旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

【与論民俗村】菊さん一家が丁寧にガイド!与論の文化や暮らしが学べる観光スポット

f:id:zizichan1103:20200909191020j:plain

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

ヨロン島ビレッジ内のレストランで

地元民もオススメする「鶏飯」を食べました。

zizitabi.com

 

お腹いっぱいになったところで次の目的地へ。

与論島の文化や暮らしを学ぶことができる「与論民俗村」に到着です!

 

 

与論民俗村へのアクセス、営業時間

 

 

<与論民俗村>

住所:鹿児島県大島郡与論町大字麦屋693−2

電話:0997-97-2934

営業時間:9:00~18:00

 

ヨロン島ビレッジからは車で13分ほどです。

与論島をレンタカーで回るなら、

最安値のヨロンオーシャンレンタカーがおすすめです。

zizitabi.com

 

与論民俗村の駐車場

 

f:id:zizichan1103:20200907151512j:image

与論民俗村の入り口付近には駐車場があります。

車止めはなく、裏は畑なので慎重に止めましょう〜。

駐車場は無料です。


f:id:zizichan1103:20200907151544j:image

「与論民俗村」とかなりでかい看板あり!

車で来ても見逃すことはありません。


f:id:zizichan1103:20200907151537j:image

入口まで少し歩くみたいです。


f:id:zizichan1103:20200907151515j:image

椰子の木やハイビスカス。

なんかベトナム旅行を思い出しました。


f:id:zizichan1103:20200907151613j:image

さて到着です。

ちょっとしたテーマパークに来たみたい。

 

与論民俗村のチケット料金


f:id:zizichan1103:20200907151557j:image

こちらの窓口で入場料を払います。

料金は、大人500円、小学生300円。

地球の歩き方が出している与論島ガイドブックは

大人400円となっていましたので、値上がりしたみたいです。

 

\与論島のガイドブック/

 

ガイド付きでヨロンの暮らしと文化を学ぶ


f:id:zizichan1103:20200907151523j:image

与論民俗村は今から50年ほど前に作られました。

高度経済成長により急速に失われたかつての島の文化を残そうと、伝統的な民具を展示したのが始まりだそうです。


f:id:zizichan1103:20200907151509j:image

与論民俗村を運営するのは菊さん一家。

実際にここに暮らしており、訪れた人にはガイド付きで

丁寧に案内してくれるんです。

私たちが訪れた時は、菊さんのご長男がガイドしてくださいました^^


f:id:zizichan1103:20200907151550j:image

「早速ですが、これはなんだと思いますか?」

与論民俗村クイズが突如始まります。

zizi「えっと、なんやろ。。枕?」

お兄さん「、、、正解です!」

いきなり当ててしまいました、笑。

この枕、一本の木からくり抜かれて作られているらしい!

すごい技術ですね〜


f:id:zizichan1103:20200907151527j:image


f:id:zizichan1103:20200907151534j:image

こちらは使わなくなったお家から寄贈された壺だそうです。

保存容器として調味料やお酒を入れていたとか。


f:id:zizichan1103:20200907151603j:image

焼き物は与論で焼いたものではなく、

沖縄から持って来たものがほとんど。

その理由は、与論は山がないので土が取れないから。

その為、焼き物を作る文化がなかったのだそう。


f:id:zizichan1103:20200907151547j:image

こちらは、役人が住んでたタイプのお家です。

屋根は瓦。

建築材料も沖縄から運んできて建てたんですって。


f:id:zizichan1103:20200907151553j:image

家を支える木ですが、なんと

石の上に乗せてるだけなんだって!!

屋根の瓦の重さだけで支えられてるんだって!!

こ、こ、こ怖い!!

