Web Analytics Made Easy - StatCounter

旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

女ひとり旅の珍道中や旅関連のお役立ち情報を発信中

ヒヴァのおすすめレストラン「Terrassa」安くて美味しい!サンセットが最高!

  当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

ウズベキスタン鉄道の夜行列車でタシケントからヒヴァへやって来ました!

zizitabi.com

 

ヒヴァで美味しいウズベク料理を食べたいなら「Terrassa Cafe & Restaurant」で決まり!

味、値段、ロケーション、接客、全てにおいて最高でおすすめです!

滞在中2回行っちゃいました^^

店内の様子、メニュー、料金、支払い方法、食べた感想を口コミします。

ぜひご参考ください。

 

※当記事の情報は2024年3月当時のものです。情報は随時変更の可能性がありますのでご了承ください。

 

\地球の歩き方最新版!/

 

 

ヒヴァのおすすめレストラン「Terrassa」場所

 

Terrassa Cafe & Restaurant」はイチャンカラ内にあるレストラン。

ガイドブックに必ず載っているので、ヒヴァにくる多くの方が利用することになると思います。つまり常に混んでいます

私は3月下旬に訪れましたが、ランチタイムもディナータイムも並んでいました。

 

4月〜6月、9月〜10月のハイシーズンは予約がおすすめです!

 

「Terrassa Cafe & Restaurant」の外観

1回目はランチタイムで。

この日、年間300日は晴れると言われているヒヴァで雨が降ったんです(涙)風も強くて寒い寒い。。

屋上のテラス席は閉鎖されており、店内は満席で待たなければならない状況でした。

が、店員さんに「ちょっと離れた2号店で同じメニューを提供してるよ。そっちだったら待たなくていいよ」と言われました。

 

「Terrassa Cafe & Restaurant」2号店?

レストランに面した広場を対角線上に行った先にある2号店。歩いて1分の距離です。

寒くて待つの嫌だったのでこちらに来ました。

 

店内がカラフルで可愛い〜

 

到着するとすぐに案内してもらえました。

 

ヒヴァのおすすめレストラン「Terrassa」メニュー

 

メニューは英語表記もあり、写真付きなのでわかりやすい。

ウズベキスタンの郷土料理が一通り揃っている感じです。

ヒヴァはバリバリの観光地なので、レストランの価格はいうほど安くありません。

スープが600円、プロフ850円、ラグマン640円、ビールが420円ほど。

だがしかし!

多くのレストランではサービス料が10〜20%ほどかかるのに対し、「Terrassa」はサービス料なし!とても良心的なレストランなのです。

 

ヒヴァのレストラン「Terrassa」ラグマン食べてみた

 

ラグマンとは細い麺と野菜やお肉を煮込んだスープをかけた汁麺。

 

麺はもはや「うどん」そのもの!

 

お肉はラム肉だと思います。野菜もたっぷり入っていて、日本で出されても違和感ないほど日本的味付けでびっくりでした。

 

トマトベースのスープなのだけど、しみじみうまい。たまらない。。毎日これでいいと本気で思う。

後日、別のレストランでもラグマン食べたのですが、断然「Terrassa」の方が美味しかったです。好みの問題もあるかと思いますが、確実に日本人の口に合いますよ。

 

ヒヴァのレストラン「Terrassa」屋上テラスがおすすめ

 

ラグマンがめちゃくちゃ美味しかったので、翌日ディナーで再訪!

昨日とは打って変わって天気が良く、運よくテラス席ゲットできました。

「Terrassa1号店」は1階がキッチン、2階が室内席とテラス席、3階が屋外テラス席となっています。

 

Terrassa2階テラス席

Terrassa3階テラス席

 

みてください!イチャンカラのミナレットが見渡せるなんて贅沢〜!

 

せっかくなら日没を狙っていくのがおすすめです!

ミナレットに沈みゆくサンセットは美しい以外の何者でもない。

 

1号店のメニューは、先ほど載せたメニューと同じですがちょっと種類が多かった気がします。

写真メニューになかったものを載せておきます👆

 

ウズベキスタンに来てまだシャシリク食べてなかった!

