旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

スカイダイビング日本国内で体験できる場所6選。料金や高さを比較!リアルガチな感想書くよ

f:id:zizichan1103:20200701141735j:image

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

2020年も後半戦に突入〜!

ぼーーっとしてるとあっという間に今年も終わっちゃいますね。

何か思い出に残ることはしたでしょうか?

2020年はコレをしたー!!って記憶に残ることはできたでしょうか?

もしも思い当たる節がないあなたへご提案。

「2020年、空を飛びませんか?」

 

 

三大空のアクティビティー

 

f:id:zizichan1103:20200701141725j:image

私が勝手に命名しております三大空のアクティビティーをご紹介します。

 

・スカイダイビング

・パラグライダー

・バンジージャンプ

 

バンジーは空ではないのでは?

というツッコミは置いといて、それぞれの魅力と体験談をお伝えするとともに、メリットデメリットも解説しいていきます!

で、今回はスカイダイビングをピックアップ!

 

スカイダイビングやろうと思ったきっかけ

 

体験時期:2008年8月

体験場所:栃木県

費用:約3万円

 

スカイダイビングをやろうと思ったキッカケですが

当時職場での人間関係に悩んでおり、やや情緒不安定、やや鬱の傾向にありました。

このままでは自分が自分じゃなくなる!

と妙な焦りから、

スカイダイビンすれば、この憂鬱とした不安から脱却し、新しい何かが見えるかも!

新しい自分に生まれ変われるかも!

との妄想に取り憑かれまして、やってみることに。

しかしながら1人じゃあ心細いってことで、どんなお誘いも二つ返事で乗っかってくれるノリの良い友人を従えまして、栃木県へと向かったわけです。

 

スカイダイビングのデメリット

 

デメリットとしては

 

・万が一の事故で大怪我、もしくは死ぬ可能性がある

・上空に向かったら最後、飛ぶしかない

・何気にヘリコプターが一番怖い

・落ちてる最中、顔面が痛い

・もらえるのは「飛びました」ってゆう賞状だけ

・飛んだからって何も変わらない

 

事故率は低いが確実に死ぬ

 

スカイダイビングの事故死率は15万人に1人と言われています。他のスポーツに比べると事故率は低いので安心ですね!

ただ、ひとたび事故が起これば「死ぬ」確率はほぼ100%なのでそれ相応の覚悟は必要です。

ちなみに、飛ぶ前に誓約書てきなものに「死んでも文句はいいません」的な署名を書かれました(12年前なのでキオクガアイマイです、、)

 

飛ぶよりも怖いヘリコプター

 

f:id:zizichan1103:20200701142336j:image

これは意外でした。

ヘリコプターで上空4,000メートルあたりまで行くのですが、ダイブするため片側の扉が付いてない特別仕様のヘリなんですね。

ヘリコプターに乗ることって普段なかなかないですが、私もこの時が初体験。

それでなくとも安定感のないヘリコプター。上空に向かうほどにガタガタと機体は大きく揺れ、気温もぐんぐん下がって寒い寒い。

飛び降りる前のヘリ内が一番怖かったのを記憶しています。

 

飛んでも人生観変わらない

 

色んな恐怖と戦って、宙へと放たれ、空を舞い、無事地上に降り立ったわたくし。さて、世界はどんなに素晴らしいものに変わっているのか、期待を込めてゴーグルを外しましたところ、広がっていたのは草ボーボーの野原。そしてそこに佇むのはただの髪の毛ボーボー&ヨダレまみれの女でした。

そうなんです、たかだか上空4,000メートルから飛んだって何も変わらないんです。

スカイダイビングで人生観や世界観は変わりません。

空から落下した、ただそれだけです。

 

スカイダイビングのメリット

 

・急降下を体験できる

・雲の中に突入できる

・「I am a bird. I can fly」と言える

・「我覇者なり」という気分を味わえる

・スカイダイビングした、という自慢ができる

 

 

感じたことのないG

上空で怖じけずこうとも、インストラクターが「スリー!ツー!ワン!」とカウントし始めたらもう飛ぶ以外の選択肢はなく、30分前に知り合ったどこの馬の骨ともわからないインストラクターのおっちゃんに己の全てを任せて身投げするほかありません。

身投げしてから1分間は、遊園地でいうところのフリーホールの最上級版に乗ってる感じ。ものすごいGが体にのしかかってきます。

ゴーグルをしているものの、目も開けられないくらい。自分の意思で口もロクに閉じれないので、ヨダレがでるわでるわ。きっと後方のおっちゃんにべちゃべちゃ付いてたはずです。

 

