旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

アドセンス狩り?AdSenseで広告配信制限された!第三者による不正クリックの調べ方

f:id:zizichan1103:20210123213209j:image

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

今朝、Googleから一通のメールが届きました。

嫌な予感しかしない。。。

f:id:zizichan1103:20210123112151p:plain

アドセンスアカウントでの広告配信を制限しました

 

まじかーーー!!!叫

 

最近アドセンスの調子いいな♪

なんて思ってた矢先の出来事です。

ブロガー界隈でも、広告配信制限かけられている方をたまに見かけます。いつか自分も来るのかしら、、ドキドキと思っていたのですが。

実際このメールを受け取ると、なんとも言えない気分になります。

 

恐る恐る我がブログを見てみると、、、

広告が一切表示されていない!!

(そりゃそーだ、そうゆう制限だもの)

 

凹んでばかりもいられないので、解決に向けて取り組んだことをまとめます!

 

 

Googleからのメール:AdSenseアカウントでの広告配信を制限しました

 

以下、実際にきたメールです。

 

f:id:zizichan1103:20210123112500p:plain

f:id:zizichan1103:20210123112505p:plain

要約すると

 

ziziさんのアカウントで怪しいトラフィックがあったよ。不正に広告収益をあげる目的のトラフィックと判断したので、1ヶ月くらいは広告配信ストップするね〜。場合によっては期間がすぎても配信再開にならないかもしれないし、アカウントが永久的に無効になることもあるけどよろしく〜。

 

みたいな感じ。。

不正に広告収益をあげる無効なクリックってなんぞや!?

 

巷でよく言われているのは

 

・自己クリック

・家族や友人にクリックを依頼

・第三者による不正クリック

 

自分でクリックはしてないと思う(気をつけてはいるが100%ではないけども)

家族や友人にクリックを依頼は、神に誓ってしてない。

となると残るは、第三者による不正クリック。。

これって俗に言う「アドセンス狩り」では!?

えぇぇ!こんな弱小ブログもアドセンス狩りに遭うわけ?

本当にアドセンス狩りなのか調べてみることに。

 

アナリティクスから第三者による不正クリックがあったか調べる方法

 

アナリティクス→集客→すべてのトラフィック→参照元/メディア

 

f:id:zizichan1103:20210123113608p:plain

 

右上の期間を直近から1ヶ月で設定

エクスプローラーを「AdSense」に設定

 

f:id:zizichan1103:20210123113946p:plain



セカンダリディメンションの検索バーに「地域」と入力

「地域」のボタンをクリック

 

f:id:zizichan1103:20210123114141p:plain

 

AdSenseのCTRをクリック

 

f:id:zizichan1103:20210123203712p:plain

すると、CTRが高い順に表示されます。

CTRとは、AdSense表示回数に対するクリックされたAdSense広告。

私の場合、「大阪」からAdSenseが3回表示されたのに対し、7回クリックされたのでCTRは233%!!

一般的に、CTRが100%を超えるクリックは怪しいと言われています。

 

続いて、もっと詳細に犯人を特定していきますよ。。待ってろ犯人、こんちくしょーめ。

 

f:id:zizichan1103:20210123204214p:plain

折れ線グラフをで、一番収益が高い日付が「1/13」でした。

この日が怪しいと睨んだ私は、1/13に標準を合わせて調べてみることに。

 

f:id:zizichan1103:20210123204941j:plain


デターーー!!!!

AdSense表示回数1回に対し、クリック数11っ!!!

CTRは驚異の1,100%!!

 

参照元/メディアには、とあるURLが記されていました。

なんだね、このURLは!!

全くもって身に覚えがありません。

 

と言うわけで、早速Googleに報告ですっ。

 

無効なクリックの連絡フォームからGoogleに報告

 

どこから報告するのかと言うと、

AdSenseのヘルプセンター

プログラムポリシー

収益化と広告

無効なトラフィックの定義

 

なのですが、下記をクリックすると早いです↓

無効なトラフィックの定義 - AdSense ヘルプ

 

このページの下の方に

f:id:zizichan1103:20210123205724p:plain

と出てくるので、こちらのフォームをクリックすると以下のフォーマットが現れるので

必要事項を入力していきます。

 

f:id:zizichan1103:20210123205344p:plain

サイト運営者IDは、アドセンスのアカウント→アカウント情報に載っています。

 

f:id:zizichan1103:20210123205349p:plain

「無効なクリックの疑いがあることを示す該当部分」

「不正な操作の原因と考えられる疑わしい IP アドレス、参照 URL、リクエストに関して、お客様のウェブサイト、モバイルアプリ、YouTube チャンネルのトラフィックログやレポートのデータをご記入ください」

とあるので、以下のように入力しました。

 

お世話になっております。広告配信の制限の通知を受けました。
●/●に●●県よりアドセンス広告クリックが11回と言う、第三者による不正クリックと思われるデータがありましたので報告させていただきます。
以下、パフォーマンスレポートからの数値です。

2021年●月●日
集客→すべてのトラフィック→参照元/メディア(アドセンス)より
・●●県
・ページ表示回数:1
・クリック数:11
・CTR:1,100%

参照元メディアは
●●●●●●●●●●●● です。

全く身に覚えがありませんので、広告配信制限の解除をお願いいたします。


そして送信。。

はぁ、、疲れた。。

果たしてどうなることやら。。

 

<まとめ>アドセンスで広告配信停止になったら、第三者による不正クリックがなかったかチェック。あればGoogleに報告することで短期間で配信制限が解除になることがある

 

アドセンスの広告配信が制限になったら、慌てずにアナリティクスでアクセス分析しましょう。

そして第三者の不正クリックと思われる証拠を掴んだならば

 

私は何もやましいことはしてませんよ〜

悪意のある何者かによって不正にクリックされた、むしろ被害者なんです〜

 

ってことをGoogleに報告しましょう。

この報告により、配信制限が数日で解除となるケースもあるようです。

何もアクションを起こさないと、解除まで約1ヶ月間、歯ぎしりしながら待つしかない。そんなのいやですよね!!

1日も早い制限解除を祈ります。。

 

配信制限解除されました

 

後日談ですが、配信制限が無事解除となりました。

 

制限されていた期間は土日含めて丸6日間でした。

Twitter上では、アドセンス狩りに遭い、Googleに報告した方で4日後に解除になったという人も見かけました。

とにかく早めに解除となり安堵いたしました。

 

同じような境遇に見舞われた方の参考になれば幸いです。

 


それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizitabi.com