Web Analytics Made Easy - StatCounter

旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

与論島の高級ホテル4選!おしゃれ・新しい宿で最高のヨロンステイを満喫!

f:id:zizichan1103:20210422124958j:image

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

せっかくのヨロン旅。

泊まるところにもこだわって最高の時間を過ごしたいですよね!

今回は、与論島のおすすめ高級ホテルをご紹介します。

カップルやファミリーも気兼ねなく滞在できる一棟貸しのホテルや、新しく綺麗なホテルまで厳選していますのでぜひご参考ください^^

 

 

 

与論島の高級ホテル:プリシアリゾートホテルヨロン

 

f:id:zizichan1103:20210415100621p:plain

出典:http://www.yorontou.info

 

与論島のリゾートホテルといえばプリシアリゾートヨロン 

青と白で統一された施設は、ギリシャのエーゲ海を思わせます。

プライベートビーチやプール、レストランも完備しているため、敷地内で1日中楽しめます。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

リオン(@rion.911)がシェアした投稿

大きさの異なる様々なタイプのコテージがあり、カップルやファミリーにも人気。

コテージは一軒家のように独立しているためプライベートもバッチリ。あたかも別荘にきたかのようにくつろげる最高のリゾートホテルです。

 

プリシアリゾートホテルヨロンの口コミ 

「リゾート」を絵に描いたような場所です。敷地のどこにいても南国を堪能できる。(Googleより引用)

与論島で一番リゾート感がある宿泊施設です。
ホテルの老朽化も指摘されていますが、間違いなく与論島で一番です。(Googleより引用)

敷地内にはコンビニ、レストラン、コインランドリー等が充実。朝食は種類豊富で連泊でも飽きず楽しみになるくらい!
夕食でレストランを利用、和食も洋食も美味しかったです。(Googleより引用)

 

ホテルの概要

 

与論島の高級ホテル:ヨロン島ビレッジ

 

f:id:zizichan1103:20210421095254j:plain

出典:http://yorontouvillage.jp/rooms.html

 

ヨロン島ビレッジはホテルのサービスと民宿の温かさを併せ持ったお宿。

小高い丘の上にあり、全室オーシャンビューの最高の景色が楽しめます。

敷地内にはレストランとカフェがあり、名物の鶏飯は絶品と地元の方にも好評です。

 

関連:ヨロン島ビレッジ「たら」でランチ!地元民も太鼓判の鶏飯を食べてみた

 

 

客室は清潔感があり設備もとても綺麗。

大きな窓からは爽やかな風と、明るい日差し。夕暮れ時には海に沈む夕日を眺めながらリラックス。もう一度宿泊したくなるホテル間違いなしです。

 

ヨロン島ビレッジの口コミ

リニューアルされたホテル棟は、オシャレで清潔感もあり、とても居心地の良い部屋でした。部屋からは、海と夕日もバッチリ見えます。(Googleより引用)

料理がめちゃくちゃ美味しいです!是非とも食事付きプランをお勧めします。(Googleより引用)

のどかな雰囲気で、夜には星が空一面に広がって見えました。海岸に行くと街灯や他の灯りもなく、感動するレベルの天体観測が出来ます。(Googleより引用)

 

ホテルの概要

 

与論島の高級ホテル:Shima Hotel

 

f:id:zizichan1103:20210422101316p:plain

出典:http://www.yorontou.info

 

海と自然に囲われた一棟貸しの宿Shima Hotel

1日1組限定なので、周りの目を気にせずどこまでも自由気ままに暮らすように滞在できます。

ヨロンブルー、星、生き物、朝日、夕日、自然などなど。贅沢すぎる体験をしたいならShima Hotelで決まりです!

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Shima Hotel Yoron island(@shimahotel)がシェアした投稿

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Shima Hotel Yoron island(@shimahotel)がシェアした投稿

 

2021年3月で一周年を迎えたShima Hotel。

客室は新しく綺麗なのはもちろん、バスルームはなんと6畳もあるんです!夜、電気を消せば星を見ながらのバスタイムも楽しめます。

 

Shima Hotelの口コミ

部屋からの眺めは絶景!プライベートビーチも付いていて贅沢過ぎる貸し切り宿です。
建物すぐ横のプライベートビーチは与論の中でも首位を争えるほどの特別な空間じゃないかと思います。(Googleより引用)

