旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

舵引き丘(ハジピキパンタ)への行き方。与論町が一望できる与論島誕生の場所。

f:id:zizichan1103:20200906113704j:plain

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

与論島2日目は、レンタカーで島を一周しました!

レンタカーは、与論島最安値のヨロンオーシャンレンタカーを利用。

詳細はこちらからどうぞ〜

zizitabi.com

 

泊まった宿は朝食付きで2018年にオープンしたyui hostelさん!

zizitabi.com

 

宿から徒歩8分で行けるウドノスビーチは透明度がすごかった!

zizitabi.com

 

初日の夜は、茶花の沖縄料理居酒屋「シーサー屋」で絶品の鳥刺しを堪能しました。

zizitabi.com

 

さて、レンタカーで向かったのは「舵引き丘(ハジピキパンタ)」

与論で人気の観光スポットです。

 

 

舵引き丘(ハジピキパンタ)への行き方

 

舵引き丘(ハジピキパンタ)へのアクセスですが、

与論島の中心地「茶花」から車で5分くらいです。

カーナビで向かったのですが、若干迷いました。。

少しわかりにくいかもしれませんので、写真付きで解説します!

 

f:id:zizichan1103:20200902075854j:image

与論高校を過ぎて道なりに進みます。


f:id:zizichan1103:20200902075857j:image

すると、小さな案内板があります。

ここを右折すればOK。

しかしこれがわかりにくい!

なぜなら、茶花方面から来た場合、この看板は運転手から見えない角度(つまり反対車線から見える位置)に貼ってあるからです。

私たちはこの右折ポイントがわからず、与論高校周辺を何度も行ったり来たりしました。。


f:id:zizichan1103:20200902075933j:image

右折するとこんな感じです。


f:id:zizichan1103:20200902075930j:image

イカダがモチーフになったような「舵引き丘(ハジピキパンタ)」の案内図。

これくらい目立つやつを右折ポイントに置いて欲しい(笑)

 

舵引き丘(ハジピキパンタ)の駐車場


f:id:zizichan1103:20200902075917j:image

舵引き丘(ハジピキパンタ)には駐車場があります

車は3台ほど停まれます。

朝一(10時半頃)だったからか、私たちの他には誰もいませんでした。


f:id:zizichan1103:20200902075927j:image

展望台です。


f:id:zizichan1103:20200902075938j:image

舵引き丘(ハジピキパンタ)からの眺め。

青空の下に海。

手前の方が少しヨロンブルーなのが確認できます^^


f:id:zizichan1103:20200902075914j:image

パノラマで撮ってみました。

西側、茶花海岸方面です。

めちゃくちゃのどかです!


f:id:zizichan1103:20200902075935j:image

舵引き丘(ハジピキパンタ)は与論島のほぼ中心。

そして高い場所にあるため、与論島を360度見渡すことができます。


f:id:zizichan1103:20200902075923j:image

こちらは東側、百合が浜方面。

こうやってぐるぐる見渡してみると、

高い建物などなく、大きな山もなく、

周囲23キロの小さな島だということがよくわかります。


f:id:zizichan1103:20200902075903j:image

 

舵引き丘(ハジピキパンタ)の伝説


f:id:zizichan1103:20200902075909j:image

えげつないほど見にくい案内板がありました。

劣化の極み。

強い太陽光が反射して、文字が何も見えません!汗

ので、後日調べてみました。

 

この地はヨロン島誕生の地といわれ、はるか遠い昔、シニグクとアマミクの二人の神が漁に出かけた時、舟の舵が浅瀬に引っかかり降り立ってみると珊瑚礁がムクムクと盛り上がりヨロン島が生まれたという神話が残されています。

 

ところで、「ハジピキパンタ」という名前自体変わっていると思いませんか?

 

ハジピキの地名の由来:舟の舵が引っかかったという意味。パンタ=丘

 

なんだそうです〜

ずっとパンダだと思ってたのはここだけの話です、笑。


f:id:zizichan1103:20200902075920j:image

階段があったので降りてみました。


f:id:zizichan1103:20200902075900j:image

建物があり、牛の鳴き声が聞こえました。

牛小屋のようです。もしかして与論牛?

下って行ってもそれ以上何もなさそうなので引き返しました。

滞在時間10〜15分。

与論島を一望するのにぴったりの場所でした。

 

与論島が一望できる場所は他にも。

zizitabi.com

 

 

続いては、映画「めがね」のロケ地になった寺崎海岸へ向かいます。

zizitabi.com

 

 

\与論島のガイドブック/

 

 

 

それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

 

 
オススメの航空券予約サイト

海外航空券はスカイスキャナー が断然使いやすい!
検索結果が最終支払い金額なので安心です。

 
海外旅行オススメのクレジットカード

私も使っている楽天カード

年会費永年無料のノーマルカードでも、海外損害保険が付帯してます!

 

楽天プレミアムカードは、国内・海外航空ラウンジが無料

海外保険も手厚いので、海外に年2回以上行くならこちらがおすすめ。

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizichan1103.hatenablog.com