旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

【こじこじパン】小値賀の朝ごはんにぴったり!地元民にも人気の素朴なパン

f:id:zizichan1103:20201107124212j:image

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

博多港からフェリー太古で5時間、早朝5時前に小値賀島へ到着しました!

フェリー太古の様子はこちら

zizitabi.com

 

小値賀港フェリーターミナルの仮眠室で6時半まで休憩〜♪

ターミナルの様子はこちら

zizitabi.com

 

さて、小腹もすいてきたので、朝ごはん食べようか〜。

とは言うものの。。

ターミナル内にはカフェやレストランなどはなく、売店は朝6時半オープンなのですが、お弁当やおにぎりはないんです。。

えええ!

じゃあ、早朝着いたら朝ご飯抜きってこと!?

いいえ、安心してください。

小値賀島には朝6時半からオープンしているパン屋さんがあるんです^^

今回は、小値賀島のパン屋さん「こじこじパン」のご紹介です!

 

 

f:id:zizichan1103:20201107103115j:image

早朝7時頃の小値賀港です。朝日がちょうど登りはじめました^^

朝の空気は凛としていて好き。

小値賀島の空気は普段感じる以上に澄み渡っている気がする〜♪


f:id:zizichan1103:20201107103100j:image

波止場から見る朝日。贅沢な1日のスタートの予感。。


f:id:zizichan1103:20201107103106j:image

フェリーターミナル最寄りのバス停です。「離島待合所」ってゆうバス停名がいいですね〜。

 

島の玄関口、笛吹地区


f:id:zizichan1103:20201107103133j:image

「こじこじパン」は、商店街となっている笛吹地区にあります。

笛吹まではフェリーターミナルから徒歩10分ほど。朝のお散歩にちょうど良い距離感です。

こちらが笛吹本通り。この通りに飲食店や生活用品店、銀行、宅急便などが集まっていて、小値賀島の生活の拠点となっています。

てくてく歩いていると、おばあちゃんがお店の前にお野菜を並べていました。小値賀のお野菜、美味しそう!


f:id:zizichan1103:20201107103103j:image

昔ながらの面影残る通りは、調和レトロな看板もちらほら。


f:id:zizichan1103:20201107103118j:image

おっと、こちらの古時計は現役みたい!今もチクタクと時を刻んでいました^^

 

黄色の暖簾が目印「こじこじパン」


f:id:zizichan1103:20201107103112j:image

笛吹本通りから3分ほど上り坂を登って行きますと、右手に白壁の建物が見えてきます。こじこじパンは黄色の暖簾が目印。食パンのキャラクターが可愛いです。

2018年2月にオープンしたんだそうです〜。


f:id:zizichan1103:20201107103140j:image

手書きフォントも可愛い看板。

到着したのは7:20頃でしたが、ちゃんと営業していました!

さて、中に入ってみましょう〜

 

ショーケースに並べられた手作りパン


f:id:zizichan1103:20201107103122j:image

出典:こじこじぱん | おぢか島旅| 長崎県五島列島・小値賀町

 

店内はとっても狭くて、大人2〜3人でいっぱいになっちゃう!

焼きたてパンの良い香りが充満してました〜。

左奥が工房になっていて、女性二人でパンを焼き上げていましたよ。

 


f:id:zizichan1103:20201107103143j:image

ショーケースに並べられたパンは14種類。

すでに品切れとなっているパンもありました。

価格は140円〜180円ほど。一番安いのは、生地だけの丸パンで70円。

おぢかの作物や柑橘類を使った季節限定のパンが人気だそうです。


おぢか産たまねぎと角切りベーコン

じゃがばたーの魚醤のパン

小値賀のゆずピール&シュガー

 

などなど。どれも美味しそう!

朝から地元や観光客など多くの方が次から次へとやってきます。

私たちが吟味している間にも、お客さんが入店〜。

うわ〜〜早く選ばなきゃってことで、どれも美味しそうで迷いましたが、、、

 

・土日限定の焼きカレーパン 180円

・ソーセージパン 180円

・チーズパン 160円

・ツナパン 180円

 

以上4つのパンを買いました〜

 

こじこじパンお支払い方法

お支払いは現金のみです!

クレジットカードや電子マネーには対応していません。

また、GOTOトラベルの地域共通クーポンも使えません(2020年11月現在)

f:id:zizichan1103:20201107103409j:image

出典:こじこじぱん | おぢか島旅| 長崎県五島列島・小値賀町

 

店内はイートインスペースも。

私たちが訪れた時は使用不可でしたが、時間帯によっては使えるのかもです。おうちみたいな雰囲気でほっこりしますね。

 

美味しさの秘密はおぢか産のさつまいも!


f:id:zizichan1103:20201107103125j:image

さて、フェリーターミナルに戻ってきてきました〜。

そうそう、実はフェリターミナル内の売店にもこじこじパン売ってるんです。でも種類がめちゃくちゃ少なかった。。なので、やっぱりお店まで買いに行くのが良いと思います!

ではでは早速いただきましょう。

こじこじパンのパン生地は、卵、乳製品不使用なんだそうです。

そしておぢか産のさつまいもが練りこまれているんだって〜!

こちらはチーズパン。チーズがカリッと焼きあがってて濃厚な香りがふわっと。


f:id:zizichan1103:20201107103136j:image

ソーセージパンは昔からある街のパン屋さんの味!パン生地にさつまいもってことでクンクンと匂って見ましたが、私の鼻がバカなのか、ケチャップの香りが強いのか、さつまいもの香りはわかりませんでした、笑。

でも生地はもちもちしていて、素朴てとっても美味しいです。


f:id:zizichan1103:20201107103130j:image

一番楽しみだった焼きカレーパン。土日限定の一品です。


f:id:zizichan1103:20201107103108j:image

中のカレーは辛すぎない味付けで私好みでした〜。パン生地もサクフワって感じでカレーとよく合う!ペロリと完食です。

いやー、こじこじパン、美味しかったです。朝食にぴったりでした。

私たちはフェリーターミナルに戻ってきて食べましたが、途中にある港のベンチに腰掛けて朝日を見ながら食べるのも良いですよね!そうすればよかった、笑。

小値賀島に早朝到着される方は、ぜひこじこじパン食べてみてください^^

 

こじこじパンへのアクセス

 

f:id:zizichan1103:20201107103720j:image

説明するまでもないのですが、地図載せておきますね!

こちらはフェリーターミナル内にあるアイランドツーリズムでもらえるマップです。

 

f:id:zizichan1103:20201107103730j:image

こじこじパンは、神田宅急便を過ぎた斜め向かいにあります。営業中は、黄色の暖簾がかかっているのですぐにわかると思います!

 

 

<こじこじぱん>

住所:〒857-4701 長崎県北松浦郡小値賀町笛吹郷1840

電話:なし

営業時間:6:30~夕方(売り切れ次第終了)

店休日:水、木

支払い方法:現金のみ

 

合わせて読みたいおぢか情報

 

 

zizitabi.com

 

zizitabi.com

 

zizitabi.com

 

zizitabi.com

 

 

 

\小値賀島のガイドブック/


それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizitabi.com