旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

プリシアリゾートヨロン宿泊記。部屋の設備、朝食、Wi-Fiなど本音で口コミ!

f:id:zizichan1103:20200927210538j:plain

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

3泊4日与論島旅。

最初の2泊は「yui hostel」さんへ泊まり、

3泊目は「プリシアリゾートヨロン 」さんに宿泊しました。

 

一階がおしゃれなカフェになってるyui hostelはこちら

zizitabi.com

 

プリシアリゾートヨロンは与論島で一番有名なホテル!

と言っても過言ではありません。

リゾート感たっぷりのホテルですが、

部屋の設備、朝食、Wi-Fi状況はどうだったか?

詳しくレポートします!

 

 

プリシアリゾートヨロンとは?

 

f:id:zizichan1103:20200927211430p:plain

出典:プリシアリゾートヨロン | ヨロン島観光ガイド

“東シナ海の真珠”と謳われた与論島は奄美諸島の南端、沖縄本島の北約23キロメートルに位置する離島。
プリシアリゾート・ヨロンは、この周囲23キロメートルの小さな島、ヨロン島の西端にある兼母海岸(=サンセットビーチ)に面したリゾートホテルです。
与論空港から車で5分という好立地に約5万平方メートルの広大な敷地を有し、エーゲ海を思わせる白とブルーの施設に充実したアメニティーを備えて、笑顔あふれるスタッフが訪れる皆様をお迎えいたします。

出典:https://www.pricia.co.jp/guestroom/

 

プリシアリゾートヨロンには3種類のコテージ

 

f:id:zizichan1103:20200924075030j:image

プリシアリゾートヨロンのゲストルームは全てコテージタイプ

 

・ファミリー(1棟独立タイプのコテージ。2ベッドルームと3ベッドルームの2種類があります)

・スーペリア(48m2の広々とした室内は、長期滞在に最適な、別荘感覚で安らげる空間)

・スタンダード(メインコテージ、スイートやメゾネットタイプもあり)

 

という3種類のコテージがあります。

 

宿泊料金は

スーペリアがもっとも高く、

その次がファミリー、スタンダードが一番お安い料金設定になっています。

 

 

スタンダードのコテージに宿泊

 

f:id:zizichan1103:20200924075037j:image

今回、私たちは最もリーズナブルなスタンダードのコテージに宿泊しました。

それでも一泊(朝食のみ)で30,000円しました!

 

スタンダードコテージのアメニティー

 

テレビ 冷蔵庫 ドライヤー 

電磁サーバー(小さな湯沸かし器)

セーフティボックス 

ハンドタオル フェイスタオル バスタオル 

バスマット シャンプー コンディショナー 

ボディソープ ボディスポンジ 

歯ブラシ パジャマ

 

スタンダードコテージの部屋

 

f:id:zizichan1103:20200924075216j:image

こちらが実際のスタンダードコテージのお部屋の様子です。

ヨロンブルーのような爽やかなブルーでまとめられていました。

 

f:id:zizichan1103:20200924075125j:image

お部屋は洋室で、十分な広さのリビング。

天井も高く、室内も明るくて気持ちよかったです。

 

f:id:zizichan1103:20200924075147j:image

デスクの上にはドライヤー、ティッシュ。

 

f:id:zizichan1103:20200924075136j:image

ルームスプレーと蚊取り線香、アースジェットもありました。

虫が多いのか?!と心配になりましたが、

幸いなことにアースジェットの出番はなかったです。

 

f:id:zizichan1103:20200924075141j:image

冷蔵庫は2ドア。

中身は空でした。

 

f:id:zizichan1103:20200924075154j:image

冷蔵庫の上にポット。

さんぴん茶と緑茶のティーバッグ。

 

f:id:zizichan1103:20200924075116j:image

使い捨てではないスリッパあり。

 

f:id:zizichan1103:20200924075200j:image

エアコンとテレビ。

エアコンは結構年季入ってましたが、ちゃんと作動しました。

 

f:id:zizichan1103:20200924075209j:image

Wi-Fiに関する悲しきお知らせが。

 

設備故障により、現在お部屋でのインターネット接続(WiFi接続)ができなくなくなっております。

ご滞在のお客様には大変ご不便をおかけしまして誠に申し訳ございません。

尚、本館ではWiFi接続が可能となりますので、そちらをご利用いただきますようお願いいたします。

f:id:zizichan1103:20200924075151j:image

空気清浄機。

左奥が洗面所とトイレ、お風呂になります。

 

f:id:zizichan1103:20200924075206j:image

トイレはウォシュレットつき。

ただ、やはりちょっと古かったです。

 

f:id:zizichan1103:20200924075145j:image

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ。

 

f:id:zizichan1103:20200924075121j:image

洗顔兼手洗いフォーム。

 

f:id:zizichan1103:20200924075212j:image

アメニティーは、歯ブラシ、くし、カミソリ、歯間ブラシなど一通りありました。

 

f:id:zizichan1103:20200924075157j:plain
f:id:zizichan1103:20200924075129j:plain

バスタオルとフェイスタオル。

 

f:id:zizichan1103:20200924075118j:image

大きめの物干し竿も!

