旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

福岡から与論島への行き方。飛行機、フェリーのアクセス方法、料金、所要時間を比較してみた!

f:id:zizichan1103:20200612145843j:image

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

映画「めがね」のロケ地として有名な、鹿児島県の与論島

サンゴ礁に囲まれたエメラルドグリーンの海。

ハイビスカスなどの鮮やかな熱帯の花。

夜になれば満点の星空!

そんな日本の小さなハワイ与論島に来月行くことに。

行き方を調べてみると、いくつかアクセス方法があり、料金や所要時間も様々。

というわけで、福岡から与論島へ行く方法をまとめました!

これから行かれる方はぜひご参考くださいねっ。

 

 

 

福岡から与論島へのアクセスは4通り

 

福岡から与論島へ行く方法ですが、残念ながら直行便がありません

鹿児島or沖縄から飛行機やフェリーで向かうことになります。

鹿児島からフェリーで行くと、20時間もかかるため、今回このルートは省くことにします。

 

考えられる福岡から与論島へのアクセスは以下の4通り。

 

①福岡✈️→沖縄✈️→与論島

②福岡✈️→沖縄🚢→与論島

③福岡✈️→鹿児島✈️→与論島

④福岡🚗→鹿児島✈️→与論島

 

結論から言うと、一番おすすめなのは

①福岡✈️→沖縄✈️→与論島

となります。

 

また、③福岡✈️→鹿児島✈️→与論島

は飛行機の乗り継ぎが上手くいかないためおすすめできません。

 

では、順にみて行きましょう!

 

【一番おすすめ!】沖縄経由で与論島に行く方法(飛行機)

 

f:id:zizichan1103:20200612125633j:plain

スカイスキャナー で、仮に「2020/7/22」搭乗で検索した結果がこちら。

 

f:id:zizichan1103:20200612112106p:plain

 

朝出発してお昼に到着する便が3つありました!

・ANA+日本トランスオーシャン航空

・日本トランスオーシャン航空

・スカイマーク+日本トランスオーシャン航空

 

那覇での乗り継ぎ時間は約2時間。

2時間あれば、慌てずに乗り継ぎできそうですね。

早朝出発してお昼頃には与論島に到着!

うん、なかなかいいですね〜。

 

>スカイスキャナーで与論島行き最安値を検索! 

所要時間と料金

搭乗1時間前に空港に着いたとして、トータル所要時間は6時間くらい。

料金は30,000円程度です。

 

沖縄経由で与論島に行く方法(フェリー)

 

f:id:zizichan1103:20200612125501j:plain

次に、福岡(飛行機)→沖縄(フェリー)→与論島に行く方法です。

 

福岡(飛行機)→沖縄

 

f:id:zizichan1103:20200612113849p:plain

福岡〜沖縄の飛行機は、ソラシドエアやpeachのLCCが運行しており、1万円前後と格安です。

 

 

>スカイスキャナーで那覇行き格安航空券を検索!  

 

沖縄(フェリー)→与論島

 

沖縄〜与論島〜鹿児島まで結ぶ航路で、2社が毎日交互に運行しています。

>マルエーフェリー

>マリックスライン

 

与論島へは上りと下りが毎日1便のみ運行しています。

所要時間は約5時間

運賃は一番安い2等で4,290円(大人片道)です。

 

上り(沖縄〜与論島)時刻表

f:id:zizichan1103:20200611142226p:plain

那覇7:00発、与論島11:50着。

 

下り(与論島〜沖縄)時刻表

f:id:zizichan1103:20200611142448p:plain

与論島13:40発、那覇19:00着。

 

フェリーで行く場合、往路は早朝7時発なので那覇に前日入りする必要があります。

また復路も那覇〜福岡の飛行機が最終19:40発なので、搭乗するのは現実的に厳しいです。やはり那覇に一泊する必要があります。

つまりフェリーで与論島へ行く場合、行きも帰りも那覇で一泊!が必須条件となります。

ちなみに、ホテル予約は最安値が見つかりやすい【Booking.com】 がおすすめです。

  

>Booking.comで那覇のホテルを検索!

 

 

所要時間と料金

飛行機:約10,000円

フェリー料金:約5,000円

合計:15,000円程度で行けそうです。

 

ただし那覇でホテル代が別途かかります。

所要時間は前日入りする都合上、最低でも半日(12時間)以上はみた方が良いでしょう。

  

ちなみに、那覇は安いところだとゲストハウスに1,000円ちょいで泊まれます!

早朝7時の出港なので、那覇港に近い宿を選ぶのがポイントですよ〜。

 

>Booking.comで那覇のホテルを検索!

