Web Analytics Made Easy - StatCounter

旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

ハムスターに散歩は必要?部屋んぽする時間や頻度、注意点を解説

f:id:zizichan1103:20210725191431j:plain

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

ハムスターをケージから出してお部屋を散歩させることを「部屋んぽ」、ソファで散歩させることを「ソファんぽ」と言ったりします。

 

さて、ハムスターにお散歩は必要なのでしょうか?

飼い始めたばかりの頃は、どうやって散歩させたら良いのかわからないですよね。

ハムスターが散歩したがっているのか?の判断も難しいと思います。

 

そこで今回は、

 

✔️ ハムスターに散歩は必要?

✔️ 散歩はいつからさせたらいいの?

✔️ 散歩するおすすめの時間帯

✔️ あると便利なお散歩グッズ

 

についてまとめました。ぜひご参考ください。

 

 

ハムスターに散歩(部屋んぽ)は必要?

 

f:id:zizichan1103:20210725190816j:plain

野生のハムスターは1日に20キロ近く動き回ると言われています。

ペットとして飼われているハムスターは、ケージ内での行動がかなり制限されている状況です。

運動不足を解消するために回し車は必須アイテムとなりますが、それでも足りないときは、お散歩が必要になってきます

 

しかしながら全てのハムスターにお散歩が必要か、と言えばそうでもありません。

 

ハムスターも人間同様、色んなタイプがいます。

活発に動きたがる子もいれば、の〜んびりお家大好きなインドア派も(笑)

特に臆病なハムスターは、お散歩が逆にストレスになることも。

お散歩は無理にさせなくても良い、ということを知っておいてくださいね。

 

音が静かな回し車はこちら👇

zizitabi.com

 

 

ハムスターが散歩したがる理由とは?

 

f:id:zizichan1103:20210725190752j:plain

ハムスターは縄張り意識の強い動物です。

一度、ケージの外を散歩させると、そこを自分の縄張りと認識するようになります。

縄張りを確認するために「外に出せ」と散歩をおねだりするようになるのです。

 

散歩好きのハムスターを観察していると、毎回同じルートを回っていることがわかります。一通りパトロールして異常がないか確認しているんでしょうね。

 

ハムスターが散歩したい時の合図やサインとは?

 

f:id:zizichan1103:20210726180227j:plain

お散歩をおねだりしてくるハムスター

では、どんな時にハムスターは散歩したがっているのでしょうか。

 

我が家には2匹のジャンガリアンハムスターがいますが、1匹は完全にインドア派で全く散歩をしたがりません。外に出してもオロオロして「家に帰して〜」と言わんばかり、すぐに手のひらに乗ってきます。

 

かたやもう1匹は、好奇心旺盛でとっても活発。

初めてソファの上を散歩させたところ、ソファの隙間に入り込んでホリホリ&カジカジをず〜〜っとしてるんです。

 

それ以来、外に出たいときは「出して出して〜」と給水器をガタガタさせて猛アピール。ソファを一通り走り回った後は、やっぱり隙間に入ってホリホリを始めます。

一通り気が済んだら奥から出てきて「ケージに戻して〜」と手タクシーを要求してきます(笑)

 

ハムスターが散歩したいと思っているときは

  • ケージを噛む
  • ケージ内を走り回る
  • 人間のいる方に来る
  • 落ち着きがなくジタバタしている

などのアクションを起こすことが多いです。

 

散歩はいつからできる?

 

f:id:zizichan1103:20210725190835j:plain

ハムスターは生後3ヶ月にもなれば、散歩させても大丈夫です。

お迎えしたばかりの頃はハムスターも緊張しています。新しい環境に慣れるまでそっとしておきましょう。

1ヶ月も経てば、ケージや飼い主にも慣れてくるので、様子を見て散歩させてみるといいでしょう。でも決して無理やり外に出さないでください。

ケージ内で手を差し出した時に、すっと乗ってくるようであれば「外に出たい」もしくは「おやつが欲しい」のどちらかであることが多いです。

 

散歩する時間帯はいつがいい?

