • 24時間日本語サポートあり!

旅行中、データ量気にせずネットできるのは快適そのもの^^

料金は5日間2,400円〜とお手頃です。

 

設定は初めてでも10分程度でできました!

 

\ウズベキスタンでデータ使い放題!/

 HolaflyのeSIM公式サイト 

 

参考になれば幸いです。

 

それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人のプロフィール◎

zizitabi.com