本当に強い台風が来たら、若干ズレることもあるって。

先日の台風は大丈夫だったのか!?と心配です。。


f:id:zizichan1103:20200907151530j:image

このお家は40数年前に建てたそうですが、

まだズレたことはないらしい。

茅葺き屋根のお家は、屋根が軽い為、何度か修復したそうです。

戦時中は解体して石垣の隅っこに隠しておき、

空襲の被害が落ち着いた後にまた家を組み立て直したんだそう。


f:id:zizichan1103:20200907151637j:image

与論島はサンゴ礁に囲まれていたため、

今でこそ大きな船が入ってこれるようになったけれど、

戦時中は小さな船しか入船できなかった。

その為、上陸戦などにならなくて済んだんです。

与論島はサンゴに守られた島なんですね^^


f:id:zizichan1103:20200907151617j:image

案内の途中で見つけた真っ赤なハイビスカス。

下に向いて咲くものは初めて見ました。

風鈴みたいで可愛い!

と思ったら「フウリンブッソウゲ(風鈴仏桑華)」

という名前なんだそうです〜^^


f:id:zizichan1103:20200907151606j:image

ハイビスカスは一万弱くらい種類があるそうです。

そしてこちらは一日だけしか咲かないらしいのです。

いや〜本当に可愛らしいです。


f:id:zizichan1103:20200907151624j:image

こちらはバナナそっくりの「糸芭蕉」という植物。

バナナみたいな実は残念ながら食べられません。

「糸芭蕉」という名前の通り、麻のような通気性の良い繊維が取れるそうです。

皮をはいで鍋で煮詰めて柔らかくして糸を作るんですって。

昔の人はその糸で着物などを織っていたそうな。

一着作るのにものすごく手間暇かかる為、

今では100〜200万もする高級服になっているそうです。


f:id:zizichan1103:20200907151600j:image

こちらは、サトウキビの絞り機です。

牛を繋いで、絞り機の周りをぐるぐる歩かせて絞るんだって。

今は工場で黒糖など作るそうですが、

昔はこのような絞り機をご近所で共同で使っていたそうです。

今では社会の授業で、地元の小学生が体験しに来るそう。

現在は牛も食肉用として大事に育てられているらしく、

絞り機体験も牛は使わず、小学生自らが手押しで絞るそうですよ^^

与論の小学生は全員体験するらしいです。

 

与論民俗村のお土産コーナー


f:id:zizichan1103:20200907151641j:image

与論民俗村のお土産コーナー

最初に拝見した、一本の木からくり抜いて作った枕もありました!

雑貨や特産品など品揃えが充実してます。


f:id:zizichan1103:20200907151540j:image

与論の特産品の一つ、ヨロン糖。


f:id:zizichan1103:20200907151609j:image

先ほど出て来た「糸芭蕉」で作られたお財布などの小物。

やっぱり結構いいお値段しますね〜


f:id:zizichan1103:20200907151634j:image

ポーチやバッグもありました。


f:id:zizichan1103:20200907151504j:image

買うなら今でしょ!の民俗村オリジナル手ぬぐい。


f:id:zizichan1103:20200907151628j:image

ポロシャツやTシャツもありました〜


f:id:zizichan1103:20200907151631j:image

ストラップや小さな雑貨も色々〜


ショップの横には休憩所があって、

案内してくださったお兄さんとおしゃべり。

沖縄をはじめ、与論島も台風は甚大な被害が出ます。

でも台風がこないと海水の温度が上がってしまい

サンゴが死滅しちゃうんだそうです。

なので、台風がこないならこないで困るんだそう。

 

お兄さんの弟さんが現在福岡市内に住んでいるとか

色々と話が弾みました〜。

その後、お父さんも登場して、与論のあれこれ教えていただき

楽しい時間を過ごすことができました^^

 

与論民俗村のあとは、サザンクロスセンターへ向かいました!

zizitabi.com

 

 

それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

 

合わせて読みたいヨロン情報

 

zizitabi.com

zizitabi.com

zizitabi.com

zizitabi.com

 

 
オススメの航空券予約サイト

海外航空券はスカイスキャナー が断然使いやすい!
検索結果が最終支払い金額なので安心です。

 
海外旅行オススメのクレジットカード

私も使っている楽天カード

年会費永年無料のノーマルカードでも、海外損害保険が付帯してます!

 

楽天プレミアムカードは、国内・海外航空ラウンジが無料

海外保険も手厚いので、海外に年2回以上行くならこちらがおすすめ。

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizichan1103.hatenablog.com