旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

大魚神社と海中鳥居(佐賀)干潮時間を調べずに行ってもフォトジェニックだった!

f:id:zizichan1103:20200815121311j:image

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

佐賀県のフォトジェニックなスポット「大魚神社と海中鳥居」に行ってきました。

ドライブがてら訪れると気持ちの良い場所でしたよ〜。

 

 

大魚神社と海中鳥居へのアクセス

 

佐賀県の大魚神社と海中鳥居は、佐賀県藤津郡多良町にあります。この辺りは漁業が盛んで、冬になるとたくさんの牡蠣小屋が出るエリアでもあります。

福岡市内からは車で1時間45分ほどです。

 

大魚神社と海中鳥居の駐車場

 

f:id:zizichan1103:20200813130910j:image

神社の目の前に駐車場というか、空き地があり車を停めることができます。


f:id:zizichan1103:20200813130940j:image

ご覧のように子供がボールで遊べるほど広々。好きなところに停めましょう〜。

もちろん料金は無料です。

 

大魚神社と海中鳥居は佐賀県遺産


f:id:zizichan1103:20200813131035j:image

大魚神社と海中鳥居は沖之神への参道として、佐賀県遺産にも登録されています。

朝夕夜、月の明かり、星空、潮位などにより多様に変化する景色は、いつ見ても飽きない神秘的な撮影スポットとして観光客を魅了しているとな。

 

f:id:zizichan1103:20200813131032j:plain

海中鳥居の位置関係はこんな感じ。海中鳥居から沖ノ島までは6キロ、その向こうに広がるのは有明海。海苔で有名ですね^ ^ そして右奥には福岡の大牟田市、左奥には佐賀市という構図です。

 

海中鳥居、干潮時間を調べずに行ってみた


f:id:zizichan1103:20200813130928j:image

駐車場から薄々気付いていたのですが、干上がってました。

連日の猛暑で干上がったのか、訪れた時間帯のせいなのか、日頃の行いが悪いのか、とにかくむき出し丸出しのあられのない姿の鳥居が灼熱の太陽の元、ギンギンと晒されておりました。

 

f:id:zizichan1103:20200813130951j:plain

線路上に鳥居が並んでるみたい。これはこれで面白いのですがっ!

 

ほんとはこんな感じを期待してたのーーー!!

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

夕刻時も綺麗ですね!

 

海中鳥居とハート


f:id:zizichan1103:20200813130948j:image

さて、気を取り直してフォトジェニックな写真撮るとするか〜。と思ったところで私の心を読み取ったかのようなアイテム発見!


f:id:zizichan1103:20200813130912j:image

トルルルトゥットゥル〜♪

はぁとの映え板〜♪

(ドラえもん風に)

 

f:id:zizichan1103:20200815154809j:image

えっと、こうやって持ち上げてっと(結構重い。。)

くり抜かれているパネルを見たら100パーはめちゃうわたくし。


f:id:zizichan1103:20200815154811j:image

ネーーー?映えてる??ちゃんと奥の鳥居も写してよ〜!

と旦那に注文つけながらパチパチ。

とここで周りの人々が「はぁとの映え板」に誰も顔をはめてないことが発覚!!どうりで視線を感じると思ったわ。。

みんな、ハート越しの鳥居を撮ってるみたいーー!ゲロ恥ず!!


f:id:zizichan1103:20200813130956j:image

ここここんな感じ???


慌ててインスタで答え合わせ、、、

 

www.instagram.com

www.instagram.com

ぐへー。こうやって撮るんですね。はずはず。

そして、やっぱり満ち潮の時の方が映えますね。。

 

沖之神、デコられる


f:id:zizichan1103:20200813130931j:image

沖之神が祀られている鳥居ですが、無理くりデコられたハートがどうも気になります。

20代と思しきカップルが例の「はぁとの映え板〜♪」を持って仲良く自撮りしていました。先ほどのわたくしと違って誰も痛い視線を送ってはいませんでした〜。


f:id:zizichan1103:20200813130938j:image

 

伝説の鳥居、誕生秘話


f:id:zizichan1103:20200813130906j:image

さて、そんなハートでデコられちゃた大魚神社ですが伝説があるようです。どうでもいいけどこの看板ものすごく読みづらい。。読者のみなさんのために要約しますね。

 

約300年前、悪代官に手を焼いた地区民が示し合わせて沖ノ島に誘い酒を振る舞った。酔っ払った悪代官を置き去りにしたところ、満ちてくる潮で島は沈み、驚いた悪代官は竜神様に助けを求めた。すると大魚が出現し、悪代官は魚の背中に乗って生還した。その後悪代官は「大魚神社」を建立して海中に鳥居も建てた。以後、海の安全と豊漁祈願が行われ、地区民の暮らしは豊かになった。

 


f:id:zizichan1103:20200813130954j:image

それではご紹介します、地区民にハメられて死にかけながらも海から生還し、神社を建てて人々の暮らしを豊かにした悲劇の悪代官です。悪そうに描かれてますね〜笑。

島に流されたからには相応の悪さをしたからでしょうね。何をしでかしたんだか気になりますが、大魚に乗って生還後は改心して奢ることなく慎ましやかに生きたんではないでしょうか〜。


f:id:zizichan1103:20200813130918j:image

せっかくなんで、悪代官に思いを馳せながら鳥居をくぐってみましょう。

今思ったのですが、満潮時は確かにフォトジェニックですが、干潮時もこれはこれでいい感じ♪

 

f:id:zizichan1103:20200813130925j:plain

あ、足元は牡蠣の殻がびっちりです。素足で踏んだらもれなく怪我しますのでご注意ください。



f:id:zizichan1103:20200813130915j:image

手を合わせまして、海の安全と人々の永劫未来の発展を祈願(どの立場)


f:id:zizichan1103:20200813130921j:image

一番奥にある鳥居の足元には何やら四角いもの。


f:id:zizichan1103:20200813130944j:image

お賽銭が投げ込まれていました。満ち潮の時は沈んでいるかと思うと不思議です。今入れられているお金たちはどうなるのでしょうか?大海原に散らばるのかな。。

 

<まとめ>海中鳥居に行く際は干潮時間をよく確かめて!

大魚神社と海中鳥居は、悲劇の悪代官のエピソードが伝えられる伝説の鳥居でした。訪れる際は、干潮時間をよく確認して向かうことをおすすめします。

海中鳥居がある多良町の干潮時間はこちらのサイトで確認できますよ!

>今日の太良町(大浦)エリアの潮見表(満潮・干潮)・波情報|Surf life


それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizitabi.com