 

f:id:zizichan1103:20210725191032j:plain

お散歩させる時間帯は、ハムスターが活発に動き出す夕方〜夜がいいでしょう。

ハムスターは夜行性なので、昼間に散歩させると体内時計が狂ってしまう可能性も。

お散歩途中で寝てしまうこともあり、そうなると飼い主も困ってしまいます。

うとうとし始めたらそっと起こしてケージに戻してください。

 

部屋んぽの頻度は、1日1回で十分です。

散歩させる時間は「ハムスターの気が済むまで」となるので一概には言えませんが、だいたい1時間くらいが目安になってきます。

 

外を散歩させてもいい?

 

ハムスターは犬のように外を散歩させる必要はありません。

雑音や明るさですぐにストレスを感じることでしょう。

一旦逃げ出したら最後、飼い主の元に戻ってくる可能性は限りなくゼロです...

ハムちゃんはお部屋で散歩させましょう♩

 

ハムスターのお散歩ボールはおすすめできない

 

ハムスターのお散歩アイテムとして、透明なボールに入れて走り回ると転がる商品が販売されています。

ハムスターは球から出たがってジタバタして動いているだけで全く楽しくありません。

壁や家具にぶつかれば、強い衝撃で怪我する可能性もあります。

ハムスターにとって苦痛以外の何者でもないので、使うことはおすすめできません。

 

また、お散歩用のハーネス(リード)もありますが、これもおすすめできません。つけるだけでストレスになりかねませんし、誤って首を絞めたり骨折してしまう可能性も潜んでいます。

悲しい事態を引き起こさないためにもリスクは取らないようにしましょう。

 

ハムスターの散歩にあると便利なアイテム

お散歩させる際は、以下の点に注意してください。

 

✔️ 部屋のドアを閉める

✔️ 部屋を片付ける

✔️ コード類などかじられたら危険なものは隠す

✔️ 散歩中はハムスターから目を離さない

しかしながら散歩の都度、部屋を片付けるのが大変ですよね。

そんな時は、ハムスター用のお散歩サークルを使うのが便利です。

 

SANKO ハムスタージョイントサークル

 

6面パネルが全てクリアなので、ハムスターの様子がよくわかる!

パネルを繋げて広げることもできます。

ゴールデンハムスターはよじ登って脱走する可能性もあるので、ドワーフ向き。

 

 

SONGMICS ペットフェンス

 

広々としたお散歩させたい場合はこちらがおすすめ。

底板も付いているのでお部屋に傷がついたり汚れの心配がありません。

部屋の形に合わせて自由にレイアウトできるのがいいですね。

 

 

ジェックス ジャンガリアンのプチサークル

 

組み立てが簡単で収納に困らないコンパクトサイズのサークル。

場所に合わせて円形や正方形、星形、長方形など様々な形に変えられます。

連結すれば広〜いサークルを作ることも可能。

 

 

また、サークル内におもちゃを入れてあげると、運動不足解消になります。

 

レインボーカラーのかわいい5点セット

 

木製のアスレチックはかじることでストレス解消にも。

 

滑り台付きのハウスは別荘にぴったり!

 

 

ハムスターの暑さ対策していますか?

 

f:id:zizichan1103:20210707173700p:plain

出典:【正規品】ショップジャパン ここひえR2

 

エアコンは電気代が気になる...

という場合は「ここひえ」という卓上クーラーを使う手もあります!

ピンポイントで冷やしてくれるので、ケージの近くに置くだけの手軽さです。

ハムスター用に買いました!日中家に誰もいないので、とても良い感じです。ハムスターも小屋から出て、冷風の当たる場所で寝ています。

という口コミもあり、ハムスターの暑さ対策で使っている方も実際にいるようですね^^

 

 

ハムスターが暑い時にやりがちなサインは以下の記事でまとめています👇

zizitabi.com

 

使う前に数時間水につけるだけ!水と風で冷え冷え感がキープできるひんやりマット。

 

<まとめ>ハムスターが散歩するのは縄張り確認のため。散歩が必要かどうかはハムスターの性格による

 

f:id:zizichan1103:20210726181142j:plain

散歩が大好きなハムスターは、毎日決まった時間になると散歩を要求してくるようになります。

お散歩はハムスターと触れ合う良い機会。

からだに異常がないか健康チェックもしてあげてくださいね^^

 

参考:ハムスターに腫瘍ができる原因と対処方法

 

\ハムスター飼育にオススメの本/

ハムスターの食事・栄養・病気のことがわかりやすく書かれています。

 

 

それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizitabi.com