雲の中に入って潤いチャージ

 

f:id:zizichan1103:20200701141838j:image

フリーホールが終わると、パラシュートが開きまして優雅な空中遊泳と相成ります。

だいたい5〜6分くらいでしょうかね。上空1,000メートルあたりから雲を見下げて、今まで触ることのできなかった雲の中に入るという夢の体験をすることができます。

といっても、綿あめみたいにホワホワでもなく、ただの水蒸気です(当たり前)

そのため、モイスチャー感がすごくて、お肌が急に潤うという女子には嬉しいオマケ付きです。

 

ここぞとばかりに優越感に浸れる

足元に広がる草原、地表をうねうねと波打つように続く川とその奥に見える海、地平線。家々や建物がまるでミニチュアのよう。

車なんて米粒だし、人間なんてもはやゴマ以下、目視不可能。

「我、この世の中で最も神に近い場所にいる人間なり」

という完全にアレな気分に浸れます(5分間だけ)

「下々の者よ、我がために働け、働くのだ!」

と妄想が大きくなったところで地面が急激に近づき、

「足を伸ばして着地準備!」

というインストラクターのけたたましい号令が耳をつんざき我に返ったところで夢から覚めます。

お疲れさまっした〜!とスタッフから挑戦者を称える紙切れをもらって、そそくさと引き上げます。

 

スカイダイビングに向いてる人

 

f:id:zizichan1103:20200701141918j:image

こんな方にはぜひチャレンジしてもらいたいです。

 

・鳥気分を味わいたい

・高いところ好き

・一生に一度の体験してみたい

・3万円で飛べるって意外と安いと思った

・神に近づきたい

 

 

逆におすすめしない方は

 

・鳥になりたくない

・高いとこニガテ

・まだ死にたくない

・3万円でしたいことが他にある

・神に近づきたい←しょーもないと思う

 

 

ってかんじですかねー。

参考になれば幸いです!

 

スカイダイビングできる場所(日本)

 

では、最後に日本でスカイダイビングできる場所をあげておきますね。

意外と少なくて日本国内では6箇所ほど。ちなみに九州ではできるところがありません。なぜー!

 

筆者体験!藤岡スカイダイビングクラブ(栃木県)

 

住所:栃木県栃木市藤岡町大字赤麻502-1

料金:32,000円〜

高さ:3,800メートル

ホームページ:https://www.skydivefujioka.jp/

 

私が体験したのが、藤岡スカイダイビングクラブ。

 

・日本で一番長い60秒のフリーフォールが楽しめる!

・設立以来無事故!

 

なのが特徴です。

2020年6月8日より営業再開してるみたいです!

 

北海道スカイダイブ

 

住所:北海道余市郡余市町登町742-9

料金:60,000円

高さ:3,800メートル

ホームページ:https://www.aas-inc.net/skydivehokkaido/

 

北海道スカイダイビングクラブ

 

住所:北海道美唄市茶志内町3区(美唄市農道離着陸場)

料金:要問合せ

高さ:不明

ホームページ:http://skydive.co.jp/

  

東京スカイダイビングクラブ(埼玉県)

 

住所:埼玉県比企郡川島町出丸下郷53(ホンダエアポート滑走路横)

料金:33,000円

高さ:3,800メートル

ホームページ:https://tokyoskydivingclub.jp/

 

スカイダイビングFast(茨城県)

 

住所:茨城県稲敷郡河内町大徳鍋子新田897(大利根飛行場)

料金:39,800円

高さ:2,000メートル

ホームページ:http://ww1.skydivefast.com/

 

スカイダイビング関西(兵庫県)

 

住所:兵庫県豊岡市岩井字河谷1598-35 コウノトリ但馬空港 西側格納庫

料金:50,000円

高さ:3,500メートル

ホームページ:http://skydiving-kansai.com/

 

スカイダイビング日本一高いのは?

 

zizi調べでは、

 

・藤岡スカイダイビングクラブ

・北海道スカイダイブ

・東京スカイダイビングクラブ

 

の3拠点が3,800メートルで一番高いです。

だいたい40〜50秒ほどフリーフォールで落下し、パラシュートが開いて5〜7分ほど空中散する感じです。

 

スカイダイビング日本で一番安いのは?

 

藤岡スカイダイビングクラブ!

 

当時、一番安く飛べるってことで選びました。

現在も、32,000円〜で最安値っぽいですね!

 

スカイダイビングの様子をリアルに残そう

 

日本国内のスカイダイビングについて調べている方におすすめのアイテムは、何と言ってもGoPro!

リアルガチな映像収めたいですよね〜

 

 

 

以上、スカイダイビングの魅力と体験談でした!

 

👇合わせて読みたい、不思議体験 

zizitabi.com

 


それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizitabi.com