Web Analytics Made Easy - StatCounter

旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

糸島が誇る「つまんでご卵」をつまんでみた!値段や賞味期限は?通販で買える?

f:id:zizichan1103:20201206083724j:image

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

福岡県糸島市のブランド卵「つまんでご卵」

福岡県民なら誰でも知っている、高級卵です!

この度、ついにゲットすることができました。

謳い文句のように、果たして本当につまめるのか!?色々調査したいと思います!

 

 

福岡発おいしい鶏卵ブランド「つまんでご卵」とは

 

f:id:zizichan1103:20201206145347j:plain

出典:http://natural-egg.co.jp/

まずはこちらのお写真をご覧ください。

卵黄をつまんでいます。

合成でしょうか?違います。間違いなく手でつまんでいるんです。通常の卵であれば、摘もうとした瞬間にはベチャ〜っと見るも無残な有様になるでしょう。なぜ、つまめるのでしょうか。

 

生産者はこう語ります。

緑の農園の「つまんでご卵」は、このように黄身がつまめます。
手品ではないので誰でもつまめます。
決して奇跡などではありません。
地面の上で飼育した幸せな鶏の産んだ卵はつまめるのです

 

つまんでご卵の特徴

 

つまんでご卵の特徴を3つあげるとすると

1. おいしい
2. 安全
3. 低コレステロール

市販の卵と比べて、コレステロールは10パーセントも低く、カロリーも12パーセント少ないんです。濃厚な味わいなのに、これは意外。

「安全」という点では、サルモネラ菌や雑菌が検出されたことはありません。驚くべきことに、夏季に3~4ヶ月室温に放置しておいてもどうもなりませんし、理論的には1年たっても腐らないはず、とのこと。

 

つまんでご卵の直売店「にぎやかな春」

 

f:id:zizichan1103:20201206150540j:plain

出典:つまんでご卵直売店 にぎやかな春 

 

今回、糸島の牡蠣小屋へ行った帰りに立ち寄ってみました。つまんでご卵の販売店「にぎやかな春」は、卵以外にも生鮮食品やはちみつ、乾物、調味料、ハムやウインナーなども販売しています。

 

f:id:zizichan1103:20201206084304j:image

入り口入るなり、つまんでご卵、発見!!

 

f:id:zizichan1103:20201206150954j:image

壁に貼ってあったお写真。つまんでご卵の生みの親と生みの親の育ての親である生産者さん(ややこしい)の仲睦まじいツーショットです。信頼関係がひしひしと伝わってきます。

 

つまんでご卵の価格とサイズ


f:id:zizichan1103:20201206084300j:image

つまんでご卵のには、大、中、小の3サイズあります。

お値段は

大 10個入り:692円

大 6個入り:432円

中 6個入り:389円

 

一個あたり、約70円!!

普段1個20円ほどの卵を食べている庶民の私にとっては、とんでもない高級品です。


f:id:zizichan1103:20201206084308j:image

ちなみに、販売店では飲食もできます。卵かけご飯250円。幸せの極みでしょうね。

 

つまんでご卵の賞味期限は1ヶ月

 

f:id:zizichan1103:20201206084410j:image

さて、自宅に帰りまして、つまんでご卵を改めてまじまじと観察してみました。


f:id:zizichan1103:20201206084400j:image

サイズはここぞとばかりに「大」をチョイス。何回も言いますが、10個で700円相当のお卵です。


f:id:zizichan1103:20201206084408j:image

購入日は2020年12月5日。賞味期限は2021年1月5日。

ちょうど1ヶ月の賞味期限でした。表示が義務づけられている「生食期間」は産卵日より冷蔵庫保存で1ヶ月に設定している、とのこと。

つまり購入日の朝に撮れた卵ってことです!


f:id:zizichan1103:20201206084417j:image

ラベルには「あなたもつまんでみよう!」の文字。

えぇ、やってみようじゃありませんか。でもよ、一個70円。失敗したらいやよ。

と思って調べてたら、つまみ方講座ありました!

