旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

夏〜秋だけ姿を現す「曽木発電所遺構」がジブリの世界!鹿児島伊佐市の秘境に行ってみた

f:id:zizichan1103:20200730221333j:image

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

曽木の滝公園を散策したあと、伊佐市の秘境と呼ばれる「曽木発電所遺構」にも立ち寄ってみました。

車で5分ほどですので、曽木の滝とセットで訪れると良いでしょう〜。

大迫力の曽木の滝 はこちらからどうぞ!

zizitabi.com

 

 

 

曽木発電所遺構へのアクセス、住所

曽木の滝公園から曽木発電所遺構展望公園までは1.8キロで、車で約5分ほどです。

 

<曽木発電所遺構>

住所:〒895-2526 鹿児島県伊佐市大口宮人

電話:0996-59-2030

 

曽木発電所遺構の駐車場

 

f:id:zizichan1103:20200730080728j:image

駐車場完備されてます。けっこう広い。もちろん無料です。日曜の昼ごろ訪れましたが、ガラガラでした。曽木の滝公園の賑わいに比べると少し寂しいかんじ。


f:id:zizichan1103:20200730080714j:image

駐車場内に公衆トイレもあります。

 

曽木発電所遺構までは2コース


f:id:zizichan1103:20200730080811j:image

曽木発電所遺構までは駐車場から歩いて向かいます。遺構の全体像を見渡せる展望所と、側面を見る展望台があります。


f:id:zizichan1103:20200730080732j:image

側面を見るコースは「長距離歩行が困難な方や、今すぐ見たい」というせっかちな方におすすめです。オレンジの看板に従い、駐車場から右に進んでください。

※ただし、このせっかちコースは思わぬ落とし穴があります。後述しますので最後までご覧ください

 

遺構全体が見渡せる展望所へ


f:id:zizichan1103:20200730080758j:image

我々は全体が見渡せるコースを選びました。どんだけ歩かされるんだろう、、と内心ドキドキのドキ。

 

f:id:zizichan1103:20200730080848j:image

少し進むと二手にわかれていました。ええ?!どっちなのよ。方向音痴の我々はしばし迷いました。スロープは直進、階段は右とな。


f:id:zizichan1103:20200730080817j:image

分岐点には伊佐野草の杜とやらがありました。曽木の滝公園内にも野草薬草館が併設されており、伊佐市と野草は切ってもきれない関係のようです。気になったので調べてみました。

自然豊かな風景が広がる鹿児島県伊佐市・さつま町。この地には野草薬草が多く自生しています。ここに住まう人々は昔から身近な存在である野草薬草を毎日の暮らしに取り入れ怪我や病気の対処や健康維持に活用してきました。

(中略)伊佐薬草の杜には、伊佐市・さつま町に自生するものを中心に植栽してあります。

出典:薬草の杜 

ほほう。伊佐市は古来より、野草薬草が人々の生活の中で日常的に取り入れられていたんですね。


f:id:zizichan1103:20200730080837j:image
f:id:zizichan1103:20200730080746j:image

なんと、嘘か誠か野生の鹿もこの野草薬草を食べに来ることがあるらしいです。バンビみたかったなぁ〜


f:id:zizichan1103:20200730080841j:image

さて、階段を登って進んで行きましょう。


f:id:zizichan1103:20200730080721j:image

ちょっとした森林浴気分で歩きます。


f:id:zizichan1103:20200730080828j:image

だそうです、ご注意くださいね特に雨の日のあとは。


ジブリの世界観!曽木発電所遺構


f:id:zizichan1103:20200730080814j:image

駐車場から5分ほど歩いたところで視界が開けまして、曽木発電所遺構がご覧の通りババーーン!と現れました。


f:id:zizichan1103:20200730080801j:image

すごい!まさに秘境といった雰囲気でジブリの世界を連想させます。「天空の城ラピュタ」のようでもあるし、「思い出のマーニー」を想像する人も多いのだとか。



f:id:zizichan1103:20200730080755j:image

展望所の漫画チックな女子も「スゴーーーーイ!」と口をあんぐり。

そうなんです、曽木発電所遺構は訪れる時期によって、全貌が見える時と見えない時があるんです。看板によると、

5〜9月頃は見える!!!

10〜4月頃は見えない!!!

 

5〜9月は洪水に備えて貯水位を下げるため見えるんだそうです。どちらにせよインスタ映え間違いなしのビュースポットです。

 

f:id:zizichan1103:20200730080804j:plain

ちなみに展望所は水たまりが激しいので、はしゃいで滑らないように気をつけてくださいましね。

 

曽木発電所遺構はかつての水力発電所


f:id:zizichan1103:20200730080831j:image

めんどくさがりなあなたのために概要を要約しますね。

曽木発電所遺構は、1909年に設立された水力発電所で鹿児島県内に唯一残る明治時代のレンガ造りの建造物。


f:id:zizichan1103:20200730080854j:image

のんびりくつろげるベンチもあります。


f:id:zizichan1103:20200730080724j:image

その奥にも何やらレンガの遺跡?がありました。


f:id:zizichan1103:20200730080858j:image
f:id:zizichan1103:20200730080902j:image

レンガにはやたら「Eco」と書いてありました。


f:id:zizichan1103:20200730080820j:image

了解です!

 

せっかちコースの展望台にも行ってみた


f:id:zizichan1103:20200730080717j:image

ついでに展望台にも行ってみました。遺構の側面がみれるということでしたが。


f:id:zizichan1103:20200730080825j:image

先ほど見た全体像とまた違う一面を見せてくれるんですかね?ワクワク


f:id:zizichan1103:20200730080845j:image

ってぉぃ!!

なんも見えんやないかい!!

 

木々が鬱蒼と生い茂っているためか、遺構のいの字も見えませんでした。管理が行き届いてないのかな、、予算ないんでしょうか??残念です。。

 

f:id:zizichan1103:20200730080909j:plain

まさか後ろ!?と振り返って見ましたが川がこうこうと流れているのみでした。

 

曽木発電所遺構見学ツアー

 

f:id:zizichan1103:20200730080834j:plain

なんと、曽木発電所遺構は本来立ち入り禁止なのですが、夏の期間に限りツアーで中に立ち入れるんです!

廃墟好きとしてはとっても興味があったのですが、今年はコロナの影響で8月の土日に開催予定だったツアーは中止になったとのこと(涙)

来年は開催されるといいですね。

遺構見学予約フォームのリンクを貼っておきます

>夏季限定!「幻の発電所遺構」ツアー 予約フォーム | 伊佐観光特産協会

 

合わせて読みたい鹿児島情報

 

zizitabi.com

zizitabi.com

zizitabi.com

zizitabi.com

 


それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizitabi.com