Web Analytics Made Easy - StatCounter

旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

本サイトはプロモーションが含まれています。

【モンゴル旅行記⑨】ホルテル仲間とドライブ!共通言語なくてもなんとかなるさ〜

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

モンゴル旅行7泊8日の女ひとり旅。

日記形式のブログにて道中の様子をお伝えします^^

 

※当記事の情報は2023年7月当時のものです。情報は随時変更の可能性がありますのでご了承ください。

 

第8話👇

zizitabi.com

 

モンゴル7日目!

今日もホステルのオーナーが買ってきてくれたベーカリーのパンで朝ごはん。

ほんと最高かよ。

zizitabi.com

 

キッチンで食べてたらみんな集まってきた。

左がモンゴル人オーナー、右は中国人のサイナ。

 

おおお!タトゥーに目が釘付け!砂漠とラクダが描かれてる。

 

で、同じドミだった韓国人YouTuberリーに

「今からみんなでドライブ行くけど行かない?」と...。

今日は市内の美術館巡りしようと思ってたんやけど「荷物とフットワークは軽く!」がモットーの私。

行く行く〜!ってことになり、マッハでお着替え。

 

モンゴル人オーナー、オーナーの弟さん、韓国人、中国人、日本人という不思議な集団で出かけることになりました。

 

ではではレッツゴー!

というか、YouTuberさすが!出かけるや否やもうカメラ回してる!!

 

助手席に乗せてもらい、男たち三人ぎゅうぎゅうで後部座席へ...

 

途中、ショッピングモールで飲み物の買い出し。

 

と、タバコ休憩。モンゴルで出会った人、みんなタバコ吸うな〜〜

 

小さな町に立ち寄って、何やら車の部品?を選ぶオーナー兄弟。

 

こちらは生活雑貨屋さん。

 

おお!ゲルでお世話になった薪ストーブも売ってる〜!

 

何気なく覗いたお店では、豚さん?がそのままのお姿で吊るされていたり。。

車を走らせること1時間半。目的地に着いたらしい。

数日前までいた大草原に再び戻ってこようとは。

 

ここで衝撃の事実!この中で私が一番年上だった...何気にショック(笑)

 

ここもツーリストキャンプなのだろうな。

 

オーナーの親戚がコテージみたいな超オシャレ宿泊施設を建ててた!

聞けば、セカンドビジネスでもうすぐオープン予定とのこと。

 

ロフト付き〜。天窓からは満点の星空が見えるらしい。

 

オーナーのおばあちゃんもいらっしゃった!お召し物がおしゃれすぎる。

 

ちょっと丘を登ったところに木を組んだオブジェ。

なんか意味があったのだけど忘れちゃった(てへぺろ)

 

川の方に行くというのでついて行ってみた。

 

かなりの急斜面!

 

連日の雨で川の色が茶色〜。この川でカヌーとかボート漕いだりもできるらしい。

 

川辺にはインディアンが出てきそうなテントが。。

これはおそらく山羊の皮で作ったものだ、とオーナー。

と、その時、頭上で

Babababababa!!!!!

ヘリコプター飛んでる〜。眼下には大草原、想像しただけで気持ちがいいだろうな。

冗談で「ヘリにも乗れる?」と聞いたら乗れるって!!

後日実際に乗ったリーに聞いたら20分100ドルだったとな。安いよね。

 


www.youtube.com

帰りの車の中で流れてた音楽。

世界的に有名なモンゴルのバンド「the Hu

馬頭琴とホーミーの融合で独特の世界観。

 

一旦、ウランバートルに戻ってきた御一行。

みんなはちょっと休憩したいとのこと。私は明日モンゴル出発なんで、買い物するべく街へゴー。

その前に腹ごしらえ。ノミンデパート横の屋台へ。

いっつも通るたびにいい匂いしてて気になってたのよ。

 

お店のお兄さんもノリがいいし。

 

羊肉のバーベキュー。結構でかいよ!

コーラと合わせて900円くらい。ノミンデパートでは、靴下とかお土産ゲットできて満足〜

ノミンで買うべきお土産はこれ👇

zizitabi.com

 

で、ホステル戻って男たちと夜ご飯食べに行きます。

さて、この三人ですが

 

私(日本人):日本語、英語、ちょっとモンゴル語

リー(韓国人):韓国語、英語

サイナ(中国人):中国語、モンゴル語

 

はい、要するに...

共通言語がない!!!

どうやってコニュニケーション取ったかというと、Google翻訳です。

サイナがしゃべった中国語をGアプリで日本語に翻訳し、それを私が英語に翻訳してリーに伝える、みたいな感じで会話してました。

ってか、中国語を英語に翻訳して私とリーに見せればよくない?書きながら今気づいた🤣

 

モンゴルしゃぶしゃぶ食べたい!ってことで「The Bull」へ連れてきてもらった。

割と有名なレストランで市内に何店舗かある。

地球の歩き方にも載ってる。

 

綺麗なレストラン、店員さん英語OKでした。

とりあえずビールで乾杯〜!