プールに入ったり、海から帰ってきたりで濡れてるものを干すことが多いので便利でした。

 

f:id:zizichan1103:20200924075133j:image

ハンガーは4本ほど。

 

お部屋の感想ですが、古くて年季入ってる感は否めませんでした。

特に水回りの設備が昭和レトロ、笑。

掃除は行き届いていましたが、ところどころヒビが入っていたり、日焼けが目立ったり。。

朝夕込みなら納得ですが、

朝食のみで3万か〜( ̄。 ̄ノ)ノ

と正直思いました。

 

朝食


f:id:zizichan1103:20201001155400j:image

朝食会場はレストラン「ヴィーナス」です。

本来であれば和洋バイキングの朝食なのですが、コロナの影響ですでにおかずが盛られたワンプレート提供スタイルになっていました(2020年7月当時)


f:id:zizichan1103:20201001155403j:image

手袋も用意されていました。


f:id:zizichan1103:20201001155357j:image

ワンプレート以外に、納豆やパン、ご飯、味噌汁などは自分で席まで持っていきます。


f:id:zizichan1103:20201001155353j:image

名物の鶏飯もありましたよー!

でも鶏飯食べるなら、レストランたらがオススメです! 

zizitabi.com

 

f:id:zizichan1103:20201001155410j:image

 

ワンプレートはこんな感じです。

サラダ、魚、卵焼き、マカロニサラダ、切り干し大根、串揚げなど。

お味は、、、、普通です。

ビジネスホテルの朝食、、、お察しください。

 

レストラン

 

f:id:zizichan1103:20201001155501j:image

プリシアリゾートホテルには3つのレストランがあります。

アネリア:地中海レストラン

ぴき:和風郷土料理

ヴィーナス:レストラン

私はアネリアを利用しました。事前予約は必須です。

詳しくはまた記事にします。

 

地中海レストラン アネリアのご案内 | 【公式】与論島「プリシアリゾート ヨロン」

 

プリシアリゾートヨロンの注意点

 

Wi-Fiが繋がらない

 

先にも書いた通り、部屋でのWi-Fiが繋がりにくかったです。

部屋によっては全く繋がらないこともあるみたい。

本館では繋がります。

Wi-Fiないのはちょっとストレスですが、せっかく与論島にきてるんだからスマホを置いて非日常感を味わいましょう〜!

 

コンビニや飲食店が近くにない

 

プリシアリゾートヨロンの周辺には、コンビニや飲食店がありません

ホテル敷地内に売店があり、お土産や飲み物や食品、日用品などが売ってます。

が、あまり品揃えはいいとは言えない感じでした。

夕食は敷地内にあるレストランを予約するのがいいでしょう。

地中海レストラン アネリアのご案内 | 【公式】与論島「プリシアリゾート ヨロン」

 

与論空港までの送迎について

 

プリシアリゾートヨロン〜与論空港までは無料の送迎があります。

時刻表

f:id:zizichan1103:20201001154007j:image

ホテルから空港までの所要時間は車で5分です。

歩いても15分ほどの距離ですが、荷物もあるし送迎を利用すると便利です。

チェックアウトの時に何時のバスに乗るか決めることができます。

チェックアウト後、荷物はバゲージルームにて無料預かりしてもらえます。

 

プリシアリゾートヨロン泊まってみた感想!私の口コミ!

 

一泊朝食付き30,000円のプリシアリゾートホテルヨロン。

広〜い敷地で、プライベートビーチもありリゾート感を楽しめました。

ギリシャのミコノス島をイメージした建物やインテリアの雰囲気もよかったです。

レストランから見えたサンセットも良い思い出になりました。

食事の味やクォリティーに関しては、値段のわりに正直イマイチでした。

お部屋の設備も古く、その辺はあまり期待したい方がいいです。

与論ののんびりとした空気と非日常を味わうにはもってこいのホテルだと思いました〜^^

 

それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

 

\与論島のガイドブック/

 

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へにほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizichan1103.hatenablog.com