 

つまんでご卵のつまみ方

 

f:id:zizichan1103:20201206152533p:plain

出典:https://goran.jp/category_egg.html

 

  1. つまんでご卵を平らなさらに割り入れます
  2. 5本の指で中身全体をつかみ上げ、白身だけを皿に落とします
  3. 黄身を皿に戻し、改めてしっかりつまみ持ち上げます。
  4. つまみ上がりました!

 

つまんでご卵をつまんでみよう!


f:id:zizichan1103:20201206084405j:image

では、実際につまんでみたいと思います!まずは手をよく洗い、卵も流水で綺麗にしました。


f:id:zizichan1103:20201206084420j:image

平皿にぽとりと落とします。ご覧のとおり、プルプルのプルです。


f:id:zizichan1103:20201206084413j:image

横から見た図。ね、すごいでしょう?

白身にも弾力があるのがわかるし、黄身の立ち上がり方が半端ない。

 

f:id:zizichan1103:20201206084954j:image

さて、意を決してむんずと掴みます。


f:id:zizichan1103:20201206085010j:image

生卵を素手でつかむって、37年生きてきたけど初めての体験だなぁ〜

崩れないようにそ〜〜〜っと掴みますよ。


f:id:zizichan1103:20201206084951j:image

全体を掴んだ後、ふるふると揺さぶりながら白身を落として行きます。


f:id:zizichan1103:20201206085002p:image

どろるんっ♪ 

ってな感じで無事、黄身のみのキャッチに成功しました。


f:id:zizichan1103:20201206085013j:image

で、一旦黄身もお皿に戻して〜〜

 

f:id:zizichan1103:20201206085123j:image

いくよ、いくよ!?

カメラ準備オーケー?

つ、つ、つまんだーー!!


f:id:zizichan1103:20201206085006j:image

つまんでご卵、つまめました^^

つまんだ感触はなんだか不思議でしたね〜。なんだか可愛くて愛おしくて。そのまま飲み込みたい衝動に駆られました、笑。


f:id:zizichan1103:20201206084958j:image

毎朝必ず目玉焼きを食べている我が家。

いつも買ってるスーパーの卵とつまんでご卵を並べてみると、その差は一目瞭然!

黄身の濃厚さが違う〜!

何もつけずに食べてみますと、本来の甘みとまろやかな食感がすごかったです。卵本来の味、とでも言いましょうか。はっきり言って、醤油をかけたら勿体無いくらい。

卵かけご飯にするときはだし醤油は必要ない、と言われているほどです。

 


f:id:zizichan1103:20201207210752j:image

f:id:zizichan1103:20201207210757j:image

翌日、お昼に卵かけご飯、夜は親子丼にしていただきました♪

 

つまんでご卵は通販でも買える

 

食べてみたい!でも、直営店まで買いに行くのはちょっと、、

 

県外だからどうせ買えない、、、

 

安心してください!買えます!

インターネット通販では、Amazon、楽天、Yahooで購入可能です^^

お値段も公式サイトと同じ価格なので安心です。

 

 

ぜひ福岡が誇る「つまんでご卵」食べて見てくださいね^^

 

つまんでご卵で作るケーキ屋さんが、目と鼻の先にあります。話題の糸島ロールや濃厚チーズケーキも売ってましたよ。詳細はこちらから↓

zizitabi.com

 

緑の農園直売店にぎやかな春へのアクセス

 

 

<緑の農園直売店にぎやかな春

住所:〒819-1304 福岡県糸島市志摩桜井5250−1

電話:092-329-4800

営業時間:9:30~17:00

HP:http://natural-egg.co.jp/

駐車場:あり

 

 

合わせて読みたい糸島情報

 

zizitabi.com

zizitabi.com

zizitabi.com

zizitabi.com

 


それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizitabi.com