旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

【与論城跡】琴平神社と地主神社はヨロン一望できる隠れた絶景スポット!

f:id:zizichan1103:20200910170650j:plain

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

クセが強すぎるポップで盛り上がったサザンクロスセンター

zizitabi.com

 

センターの目と鼻の先にある与論城跡にある「琴平・地主神社」にも立ち寄ってみました。

 

 

琴平神社へのアクセス

 

 

<琴平・地主神社>

住所:鹿児島県大島郡与論町大字立長3308

電話:0997-97-4443

料金:無料

 

サザンクロスセンターの駐車場に車を停めたまま、歩いて与論城跡へ。

 

f:id:zizichan1103:20200910161741j:image

ごめんなさい。

なぜか鳥居の裏側からの写真しか残ってませんでした。

琴平神社、地主神社は、与論城跡に立つ二つの神社です。

 

与論城跡からの眺め


f:id:zizichan1103:20200910161735j:image

びっくりしたのが、この眺め!

与論城跡は高台にあるので、360度のパノラマが広がります。

って待って。このセリフ、、、

 

f:id:zizichan1103:20200910144434j:plain

先に訪れたサザンクロスセンターの謳い文句と全く一緒!

センターの展望台とほとんど同じ高さなので、与論城跡に来れば無料で景色が一望できるってわけです。

センターの料金は400円。

失敗した〜〜!

と一瞬思ったけど、センターはかなり楽しませてもらったのでお金を払う価値はあったってことで^^


f:id:zizichan1103:20200910161726j:image

しかしまぁ、与論城跡からの眺めも素晴らしいこと。

潮風浴びながら堪能するのもいいですね〜


f:id:zizichan1103:20200910161729j:image

無料で与論を一望できるスポットは「ハジピキパンタ」もあります。

与論の中心から見る眺めもよかったです^^

zizitabi.com

 

与論城跡


f:id:zizichan1103:20200910161732j:image

与論城は、琉球国北山王の三男が1405〜1416年の間に築いたお城。

今では石垣が残るのみです。

 

琴平神社


f:id:zizichan1103:20200910161738j:image

琴平神社は、大国主之命、市杵島姫之命、菅原道真公の三柱の神が祀られています。

第二次世界大戦中、米軍の空襲により焼失してしまいましたが、島民の寄付により再建されました。

 

地主神社


f:id:zizichan1103:20200910161744j:image

地主神社(とこぬし)は、島の神である「大地主(おおことぬし)」の神を祀った神社です。

こちらで御朱印をもらうと、清め砂も合わせて拝領できるみたいです。


f:id:zizichan1103:20200912090446p:image

絵馬は色々な絵柄があるみたいですね。

私は晩年のスナフキンみたいなこちらが気に入りました。

 

歴史ロマンを感じ、与論島を一望できる絶景スポット。

サザンクロスセンターと合わせてぜひ訪れてみてください^^

 

与論城跡のあとは、黄金牛なる珍百景スポットへ!

zizitabi.com

 

それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

 

\与論島のガイドブック/

 

合わせて読みたいヨロン情報

 

zizitabi.com

zizitabi.com

zizitabi.com

zizitabi.com

 

 
オススメの航空券予約サイト

海外航空券はスカイスキャナー が断然使いやすい!
検索結果が最終支払い金額なので安心です。

 
海外旅行オススメのクレジットカード

私も使っている楽天カード

年会費永年無料のノーマルカードでも、海外損害保険が付帯してます!

 

楽天プレミアムカードは、国内・海外航空ラウンジが無料

海外保険も手厚いので、海外に年2回以上行くならこちらがおすすめ。

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizichan1103.hatenablog.com