旅好きアラサー女子の世界一周ブログ

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ば女の旅行記と日常のあれやこれや。

【ヨロン駅】満天の星空が見える絶景スポット!行き方は?駐車場はある?

f:id:zizichan1103:20201002084359j:image

こんにちは。

旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。

 

与論島には鉄道が通っていません。

しかしながら「ヨロン駅」という名のモニュメントがあるんです。

インスタ映えだという情報を聞きつけて行ってみました。

 

 

ヨロン駅へのアクセス

 

<ヨロン駅>

住所:〒891-9302 鹿児島県大島郡与論町大字立長684

営業時間:24時間

 

ヨロン駅は与論空港の近くにある観光スポットです。

与論空港から歩いて5分ほどの距離。

飛行機で帰る場合は、空港で荷物のチェックインをしたあとに訪れるのもありです。

しかしながら先に言っておくと、ヨロン駅は星空が綺麗に見えることで有名ですので、夜に行くのがオススメです(詳しくは後述)

その場合はレンタカーで行くことになると思います。

与論島をレンタカーで回るなら、最安値のヨロンオーシャンレンタカーがおすすめです。

zizitabi.com

 

プリシアリゾートからヨロン駅への行き方

 

今回私は宿泊していたプリシアリゾートヨロン から行ってみました。

プリシアリゾート滞在記はこちら↓

zizitabi.com

 

 

1.3キロ、歩いて20分弱の道のりでした。

ヨロンののどかな風景をみながら、帰りにもずくそばを食べたりして散策しました。

  

f:id:zizichan1103:20201001163512j:image

ヨロン駅まではこんな田舎道をテクテク歩いて行きます。

歩道はないので車がきたら危ない!

と思うかもですが、安心してください。

車、ほぼ通りませんから!


f:id:zizichan1103:20201001163530j:image

怪しげなトンネルを通ります。

でも安心してください。

一瞬で通り抜けられますから!


f:id:zizichan1103:20201001163412j:image

基本、空港に向かって行けば良いので道に迷いようがないのですが、ご親切にも「ヨロン駅」の看板が。親切なヨロンなのです。


f:id:zizichan1103:20201001163527j:image

どこまでも続くよ田舎道〜。


f:id:zizichan1103:20201001163509j:image

この日は天気があまりよろしくなかった。

ジャリジャリと、さながらRPGの勇者になった気分で突き進みます。

 

ヨロン駅の駐車場


f:id:zizichan1103:20201001163549j:image

さてヨロン駅前に到着です。

駐車場というほど特に整備されてませんが、車を停めても良さそうなスペースがありました。

先客あり、みたいですね。

 

ヨロン駅と天の川


f:id:zizichan1103:20201001163523j:image

ヨロン駅の案内板がありました。

そうなんです、ヨロン駅は夜にくると満天の星空を背景に、とっても映えな写真が撮れるスポットとして有名なんです。

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

ねー!!すごいでしょう?

天の川が見れちゃうんですよ。

ヨロン駅は夜に来るべきなんです!!


f:id:zizichan1103:20201001163422j:image

我々は天気の悪い午前中に行ったのでこの有様です、笑。

 

鉄道のない島になぜ駅が!?


f:id:zizichan1103:20201001163542j:image

5メートルほどのレールと車輪と駅表示の看板だけがある不思議な光景。。

珍百景ですねぇ。

鉄道のない島になぜ駅が!?

謎はますます深まります。。

 

 ヨロンの珍スポットといえば、黄金牛さんもお忘れなく。

zizitabi.com

 

 

f:id:zizichan1103:20201001163520j:plain

反対側には駅舎的なものがあります。

 

f:id:zizichan1103:20201001163458j:plain

ヨロン駅、正式には

「天の川銀河鉄道本線 ヨロン駅」

っていうんですね。

メーテルが乗ってそうじゃありませんか!

 

ヨロン駅は沖縄と鹿児島を結ぶ中間駅だった

 

f:id:zizichan1103:20201001163502j:image

再びヨロン駅の看板を見てみます。

「おきなわ」「かごしま」の文字が見えますね。

ここでおさらいしておくと、与論島は鹿児島県です。

位置関係は、南から、沖縄→与論島→鹿児島本土。

実は沖縄から鹿児島本土まで、海を越えて繋がる国道があるんです。

沖縄の中心的な道とされる「国道58号線」は奄美大島、そして鹿児島本土まで海を越えて繋がっています。

この国道を海上鉄道と考え、その途中拠点としてヨロン駅を建設したんだとか!

そしてこのヨロン駅のレールと車輪は、鹿児島の鉄道管理局から贈与された「本物」なんだそうです。


f:id:zizichan1103:20201001163546j:image

この鉄道の向こうに広がるのは、ヨロンブルーの海。

そしてこの海の先が鹿児島本土というわけです。

 

f:id:zizichan1103:20201001163536j:plain

せっかくなのでビーチまで来てみました。

天気が悪かろうが、この透明度です。

f:id:zizichan1103:20201001163429j:image

洞窟的なものを見つけました。

実をいうと、先に来ていたカップルがこの洞窟に入ったっきりなかなか出て来ず、気になっていたんです。


f:id:zizichan1103:20201001163516j:image

洞窟の中は一体どうなっているんだろうと、興味本位でのぞいてみると、、、


f:id:zizichan1103:20201001163439j:image
f:id:zizichan1103:20201001163453j:image

なぁんだ、ここは〜〜???

ただの洞窟じゃないかぁ〜〜(当たり前)


f:id:zizichan1103:20201001163436j:image

特筆するエピソードもなければ、ここで粘っても面白いことは起こらないと判断。

さっきのカップルはこの中で何をしていたんだ。。ふふ

 

ビドウ遊歩道も素敵!

 

ちなみにですが、ヨロン駅から与論港まで続いている「ビドウ遊歩道」もとっても素敵なんです。

 

www.instagram.com


晴れた日はとにかく気持ち良さそう!

港に入ってくるフェリーも良く見えるようです。
遊歩道は綺麗に整備されていてとても歩きやすく片道10〜15分ぐらい。

手すりがない海ぎわの断崖や奇岩をぬうようにアップダウンする散策道は結構スリルですね〜


というわけで、ヨロン駅のご紹介でした!

次回はヨロン名物「もずくそば」の食レポです〜

 

\与論島のガイドブック/

 

合わせて読みたいヨロン情報

 

zizitabi.com

zizitabi.com

zizitabi.com

zizitabi.com

zizitabi.com

 

それではまた次回よろしくどうぞ(^^)

 *****************************************************

ランキングに参加しています。

応援ぽち、よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 

 

◎この記事を書いた管理人

zizichan1103.hatenablog.com