 

しゃぶしゃぶのスープの味はいくつも種類あって、私は一番味が無難そうなマッシュルーム入りのやつにした。思った通りの味。

 

野菜の盛り合わせ、牛肉、馬肉、キムチなどなどこんだけ頼んでも、1人1600円くらいだった。

 

馬肉のしゃぶしゃぶなんて初めて。クセもなく、普通に美味しい。

 

一期一会。出会に感謝。

 

お腹いっぱいになりまして、夜の街を散歩〜〜

 

スフバートル広場でアイス奢ってもらってご機嫌なおばさん(笑)

男二人のボディーガード付きだったから夜うろちょろしたけど、女1人だったらなるべく独り歩きはしないほうがいいと思う。

 

モンゴルの治安についてはこちら👇

オーナーに危険エリアとか聞いたから参考になると思う。

zizitabi.com

 

そしてホステル戻ってきてテラスでまたまた乾杯〜。

後日、リーがこの日の動画をYouTubeにアップしてた(笑)

モンゴルでまさかのYouTubeデビュー!

自分が出てるのじわる。

ご紹介したいのだけど顔バレしちゃうので、もしご希望あれば個別に連絡ください〜(笑)

 

偶然同じホステルに泊まって出会った旅人同士。

この日限りの楽しいひととき。

なんだか不思議。誰か1日でもずらしてたら一生会わなかったかもなのに。

だから私はホステルに泊まるんだよなぁ。

旅の醍醐味、人との出会い。これに尽きる。

こうしてモンゴル最後の夜は幕を閉じました。

続き👇

zizitabi.com

 

 

モンゴルで乗馬・ゲル泊できるおすすめのツアー

 

私がお世話になったのは「ツォクトモンゴル乗馬ツアー」さん。

ツーリストキャンプ3泊、遊牧民ゲル1泊の4泊5日で9.9万円でした。

9.9万円に含まれるものは...

  • ツーリストキャンプ宿泊3泊分
  • 遊牧民ゲル1泊
  • 食事(朝昼夜)
  • 日本語ガイド・馬・乗馬レクチャー
  • ウランバートル市内(or飛行場)からの送迎(迎えと送りの往復)
  • チンギスハン巨大騎馬像入場券

本来はツーリストキャンプ3泊〜5泊の乗馬体験ツアーなのですが、私はガチの遊牧民ゲルにホームステイしたかったのでアレンジをお願いしました^^

アレンジの相談も可能で、問い合わせ対応は日本人の方なので安心ですよ。

 

\選べる豊富なツアープラン!/

 ツォクトモンゴル乗馬ツアーはこちら 

 

ただ、こちらのツアーは航空券は自分で手配する必要があります。

全部まとめて予約したい!

日本語で安心して予約したい!

という場合は、HISの航空券ホテル観光がセットになったツアーがおすすめです。

  • 旅行中も現地支店が24時間日本語でサポート

というのも安心感大ですね。

 

\全部コミコミのツアーが楽ちん/

 HISのモンゴルツアーはこちら 

 

ウランバートルのおすすめホテル

 

今回宿泊した「Hostel one」が素晴らしかったのでご紹介します!

 

 

  • 部屋や設備がとても綺麗
  • ビルの6階で眺めよし
  • オーナーが親切で丁寧
  • 1泊15ドル(朝食付き)で格安!

文句なしの最高な滞在でした。

オーナーに帰りのUbus予約してもらい、大変助かりましたよ^^

Ubus乗車場所の「Holiday inn」まで徒歩2分!

おすすめです!

 

\Booking.comで料金をチェック/

 Hostel oneの予約はこちら 

 

モンゴルのネット通信準備はお済みですか?

 

モンゴルでのネット通信は、渡航先についた瞬間からネットが使えるeSIMがおすすめです。

SIMカードは受取・現地でSIMを差し替えて、アクティベートの手間があります。

ポケットWiFiも受取・返却の他、機器の充電も必要になります。

AiraloのeSIMはそのような手間がありません。

  • 手続きはオンラインで完結
  • 豊富なプランで料金格安
  • チャージも簡単
  • 物理SIM不要で無くす心配なし
  • 日本で設定しておけば、渡航先ですぐにネット開通!

私も実際に使ったのですが、ウランバートルでは快適にネットできましたよ!

さらに、大草原の遊牧民ゲルでも繋がってびっくりでした。

口コミはこちら👇

zizitabi.com

 

ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

 

\手頃な料金でネットが即開通!/

 Airalo日本語ページはこちら 

 

それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人のプロフィール◎

zizitabi.com