Web Analytics Made Easy - StatCounter

旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

ハムスター飼うのに必要なものリスト!初期費用はどのくらい?

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

ハムスターをお迎えするにあたって必要なものは、結構色々あります。

最近ではハムスターグッズもたくさん販売されているんで、どれを選んだらいいのか困りますよね。

本記事では

✔️ 飼うのに必要なもの

✔️ おすすめの飼育グッズ

✔️ 初期費用はどのくらい?

についてわかりやすくまとめました。

ハムスターが少しでも長く快適に過ごせる環境を整えてあげましょう^^

 

 

ハムスター飼うのに必要なもの

 

ハムスターの種類は色々ありますが、どの種類でも以下の飼育グッズが必要になります。

 

飼育に必要なもの
  • キャリーケース
  • ケージ
  • 床材
  • 餌入れ
  • トイレ
  • 給水ボトル
  • 回し車

 

キャリーケース

 

ペットショップから自宅まで連れて帰る時にあると便利。

キャリーケースは、ケージを掃除する際や、動物病院に連れて行くときにも使えますので、一つ用意しておくと良いでしょう。

 

ケージ

 

ケージは、水槽タイプかプラスチックタイプがおすすめです。

金網タイプはケガにつながる可能性があるので避けましょう。

観音開きで掃除しやすいグラスハーモニーは、給水ボトルと回し車もセットされています。愛用者も多い人気のケージです。

 

以下の記事でおすすめのケージを詳しく紹介しています👇

zizitabi.com

 

床材

 

柔らかいペーパーチップでハムちゃんも快適

ケージの底に敷き詰める床材は、ペーパーチップがおすすめ。

ウッドチップは破片で傷つけたり、アレルギーの原因になることも。

柔らかくアレルギーの出にくい紙製チップだと安心です。

 

獣医も推奨するペーパーチップの詳細はこちら👇

zizitabi.com

 

餌入れ

 

セリアの小皿も餌入れにピッタリ!

餌入れは重さと深さがある陶器製がおすすめです。

軽いお皿を選んでしまうと、ハムスターはよく餌箱をひっくり返して掃除が大変です。

 

100均のセリアやダイソーにも餌入れに使えそうな小皿がありますよ!

詳しくはこちら👇

zizitabi.com

 

トイレ

 

ハムスターのトイレは、砂が飛び散らないタイプがおすすめ。

トイレで砂浴びをするハムスターもいるので、砂が飛び散ると掃除が本当に大変。何より不衛生です。

中の様子がわかりやすいクリアカバーは人気の商品です。

 

トイレ砂は固まるタイプ、固まらないタイプとあります。

どちらにするかは好みですが、私は固まるタイプを使っていました。

固まった部分だけ取り除いて掃除が楽だったからです^^

 

詳しくはこちらをご参照ください👇

zizitabi.com

 

給水ボトル

 

吊り下げタイプは高さに気をつけて

給水ボトルは、吊り下げタイプと置き型タイプとあります。

ケージの広さに余裕がある場合は、安定感のある置き型がおすすめ。

吊り下げはケージの好きな場所に設置できます。

私が愛用していたのはこちらです。

お安いですが水漏れもなかったですよ^^

 

ペットショップでもよく見かける置き型タイプ。

 

回し車

木製の回し車でくつろぐハムスター

回し車はハムスターの健康とストレス軽減に必要ですので、必ず用意してあげてください。

飼い主さんにとって悩みの種となるのが、キーキーという「音」ですが、おすすめは木製の回し車。驚くほど静かなので本当におすすめです!

木なので齧り木代わりにもなりますよ。

 

どのくらい静かなのか、以下の記事で動画載せてます👇

zizitabi.com

 

ハムスター飼うのにあると便利なもの

 

ここからは無くても特に問題はないけれど、あると便利なものをご紹介します。

 

あると便利な飼育グッズ
  • 砂浴び場
  • 齧り木
  • おさんぽサークル

 

砂浴び場

 

トイレとは別に砂浴び場(お風呂)を設置してあげると、ハムスターはストレスを感じたり毛づくろいをしたい時に利用します。

ハムスターの中にはトイレを砂浴び場と兼用する子もいます。逆に砂浴び場でトイレしちゃう子もいます。

 

齧り木

 

ハムスターの歯は一生伸び続けます。木などを齧って伸びるのを防止するため、齧り木を入れてあげるといいですよ。

ただ、餌で固いペレットを与えている場合は不要です。

 

 

おさんぽサークル

 

ハムスターをケージから出してお部屋で遊ばせる場合は、脱走しないようにサークルが必要になります。

ハムスターは思った以上にすばしっこいので、必ず柵をしてあげてくださいね^^

 

 

ハムスター初期費用はどのくらい?

 

上記でご紹介した、飼うのに必要なものを全て揃えた場合。

目安となりますが、1万円〜1万5000円が初期費用の目安となります。

<内訳>

  • ケージ 5000円
  • 床材 1000円
  • トイレ 1000円
  • 給水器 300円
  • 餌箱 1000円
  • 回し車 2000円
  • キャリーケース 1500円

 

最後に、必要なものといえば「エサ」!

長年ハムスターを飼育してきた私がおすすめできる餌をご紹介します^^

 

ハムスターの主食はペレット。野菜やおやつはたまにあげましょう。

ペレットは歯の伸びすぎ防止にもなる固形タイプがお勧め。

 

また、ペットショップP2が開発した「ナチュラルラックス」と言う主食もお勧めです。自然素材そのままの穀物がバランス良くミックスされています。

 

zizitabi.com

 

ハムスター飼う準備、費用のまとめ

 

ハムスターを飼うのに必要なものをご紹介しました。

全て用意すると目安ですが1万円〜1万5000円くらいかかります。

ハムスター自体は2000円〜4000円ほどでお迎えできますので、総額は2万円くらいを見ていたらいいと思います。

ランニングコストとしては主に餌と床材、トイレ砂となります。

飼い始めるとお金はそんなにかかりません。

ですがハムスターは腫瘍ができたり、ちょっとしたことで体調を崩しやすいです。

病院代、治療代も別途かかることを頭に入れておいてくださいね。

 

\ハムスター飼育にオススメの本/

オールカラーのイラストや漫画がたくさん!初心者の方やお子様にもわかりやすい内容。基本的な飼い方から病気のことも詳しく解説。いざという時に頼りになる良本です👇

 

参考になれば幸いです。

 

それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人のプロフィール◎

zizitabi.com