敷地内にある広々とした庭では、グランピングやBBQも楽しめ、晴れた日の夜は満天の星空を眺められます!波音を聞きながら見上げる夜空はロマンチックで、本当に豊かで幸せな時間でした。(Googleより引用)

一棟貸切の自由度MAXで朝起きたら与論ブルー、昼はシュノーケリングや釣りも体験できます。ホテル周りで楽しめるので泳いでもすぐにシャワーを浴びれて快適です。(Googleより引用)

 

ホテルの概要

 

与論島の高級ホテル:タラッサビーチアンドプールヴィラ

 

f:id:zizichan1103:20210422113155p:plain

出典:じゃらんnet

 

タラッサ ビーチアンドプールヴィラも1日1組限定の貸し別荘タイプのお宿。

フロアから見えるオーシャンビューは、自由や贅沢の言葉では言い表せません。
日常の喧騒を忘れ、贅沢なひとときを過ごせる別荘として人気です。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

CENDRILLON+(@airrhythm)がシェアした投稿

 

部屋から見えるサンセットは特別な旅の思い出になること間違いなし。

プールに入りながらゆっくりと日没を楽しめるのも、タラッサならではの過ごし方です。

 

タラッサビーチアンドプールヴィラの口コミ

部屋も広くテラスからの眺めも素晴らしかったです。部屋の露天風呂は波の音を聞きながらのんびり湯船につかることができました。(Googleより引用) 

是非与論島に行く際はここしかないというレベルで良いプライベート空間。
夜になると、プールサイドでお酒を飲みながら、上を見上げると綺麗な星空足元にはヤドカリが歩いて、心にかぶさるような波の音。
最高の旅行になりました。(Googleより引用)

ホスピタリティあふれる温かい接客、清潔感のある行き届いた建物や温泉でした。食事も美味しく、ボリュームもあり大満足です。(Googleより引用)

 

ホテルの概要

 

ビーチ・観光・グルメも満喫!与論島おすすめモデルコース

 

f:id:zizichan1103:20210415180257j:plain

せっかくの与論旅。現地で1分も無駄にしたくないですよね?

 

ヨロンは小さな島ですが、ビーチやマリンアクティビティー以外にも、グルメや観光スポットなど見どころが盛りだくさん!

 

隙のないスケジュールで効率よくヨロンを楽しむモデルコースをまとめました!

滞在日数ごとのタイムスケジュール付きなので、旅行前にぜひご一読ください^^

 

zizitabi.com

 

フォトジェニックな与論島の絶景スポットをまとめました。

初心者にはちょっと難しい?ヨロンの秘境とも言われる穴場スポットも紹介しています。こちらも旅行前にぜひどうぞ👇

zizitabi.com

 

与論島よくある質問

 

レンタカーはどこが安い?おすすめ?

 

与論島にはレンタカー屋さんが6社ほどあります。

ヨロン最安値はヨロンオーシャレンタカーです。

実際に利用しましたがサービス面でも特に問題なかったです!

予約方法や実際の様子はこちら👇

zizitabi.com

 

参考:【2021年最新】与論島レンタカー6社料金比較!一番安いのはどこ?

 

百合ケ浜上陸ツアーの予約方法は?注意点は?

 

ヨロンといえば、百合ケ浜は外せないですよね!

個人で百合ケ浜に上陸することはできないので、ツアーに参加する必要があります。

ツアーの詳細や料金、当日の注意点などはこちら👇

zizitabi.com

 

百合ケ浜出現予測スケジュールはこちらに掲載されています。

 

 

ヨロンで食べるべきおすすめグルメは?

 

私のおすすめは、ヨロンの味 たらの鶏飯と、蒼い珊瑚礁 のもずくそばですね!

 

味たらの鶏飯は、地元民も太鼓判で非常に美味しかったです。

蒼い珊瑚礁は与論空港に近いので、最終日のランチにおすすめですよ〜^^

 

詳細はこちら👇

zizitabi.com

zizitabi.com

 

まとめ

 

f:id:zizichan1103:20210422125023j:image

以上、与論島の高級ホテル4選でした。

与論島で最高に贅沢な時間を満喫するなら、リゾートタイプの高級ホテルは外せません。今回ご紹介したホテルはどちらもとても人気なので、ビビっ!ときたら早めに予約しましょう。

 

\与論島のガイドブック/


それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizitabi.com