 

 鹿児島経由で与論島に行く方法(飛行機)

 

福岡〜鹿児島への飛行機は、14:30発15:20着の一本のみでした。

f:id:zizichan1103:20200612114355p:plain

 

鹿児島〜与論への飛行機は、11:10発12:45着の一本のみ。

f:id:zizichan1103:20200612114359p:plain


つまり、当日内での乗り継ぎができないんです!!

なのでこの行き方はボツ。

 

鹿児島まで車で行って飛行機で与論へ行く方法

 

福岡〜鹿児島まで車で行き、鹿児島空港に車を駐めてしまおうという方法です。

福岡〜鹿児島(車)

所要時間:約3時間

高速料金:5,830円


鹿児島空港の駐車料金は以下のとおり。

 

f:id:zizichan1103:20200612115126p:plain

出典:駐車場をご利用の方へ | 鹿児島空港ホームページ

 

3泊4日の旅行で仮に78時間駐めた場合、料金は2,600円。意外と安いです!

 

所要時間と料金

2人で旅行した場合の片道の料金を計算してみます。

ただし、ガソリン代は含まれません。

 

高速料金:5,830円÷2=2,915円

駐車場代:2,600円÷2=1,300円

鹿児島〜与論島(飛行機):20,900円

合計:25,115円

 

早朝6時半に福岡を出発して12:45に与論島着とすると、所要時間は6時間15分

 

福岡から与論島に行く方法まとめ

 

と言うわけで、料金と所要時間をまとめました〜。

※料金は2020/6/12現在調べた価格となりますので、時期によって変動します。目安として参考にしていただければ幸いです。

 

行き方 料金(概算、大人片道) 所要時間
福岡(飛行機)→那覇(飛行機)→与論島 約30,000円 6時間
福岡(飛行機)→那覇(フェリー)→与論島 約15,000円+宿泊代 12時間以上
福岡(車)→鹿児島(飛行機)→与論島 約25,000円 6時間半

 

・一番おすすめは早くて楽チンな飛行機!

・自家用車がある場合は、鹿児島まで車で行くのもあり!

・フェリーで船旅楽しみたい!時間はたっぷりある!という方は飛行機+フェリーが一番安い可能性!

って感じですかね。

 

与論島のホテル予約はお早めに!

 

与論島には、リゾートホテル、ペンションタイプ、コテージタイプ、民宿、ゲストハウスなど様々な宿があります。

しかしながら数は限られているため、旅行が決まったらすぐにホテル探しを始めましょう!

私は旅行1ヶ月半前から探し始めたら、あっという間にホテル系は埋まってて焦りました〜。

 

ホテル一覧は、与論島公式観光サイトでチェック!

>宿泊 | ヨロン島観光ガイド

 

オススメのホテル予約サイト

ホテル予約はホテル掲載数が多い&値段の比較がわかりやすい【Booking.com】 で検索!

 

良さげなホテルを見つけたら、今度はagodaで再検索。
Booking.comよりアゴダの方が安い時があるのでこちらもチェックです!

 

与論島を楽しむ!おすすめアクティビティー

 

与論島に来たら、マリンアクティビティーは外せませんよね!

国内外、豊富なアクティビティーをお手頃価格で提供する「ベルトラ」さんで、おすすめの与論島ツアーをピックアップしてみました。

 

>オプショナルツアー予約VELTRA(ベルトラ)

 

百合ヶ浜上陸ツアー

f:id:zizichan1103:20200612142843j:plain

出典:ヨロン島観光ガイド 

 

大潮・干潮時のみ姿を現す奇跡の砂浜まで、グラスボートでいけちゃうツアーです。

ハワイのサンドバーにも劣らない癒しの絶景が目の前に!

百合ヶ浜上陸ツアー グラスボートで幻の白い砂浜へ!無料シャワー・トイレ完備のショップで快適!<与論島・ホテル送迎付>

 

 

ヨロンブルーでシュノーケリング

 

f:id:zizichan1103:20200612143233j:plain

出典:ヨロン島観光ガイド 
 

ヨロンブルーの海に色とりどりの魚たちが舞う夢のような世界へグラスボートでご案内!初めての方でもしっかりサポートしてもらえるので安心です。

 

与論島シュノーケリング グラスボートでヨロンブルーの海へ!赤崎サンゴの森または竜宮城<大金久海岸発/与論島内ホテル送迎可>

 

 

\地球の歩き方の与論島ガイド/

 

 

それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

 

*****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizichan1103.hatenablog.com