シャシリクはラム肉、牛肉、鶏肉の3種類あって、1串〜オーダーできるのが素晴らしい。

しかもお肉の他に、野菜の串、ポテト、オニオンサラダとパンとライスペーパーまでついてきた!これで58,000スム=700円はヒヴァにしてはお得です^^

 

で、肝心のお味ですが....めちゃくちゃうまい!!

牛肉にしたのですが炭火焼きの香ばしさとジューシーな旨味で1串じゃ足りない!と思ったほど。

野菜のグリルとポテトも塩加減最高でうまい!

 

ソースは、白いのがヨーグルトベースの酸味のある感じ。赤いのはトマトベースかな?

ライスペーパーの使い方がよくわからなかったけど、このソースにつけて食べました。

 

舌鼓を打っている間にサンセット。

どのレストランでもチャイが必ずあって、グリーンティー(緑茶)かブラックティー(紅茶)か選べます。

日没後は途端に寒くなったので、チャイが沁みました。

そうそう、店員さんが「寒かったらどうぞ」とブランケット貸してくださって嬉しかったな〜

 

ヒヴァのおすすめレストラン「Terrassa」支払い方法

 

某ガイドブックにはカード不可となっていましたが、2024年3月現在カードOKでした。

ドルでの支払いを試みたところ、ドルもOKでしたよ〜!

そしてサービス料なし。シャシリクとチャイで880円ほど。めちゃくちゃコスパ良しです。

 

お店の前ではシャシリク焼いてました。炭火焼きの焼き加減、最高でしたよ〜とジェスチャーで伝えておきました(笑)

 

たぶん何を食べてもハズレないと思います!本当におすすめ!ぜひ行ってみてください

 

ちなみに宿はイチャンカラ内にあるゲストハウス「Khiva Karim Sulton

レストランから歩いて2分くらいでした。

 

夜のそぞろ歩きしてもすぐに帰れるのし、オーナー夫妻のおもてなしが心に残る素敵なお宿でした^^

 

【ウズベキスタン旅行】お役立ち情報

 

治安について

 

ウズベキスタンは比較的治安が良い国です。

日本で過ごすのと同じレベルで治安面では問題ないように感じました。

ですが、バザールや駅など人が集まるところではスリに警戒した方が良いです。

 

スリ対策におすすめなのが、服の下に隠せる薄型ウエストポーチ、通称セキュリティーポーチ

パスポート、余分な現金、予備のカードをこの中に入れて常に腹に巻く!

このおかげで今まで被害にあったことは一度もありません。

 

お金について

 

ウズベキスタンでは、タシケントのホテルや一部レストランなどではカードが使えますが、その他の都市では現金が主流です(2024年3月時点)

タシケント空港やホテルで日本円→スムに両替できます。

その他の場所では、基本的にドル→スムへの両替しかできませんのでご注意ください。

 

カードは圧倒的にVISAが使えます。

海外旅行保険が利用付帯のエポスカード楽天カードとを利用しましたが、どちらも問題なく使用できました。

現金が主流とはいえ、カードはキャッシングもできるので2〜3枚持って行くことをおすすめします。

 

\年会費永年無料!/

 エポスカード詳細はこちら 

 

通信について

 

ウズベキスタンは駅や飲食店などあまりWiFiが整ってない印象でした。

あってもウズベキスタンの電話番号がないと使えないことが多いです。

しっかりネット環境を整えてから出国した方が◎だと思いました。

 

ネット通信はHolaflyのeSIMがおすすめです。

理由は

  • SIMカード不要でなくす心配なし
  • 日本で事前設定→現地でネットが即開通
  • レンタルWiFiみたいに返却・充電の手間なし

とメリットしかないから!

 

ヒヴァの他、タシケント、サマルカンド、ブハラでも快適にネットできました

 

HolaflyのeSIMは、

  • データ量無制限!
  • 24時間日本語サポートあり!

旅行中、データ量気にせずネットできるのは快適そのもの^^

料金は5日間2,400円〜とお手頃です。

 

設定は初めてでも10分程度でできました!

 

\ウズベキスタンでデータ使い放題!/

 HolaflyのeSIM公式サイト 

 

参考になれば幸いです。

 

それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人のプロフィール◎

zizitabi.com